旅を支えるシンプルケアと日焼け肌のアフターケア。

公開日: : 最終更新日:2018/05/21 ミニマルライフ, 健康と美容

moalboal_2016_22

いやー、焼けた。

関連 ビーチリゾートお気軽一人旅 2016。

今回は到着日の天気がイマイチで波も高めだったので海には行かず、プールでぷかぷか呑気に浮いていたのが間違いでした。曇ってるから焼けないと思ったら大間違い。

って、これまで同じような過ちを何度犯してきたことか。まったく、懲りないですね。



旅の途中のスキンケア

suma1608_24
過剰なお手入れを止めシンプルケアで強くたくましい肌を目指そうと志して早2年。方向性は確定しているものの、何かと厄介な肌質なものでスキンケア事情はなかなか落ち着きません。

それでも今回の道中はかなり健やかに過ごせています。

関連 最小限の旅の持ち物 旅に持参するスキンケア ’16。

私と似たようなアトピー持ちの友人にヘパソフトの話をしたところ、偶然にも彼女も使っていたことが判明。なかなかいいよね!という話でしばし盛り上がりました。

が、大きな肌トラブルのない別の友人に話をすると、ああーヒルドイド系ね。私は合わないんだよねえ、使わないからよかったらあげるわ、とヒルドイドローションとクリームを頂いてしまいました。なぜこうなった。とにかく、ありがとうございます。

ヒルドイド アトピー

しかしこうして見るとおしゃれっぽさは皆無ですな。

「パッケージが可愛くて気分がアガる(ハート)」

みたいなアレとは大凡無縁な感じになってしまいましたが、いいんです。もともと外的要因に頼ってモチベーション上げるタイプじゃないので自己発電上等。男も女もスキンケアも結局は中身で勝負ですよ(やけくそ)。

今年は春頃に大きなトラブルに見舞われ一時はどうなることかと思ったのですが、水疱でボロボロだった手も限りなく普通の状態にまで改善しています。頑張った甲斐があった。

関連 手湿疹を治したい、から1ヶ月。現在の手の状態。

が、また掻き壊したら台無しですからね。気を抜かないようにしなければ。などといい調子で来ていたのに今度はうっかり日焼けするバカ。

40代の日焼けアフターケア

moalboal_2016_41

まあ多少の日焼けは健康によいでしょうと前向きに捉えているのですが、鼻はリトルリーグの主将並みに赤く、肩とか背中が軽く火照る程とはちょっとやりすぎ、気を抜きすぎであります。

日焼けしたから、というわけではありませんが、自分土産も兼ねてドラッグストアでパパイヤソープとココナッツオイルを購入しました。

土産と言ってもいずれも以前から愛用しているものなので、出かけたついでに買い出し、といったところでしょうか。同じものを日本で買うと高いもんねえ、って思いっきり旅費かかってるから別に安く仕入れられてるわけじゃないんだけど。ちなみに今回の購入額はパパイヤソープは100円切るくらい、ココナッツオイルは400円ちょいでした。ビバ円高。

ココナッツオイルは真冬のボディケアとしても優秀なので、今回の日焼けによる乾燥対策に。

関連 ココナッツオイルで乾燥肌を今すぐ解消。

パパイヤ石鹸はかなりさっぱりした洗い上がりなのに必要な脂まで持ってかれる感じがなく、洗顔後に肌がワントーン明るくなる感じがお気に入り。普段は石鹸洗顔ナシのぬるま湯洗顔で済ませてしまうことも多いのだけれど、パパイヤ酵素の美白力を信じてしばらくは継続使用してみます。

しかしなんというか、これまでずっとあらゆるトラブルを自分の肌質のせいにしてきたけれど、なんだかんだもう少し丁寧に肌を扱うように気をつければ防げるトラブルもあったのかもしれないなあ、と思わなくもない。だいたい肌をしっかり思いやる人は40過ぎてこんなに無防備に焼いたりしないだろうし、痒いからってボリボリ掻き壊しもしないのよね、きっと。

長年の蓄積によって形成されてしまった性質とはいえ、もう少し改善の余地があるような気がしてきた。ていねいな暮らし、とまではいかないにしても、もうちょい自分を大事に扱う癖をつけたいものです。

 




関連記事

By: Dawn Ellner

2月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Dawn Ellner[/caption] またまた定例ポストを。 現在の住ま

記事を読む

mvp1

シンプルコーディネイトに大活躍のアイテムを手放す。

白シャツやデニム、黒パンツ、ボーダーTなど、誰しもがそれぞれ自分なりの 「定番」

記事を読む

checkpoint

快適に過ごすせるシェアハウスの上手な選び方。

今の部屋に引っ越して数ヶ月経ち、シェアハウス暮らしにもすっかり慣れてきました。 もともとシ

記事を読む

white_spring

冬から春へ衣替え 白が着たい、白の効果。

暑い。 Tシャツに薄手のジャケットを羽織っただけの軽装でも、暖かいを通り越して暑いと感

記事を読む

By: Billie Grace Ward

今日捨てたもの 誰にでも似合うメガネとトレンド。

By: Billie Grace Ward[/caption] ファッションアイテムの中でも

記事を読む

臭くないバブーシュ

1年で捨てる、早いか遅いか。

検証結果、1年でした。 ルームシューズの寿命、臭い。 1年でダメになるって早くな

記事を読む

By: i_yudai

デキる人の時間術?贅沢ではなく勿体ない時間の使い方。

By: i_yudai[/caption] 周りが次々にインフルエンザでバッタバタ倒れており

記事を読む

By: Nikkorz

冷え性かつ寒がりのくせに毛布を使ったことがない。

By: Kate Mereand-Sinha[/caption] いやー、雪でしたね。

記事を読む

ミニマリストのクローゼット

収納グッズの恐ろしさ 優柔不断なお片づけその後。

再びきっちり測って、実物を店頭で確認し吟味して、ようや新たな収納具を購入。 関連 優柔

記事を読む

By: The Library of Virginia

旅の荷物が少ないことのもうひとつの利点。

By: The Library of Virginia[/caption] 放浪癖があるので

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

chiangmai16
友達はみんなお金持ちだから、何もよろこんでくれない。

わかりやすい酒瓶を担いで友人の誕生日を祝いに行く。 「わ

煎り焼き豆腐献立
煎り焼き豆腐、春菊の酒粕味噌汁献立。

魚類つまみの登場頻度が落ちている気がする今日この頃。 最

NY_upsndmid_16
ハラハラする質問力。

酒を飲みながら、スーパースターの引退会見を眺める深夜。結構長い

カリッとした毎日。白湯。
足首のある暮らし、もうむくまない足。

越冬話ついでに、最近改めて感じることを。 祝・越冬。寒が

里芋のねぎ油炒め
里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさ

→もっと見る

PAGE TOP ↑