ミニマリストの秋の靴。

公開日: : 最終更新日:2015/03/14 ファッション, ミニマルライフ




sportsshoes

愛するギョサンが履けない季節になってしまいました。

…悲しい。

>>参考
ミニマリストの夏はギョサン1足でまかなえる気がしている。

いや、もちろん靴はギョサン以外にも所持しているのですが、「ちょっとそこまで」から「気軽なお出かけ」までカバーできるサンダルは自分の生活スタイルにあまりにもマッチしているのでもう来年の夏が待ち遠しいです。

 

ギョサンを脱いだミニマリストの足もと(秋)

さて、秋はどうするか。
ギョサンの代わりとして台頭しているのがこちらです。

 

昔はこういうシンプルなものは絶対履くことはないだろうと思っていたんですが、2年くらい前から愛用するようになりました。
初めて履いた時は靴底が薄いからか結構疲れるなあと思いましたが、現在ではすっかり慣れ、旅ファッションの定番にもなっています。初めて生産された1917年からデザインが殆ど変わっていないというのがすごい。それだけ完成されたフォルムだということでしょう。
先日フェラガモのスニーカーNIKEのランニングシューズも手放したので、現在所有しているスニーカーはこれだけ。デニムにはもちろん、チノやワンピースにも合わせやすい万能選手といったところでしょうか。それだけに、使い方にセンスが問われる怖いアイテムでもあります。

あ、ギョサンもオールスターも、ユニセックスアイテムですね。

この秋の普段使いは手持ちのオールスターで決定、なのですが、実はこのお気楽な靴ですら着脱を面倒に感じている私がいます。靴を履くのに手を使うことがもう面倒ってどこまでズボラなんでしょうか。

ということで、めんどくさがりの欲望も叶えるとなるとこれかなあ。

 

購入するのは今のハイカットがヘタってからかもしれませんが、私にはスリップオンタイプがお似合いなのかもしれません。紐も解けないし。あ、でもスリッポンも手は使わなきゃいけないか。




関連記事

臭くないバブーシュ

1年で捨てる、早いか遅いか。

検証結果、1年でした。 ルームシューズの寿命、臭い。 1年でダメになるって早くな

記事を読む

遊んで暮らせるなら、中身はどうでもいい。

「お互い割といい感じの流れになっていた」と書きました。 寿司をつまみながら、いよいよ食

記事を読む

フィンランド映画 「365日のシンプルライフ」に興味あり。

これ、観に行こう。 ヘルシンキ在住・26歳のペトリは、彼女にフラれたことをきっかけに、モノ

記事を読む

レンタルドレス、着物、衣装を取り入れる利点とは。

多くのモノを持たずに身軽に生きていく、というとなんだか味気ない人生になるのではと思われるかも

記事を読む

今日捨てたもの 8/28 記念品を捨てるということ。

毎日ひとつづつ手放すキャンペーンも残すところあと3日となりました。 既に大きなものは何

記事を読む

旅の準備のコンセプト。

By: elitatt[/caption] 旅に出るのは好きだけど、準備は嫌いです。

記事を読む

ものがない部屋、寒がりの布団、冷え性の真冬。

今年は本格的な冬の到来を待たずに脱出できるかも、などとほくそ笑んでいたのに見事に裏切られまし

記事を読む

したい暮らしに、出会おう「ぜいたくな暮らし」書きました。

久しぶりにお仕事ネタなど。 住宅情報のライフルホームズが運営する暮らし情報サイトでコラ

記事を読む

身軽な旅を実現するために大切なこと。

昨年のタイ旅行でホステルの便利さにすっかりはまった私。 関連 バンコク女性一人旅。ゲス

記事を読む

今日捨てたもの 8/21 食器は揃いじゃないとダメ?

8月は 「毎日ひとつづつ捨てる」 というルールを決め、日々実行中です。 お

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

大事に扱われるのが、やたらうれしい。

少し前のことになりますが、初めてUberEatsを利用してみました。

自覚なき疲れを軽視しないで。

奥さん、4月です。 早くに桜も咲いたというのに、浮かれて花見もで

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立
ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入

自らの手で変化を起こすのが、ひどく怖い。

かねてより気になりつつも放置状態であった、本ブログのWordPre

→もっと見る

PAGE TOP ↑