今日捨てたもの 8/29 使わない香水の処分方法。

公開日: : 最終更新日:2015/09/26 ミニマルライフ, 捨てる

bottles.min

毎日何かひとつを捨てるルールを設定している今月。

残すところあと2日となりました。

うーん、無駄なものはさほど持っていないと思っていても、手放せるものって結構たくさんあるんですね。

その気になりさえすれば、人間ってもっと身軽に生きていけるんだ。

 

今日捨てたもの

140829lg.min

  • 香水

香水は私にはキツ過ぎるので一切使いません。
が、海外旅行のお土産などでいただくことがやたら多いんですよね…。免税店でたくさん買ってバラマキにする人が多いからでしょうか。

街で配られているティッシュやコスメカウンターで渡されるようなサンプル品なら

「使わないからいいです」

と断れるけれど、友人知人に差し出されたお土産品を水際で阻止するのはあまりにも失礼なので、いつも素直に受け取ります。が、結局使わない…。
この香水もクライアントさんから頂いた有難いお土産なのだけど、お気持ちだけいただいて、手放すことにします。

この香水は人気ブランドということもあって、愛用者がかなり多い様子。
万人に愛されている製品の新品未開封品があっさりゴミ箱行き、というのもなんだか忍びない話なので、コスメや香水の買取をやっているお店に持ち込んでみることにします。

※追記 買い取ってもらいました。
参考 香水買取の見積を依頼してみた。
この香水の香りが大好きで毎日使いたいけれど、高いからなかなか手が出ない…という若い人の手に渡るのならば、私がいらないからといって捨ててしまうよりは有効な使い方ですもんね。

あ、香水と言えば…

香水―ある人殺しの物語 (文春文庫)
パトリック ジュースキント
文藝春秋
売り上げランキング: 25,452
パフューム ある人殺しの物語 [Blu-ray]
ギャガ・コミュニケーションズ (2012-07-03)
売り上げランキング: 5,536

原作も読んだし、映画も観たこの作品。
映画版のラストシーンは賛否両論あったけれど、「匂い」が人間を動かす力を持っていることは確か。
だからこそ、いくら人気のブランドの高級品でも、セレブリティプロデュースの限定バージョンでも、自分に似合わない、好きじゃないものは身につけるべきではないと思うのです。

 




関連記事

新しいアイテムに頼る秋、コーディネートを記録する効果。

久しぶりにストールを新調しました。 巻物が好きなので、ストールは同じブランドのものをも

記事を読む

頑張らないあの人の朝ごはん。

朝ごはんにいたしましょう。 平日の午前10時。厳かなる言葉を添えて送られてきた写真には

記事を読む

今日捨てたもの

ポケットにものを詰め込みがちな女。

凍えそうな両手を突っ込みながら、あれえ、なんかやたらもぞもぞするなあと思い、帰宅後に確認。

記事を読む

捨てる、捨てないを判断する簡単な方法。

By: emdot[/caption] 珍しく気分がすっきりしない朝。 こういう時はさ

記事を読む

もう十分豊かな時代なのだから、必死に働かなくてもいいのでは。

個人的にとても興味深い内容だったのでシェア。 グーグル共同創業者のラリー・ペイジ氏とセ

記事を読む

石ころでも売る技術。モノを売るテクニックは悪なのか。

By: photosteve101[/caption] 朝日新聞に糸井重里さんのインタビュー

記事を読む

秋ファッション、おばさんも出したいところは出せばいい。

週末、出かけようとして突然の気温低下に悩む。 なんだなんだ、急に寒くなっちゃって、寂し

記事を読む

ブランドの空き箱が捨てられない!大事に取っておく理由。

By: scarletgreen[/caption] 近頃は過剰な包装を排除する風潮が強くなりまし

記事を読む

犬のこと。

犬派か、猫派か? などという話題がたまに出ますが、私は犬も猫も好きです。でも、どちらか選ぶ

記事を読む

パドルブラシ

ぐいぐい梳かす、必要なものは揃っている。

いきなりですが、ブラッシングって気持ちいいですよね。 頭ね。 髪の健康に良いとか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑