ミニマリストの秋の靴。

公開日: : 最終更新日:2015/03/14 ファッション, ミニマルライフ

sportsshoes

愛するギョサンが履けない季節になってしまいました。

…悲しい。

>>参考
ミニマリストの夏はギョサン1足でまかなえる気がしている。

いや、もちろん靴はギョサン以外にも所持しているのですが、「ちょっとそこまで」から「気軽なお出かけ」までカバーできるサンダルは自分の生活スタイルにあまりにもマッチしているのでもう来年の夏が待ち遠しいです。

 

ギョサンを脱いだミニマリストの足もと(秋)

さて、秋はどうするか。
ギョサンの代わりとして台頭しているのがこちらです。

 

昔はこういうシンプルなものは絶対履くことはないだろうと思っていたんですが、2年くらい前から愛用するようになりました。
初めて履いた時は靴底が薄いからか結構疲れるなあと思いましたが、現在ではすっかり慣れ、旅ファッションの定番にもなっています。初めて生産された1917年からデザインが殆ど変わっていないというのがすごい。それだけ完成されたフォルムだということでしょう。
先日フェラガモのスニーカーNIKEのランニングシューズも手放したので、現在所有しているスニーカーはこれだけ。デニムにはもちろん、チノやワンピースにも合わせやすい万能選手といったところでしょうか。それだけに、使い方にセンスが問われる怖いアイテムでもあります。

あ、ギョサンもオールスターも、ユニセックスアイテムですね。

この秋の普段使いは手持ちのオールスターで決定、なのですが、実はこのお気楽な靴ですら着脱を面倒に感じている私がいます。靴を履くのに手を使うことがもう面倒ってどこまでズボラなんでしょうか。

ということで、めんどくさがりの欲望も叶えるとなるとこれかなあ。

 

購入するのは今のハイカットがヘタってからかもしれませんが、私にはスリップオンタイプがお似合いなのかもしれません。紐も解けないし。あ、でもスリッポンも手は使わなきゃいけないか。




関連記事

40歳を過ぎたからこそ似合うアイテムは存在する。

サングラスが好きです。 「好き」というよりも、もはや必須アイテムかもしれません。

記事を読む

新年に環境を整えるというシンプルな戦略。

いよいよヤツが本気出してきそうな気配がしませんか。 ヤツってあいつね。2018年ね。

記事を読む

8月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。

毎日捨てるという試みを1ヶ月間続けた8月。 今日はこの期間中に手放したものを改めてまとめて

記事を読む

少ない服でも怠惰を痛感、春の試着会。

そろそろ本格的に暖かくなってきたので、クローゼットを整理しました。 「整理」といって

記事を読む

買いすぎ症候群から買えない症候群へ。

By: dvdmnk[/caption] 手持ちアイテムの魅力再発見キャンペーン、未だ継続中

記事を読む

無地のストール一枚で魅せるマダムの威力。

激しい雨音で早朝に目覚め、慌てて起き出し開け放していた窓を閉める。 この雨のせいか、少

記事を読む

リ・ファウンデーション 買取額が確定した。

昨日、香水とサンダルのオンライン査定を依頼していたリ・ファウンデーションに現物を送付しました

記事を読む

1人暮らしで自炊することにメリットはあるのか?

最近はひじきの煮物や鯖の味噌煮なんていう家庭的なお惣菜がコンビニでも買える時代。 だか

記事を読む

小さい折り畳み傘

男の日傘、折りたたみ傘。

私はまだ遭遇したことがないのですが、意識して見ていないからでしょうか。日傘には長年お世話にな

記事を読む

捨てる量が、年々少なくなってきた。

今年からようやく、出向かない人になりました。 昨年の資料を参考にしながらぽちぽち入力し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑