今日捨てたもの 8/5 大切な人にしてあげたいこと。

公開日: : 最終更新日:2020/05/13 ミニマルライフ, 捨てる

引越しをきっかけに大量のものを処分した去年の8月。

参考 8月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。

1年前と比べれば余分なものは格段に減りました。

よって、今後捨てるものは使わないのになんとなく持っているもの、ではなく、きちんと使い切ったもの、になるはずです。

そうなればいいなあ、という自戒の念も込めて。

今日捨てたもの

  • キャミソール

夏場に活躍するカップつきキャミソール。写真は自粛。

以前はこのタイプのインナーに全く興味がなかったのですが、下着をつけるよりは格段に体が楽、ということがわかり以後愛用してきました。

若い頃はかなりしっかりとしたホールド感のある下着しか使わなかったのですが、いやはや、年齢的なものですかね。今ではあまりしっかりしたタイプでは肩が凝って疲れてしまいます。

さて、楽なのはいいですが度重なる洗濯によりカップ部分が変形するなど、少々年季が入ってきてしまいました。
毎度物持ちがいいのは良いことだと自負しているのですが、毎日使う下着類はあくまで消耗品。形が崩れてしまったものをいつまでも身につけるのではなく、捨て時を見誤ることなくきちんと買い換えることも大切なのだと思います。

捨て時を見誤るな。
これ、最近のテーマです。

大切な人にしてあげたいことを

随分前に部屋着を廃止しました。

参考 ミニマリストの部屋着(夏編)

それまでは

「絶対に人前には出られない服」

を相当数所有していましたが、現在は就寝時以外は人前に出られないような格好はしなくなりました。もちろんそのまま舞踏会に参加できるようなドレスを着て生活しているわけではないですが、突然荷物が届いて玄関を開けるのにあたふたする、なんてことは皆無。

以前は

「今日は誰にも会わないからいいや」
「自分1人だからこの程度で」

という考え方が強かったのですが、最近は1人の時間こそ気持ちよく過ごそうと考えるようになったのかもしれません。すっぴん生活をやめたのも同じ理由です。

参考 「ノーメイク」は、やめました。

キャミソールなんて人目に触れるものではないので何を着ていようと構わないといえば構わないのですが、大切な人には心地よい服を着て気分よく過ごして欲しいと思うのが当然。
型崩れした服、欠けた食器、適当な食事。大切な人にはあげられない、出せない、しない、と思うことは自分自身にもしないほうがいいよね。

そのためには雑誌の特集のような「ていねいな暮らし」とやらを目指すのではなく、自分自身が「何を喜ぶのか」を知ることが大切。当たり前かつシンプルな考え方ですが、これが結構わからなかったりするのです。

電車なんて大きらい、都内は全てタクシー移動したい、という人もいれば、シャネルのスーツよりユニクロのスウェットのほうが楽でいい、という人もいるし、銀座の鮨に3万も払うんだったらその分デパ地下でスイーツを買いまくりたい!という人だっているわけで。

心地いいこと、好きなものなんて人それぞれ。

高級だから、一流品だからいい、安いから、セール品だからお得、とは限らない。本当の心地よさとは、自分がどうすれば満たされるのかを知ることに尽きるのではないでしょうか。

自分を気分よくできるのは結局のところ自分しかいませんからね。
これを世間では「自己中」と呼ぶのかもしれませんが、今後も出来る限りちやほやと自分をもてなしていきたいと思います。




関連記事

旅行鞄をスーツケースからトートバッグにチェンジ。

By: Andrei Dimofte[/caption] セブ島に到着して早2週間が経過しま

記事を読む

湯シャン生活3ヶ月、白髪に効果はあったのか?

その後も、シャンプーを使わない生活を続けています。 参考 シャンプーやめました。湯シャ

記事を読む

激しい朝活、AM6:00が限界説。

いきなりやってきた酷暑に体内時計が反乱を起こしたのかなんなのか、起床時間がどんどん前のめりに

記事を読む

レモンの切り方と冷蔵庫で長持ちさせる保存方法。

By: liz west[/caption] ものすごーくしょうもないことなのですが。

記事を読む

お金と自由と持たない暮らし。

昨日たまたま見つけたブログ記事の内容にとても共感できたのでシェア。 参考 お金と自由~

記事を読む

1年間服を買わずに過ごした結果。

By: Roderick Eime[/caption] よし、部屋を片付けるぞ!もっとシンプルに

記事を読む

荷物の少ない旅、移動のお供に最適なツール。

移動中は睡眠時間に充てることも多いのですが、今回はいいタイミングで移動や乗り継ぎの暇つぶしに

記事を読む

今日捨てたもの 8/28 記念品を捨てるということ。

毎日ひとつづつ手放すキャンペーンも残すところあと3日となりました。 既に大きなものは何

記事を読む

魂の退社 50代で会社を辞めるという決意。

By: Vincepal[/caption] 「とにかく逃げ切り世代のやり方についていけなかった

記事を読む

にじますのハーブ焼き

にじますハーブ焼き、小松菜としめじのスープで白ワイン。

釣り人から下処理済みのにじますをせしめました。 馴染みのない魚の調理、臭かったらいやだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくま

50歳目前での仕事探し。

2021年初の歯科検診にいってまいりました。歯科通いもかれこ

キャベツの味噌汁 ぬか漬け カブのサラダ ゆずドレッシング 里芋ネギ炒め
里芋のねぎ塩炒め、かぶのサラダゆず風味献立

手軽に使える食材であるいも類でありながら、下ごしらえがなかな

→もっと見る

PAGE TOP ↑