今日捨てたもの 8/5 大切な人にしてあげたいこと。

公開日: : ミニマルライフ, 捨てる

引越しをきっかけに大量のものを処分した去年の8月。

参考 8月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。

1年前と比べれば余分なものは格段に減りました。

よって、今後捨てるものは使わないのになんとなく持っているもの、ではなく、きちんと使い切ったもの、になるはずです。

そうなればいいなあ、という自戒の念も込めて。




今日捨てたもの

  • キャミソール

夏場に活躍するカップつきキャミソール。写真は自粛。

以前はこのタイプのインナーに全く興味がなかったのですが、下着をつけるよりは格段に体が楽、ということがわかり以後愛用してきました。

若い頃はかなりしっかりとしたホールド感のある下着しか使わなかったのですが、いやはや、年齢的なものですかね。今ではあまりしっかりしたタイプでは肩が凝って疲れてしまいます。

さて、楽なのはいいですが度重なる洗濯によりカップ部分が変形するなど、少々年季が入ってきてしまいました。
毎度物持ちがいいのは良いことだと自負しているのですが、毎日使う下着類はあくまで消耗品。形が崩れてしまったものをいつまでも身につけるのではなく、捨て時を見誤ることなくきちんと買い換えることも大切なのだと思います。

捨て時を見誤るな。
これ、最近のテーマです。

大切な人にしてあげたいことを

随分前に部屋着を廃止しました。

参考 ミニマリストの部屋着(夏編)

それまでは

「絶対に人前には出られない服」

を相当数所有していましたが、現在は就寝時以外は人前に出られないような格好はしなくなりました。もちろんそのまま舞踏会に参加できるようなドレスを着て生活しているわけではないですが、突然荷物が届いて玄関を開けるのにあたふたする、なんてことは皆無。

以前は

「今日は誰にも会わないからいいや」
「自分1人だからこの程度で」

という考え方が強かったのですが、最近は1人の時間こそ気持ちよく過ごそうと考えるようになったのかもしれません。すっぴん生活をやめたのも同じ理由です。

参考 「ノーメイク」は、やめました。

キャミソールなんて人目に触れるものではないので何を着ていようと構わないといえば構わないのですが、大切な人には心地よい服を着て気分よく過ごして欲しいと思うのが当然。
型崩れした服、欠けた食器、適当な食事。大切な人にはあげられない、出せない、しない、と思うことは自分自身にもしないほうがいいよね。

そのためには雑誌の特集のような「ていねいな暮らし」とやらを目指すのではなく、自分自身が「何を喜ぶのか」を知ることが大切。当たり前かつシンプルな考え方ですが、これが結構わからなかったりするのです。

電車なんて大きらい、都内は全てタクシー移動したい、という人もいれば、シャネルのスーツよりユニクロのスウェットのほうが楽でいい、という人もいるし、銀座の鮨に3万も払うんだったらその分デパ地下でスイーツを買いまくりたい!という人だっているわけで。

心地いいこと、好きなものなんて人それぞれ。

高級だから、一流品だからいい、安いから、セール品だからお得、とは限らない。本当の心地よさとは、自分がどうすれば満たされるのかを知ることに尽きるのではないでしょうか。

自分を気分よくできるのは結局のところ自分しかいませんからね。
これを世間では「自己中」と呼ぶのかもしれませんが、今後も出来る限りちやほやと自分をもてなしていきたいと思います。

 






関連記事

By: Rob Ellis

モノを所有しない時代の稼ぎ方。

By: Rob Ellis[/caption] 最近は映画やテレビドラマ、音楽、書籍や雑誌に

記事を読む

lifeisfruity

見習うべきは、ていねいな暮らしなんかじゃない。

「ていねいな暮らし」なる表現がものすごく苦手なのは、自分がその対極に位置する人間だからという

記事を読む

By: Kalyan Chakravarthy

仕事も、人生も。「常識からはみ出す生き方」。

年末から暫く、頭の中が騒がしい気がしています。 その理由はあれこれやりたいことがあるお

記事を読む

By: Justin Vidamo

荷物を持たないバックパッカー。

By: KLConnected[/caption] 誰かと一緒の場合以外はさほど積極的に観光

記事を読む

140802lg

無駄使いが嫌いなクセにとんでもない無駄遣いをする。

無駄なことは好きか否かと問われれば、まあ好きだと返すでしょう。むしろ好きなことはほとんどが無

記事を読む

スヌードコーデ

スヌードのコーディネイトで知る40代ファッションのアクセント。

By: TownePost Network[/caption] 旅の間は手持ちの洋服をぐっと

記事を読む

condiments

最低限の調味料8つ!これだけあれば料理初心者も十分自炊できる。

一人暮らしのみなさん、自炊してますか? 多くのモノを持たない暮らしをしている方の中には自炊を

記事を読む

award

2016年、買ってよかったものベスト3。

月初といえば毎度お馴染み定期ポスト、なのですが。 関連 これまでに捨てたものリストと買

記事を読む

By: Joe Shlabotnik

ブランド靴、新品未使用・箱アリの査定額、買取相場はおいくら?

By: Joe Shlabotnik[/caption] この秋冬ファッションのメインテーマ

記事を読む

By: Nicolas Vigier

まだ足りない、もっと欲しい、と思うもの。

By: Nicolas Vigier[/caption] 毎月捨てたものと買ったものを記録し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

sarushima_25
無人島 猿島日帰り一人旅 日本散歩・神奈川県。

神奈川県は横須賀市。東京湾に浮かぶ無人島・猿島へ行ってきました

焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし
焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし献立。

妖艶。 そんな言葉が浮かんでくるビジュアルではありません

tainan_32
おばさんが嫌われる理由。

踊り疲れたディスコの帰りを存分に満喫する夏です。 自分の

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め献立
つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め、紫大根のナムル献立。

辛味の効いた青菜炒めって、南国の味だよなあ。 暑い国のレ

taiwan-takami16
夏のサンダル、初ギョサンの条件。

夏ですね。ギョサンの季節がやって参りました(1年ぶり5回目)。

→もっと見る

PAGE TOP ↑