一般的な幸せで私が満足するかどうかはわからない。

公開日: : 最終更新日:2020/05/13 生き方と考え方

spanishsky

なるほど、と思ったブログ記事をシェア。

多くの人は、「自分には新しいモノを手に入れる能力がないから、動くのに躊躇する」って言うけど、それは嘘だよね。そういう人は、「今、持っているものを手放すのが、ものすごく恐い」んです。だから動けない。
新しいモノを手に入れるなんて、今持っているモノを手放すのに比べたら、そんなに難しくない。むしろ簡単といえる。つまり持ってるものを手放すのは、それほどに難しい。

参考 社会から拒否されてホントーによかった(Chikirinの日記)

確かに、今あるモノを手放す行為は恐怖を感じるかもしれない。

みんなと同じ生活ができなければ不幸せ、か

昨日自分がどう生きたいのようやく最近わかり始めたと書きました。

確かに、私が所謂「人並みの幸せ」とやらを手に入れていたら、この人生において本当に成し遂げたい事柄について、そして手探りながらに40代にしてようやく具体化してきた理想の暮らしなど、大切なあれこれに思いを巡らせる隙すらなかったかも知れません。

そう考えると、今の「余りにも何も持っていない」生活はそう悪くもないのかも。

なんてことを公に口にすればすぐ「持っている」おじさんたちから

「独身女のやせがまんだ」

なんて言われてしまうのでおおっぴらに話す機会はそうそう多くはありません。

と言っても40代の独身女性という存在がさほど珍しくなくなってきたので、こういうことを大きな声で言うおじさまも随分と少なくなりましたね。

いや、今でも変わらず生息しているけれど、私の周りにはいないだけかしら?

非常に自分本位な考え方ではありますが、私が幸せならは他者の賛同を得られなくても構いません。

しかしながら、面倒なことが嫌いな私は

「一般的な幸せ論」

といういささかデリケートな話題を実社会で口にすることには多少なりとも気を使ってしまうのでした。




関連記事

ただいま40代、まだ本気出してないだけ。

By: liz west[/caption] 以前仲間内数人で飲んでいる席で友人が 「

記事を読む

働いていないという罪悪感。

みなさま既に年末年始休暇に入られた頃でしょうか。 今年のカレンダー的には年末年始で5,

記事を読む

お金と自由と持たない暮らし。

昨日たまたま見つけたブログ記事の内容にとても共感できたのでシェア。 参考 お金と自由~

記事を読む

魂の退社 50代で会社を辞めるという決意。

By: Vincepal[/caption] 「とにかく逃げ切り世代のやり方についていけなかった

記事を読む

人生の停滞感が半端ない。

By: Conal Gallagher[/caption] どうにも落ち着きがないもので、自

記事を読む

放置するか、克服するか、それとも。

最近なぜか就職、転職に関する相談を受けることが増えました。 わたくし、その昔採用業務に

記事を読む

40代、親戚づきあいについて改めて考えた。

少々辛気臭い記事になりますが。 先日友人と話していて気がつきました。 「私たち、

記事を読む

過剰なおひとりさまアピールの寂しさ。

一人暮らしかつフリーランスなもので、一人行動にまつわる話をよく書いています。 一人で過ごす

記事を読む

将来に不安を感じることには意味がない。

By: Loren Kerns[/caption] 「ブレない人」 その響きはものすご

記事を読む

いまだに右か左かわからない。

エスカレーターに乗る時、右を空けるか、左を空けるか? それは地域によって違うのだ、とい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「何もしない」に、忙しい。

さわやかな週末でございましたね。雲ひとつない青空の下、ご近所

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。
新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞと

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノが

牛肉とにんじんの塩煮献立
にんじんと牛肉の塩煮、白菜と落とし卵の味噌汁献立。

大ぶりに切ったにんじんがメインのおかず、牛肉とにんじんの塩煮

今すぐ時給を上げる方法。

週明けが締め切りの仕事がありましてですね。お話をいただいたの

→もっと見る

PAGE TOP ↑