一般的な幸せで私が満足するかどうかはわからない。

公開日: : 最終更新日:2020/05/13 生き方と考え方

spanishsky

なるほど、と思ったブログ記事をシェア。

多くの人は、「自分には新しいモノを手に入れる能力がないから、動くのに躊躇する」って言うけど、それは嘘だよね。そういう人は、「今、持っているものを手放すのが、ものすごく恐い」んです。だから動けない。
新しいモノを手に入れるなんて、今持っているモノを手放すのに比べたら、そんなに難しくない。むしろ簡単といえる。つまり持ってるものを手放すのは、それほどに難しい。

参考 社会から拒否されてホントーによかった(Chikirinの日記)

確かに、今あるモノを手放す行為は恐怖を感じるかもしれない。

みんなと同じ生活ができなければ不幸せ、か

昨日自分がどう生きたいのようやく最近わかり始めたと書きました。

確かに、私が所謂「人並みの幸せ」とやらを手に入れていたら、この人生において本当に成し遂げたい事柄について、そして手探りながらに40代にしてようやく具体化してきた理想の暮らしなど、大切なあれこれに思いを巡らせる隙すらなかったかも知れません。

そう考えると、今の「余りにも何も持っていない」生活はそう悪くもないのかも。

なんてことを公に口にすればすぐ「持っている」おじさんたちから

「独身女のやせがまんだ」

なんて言われてしまうのでおおっぴらに話す機会はそうそう多くはありません。

と言っても40代の独身女性という存在がさほど珍しくなくなってきたので、こういうことを大きな声で言うおじさまも随分と少なくなりましたね。

いや、今でも変わらず生息しているけれど、私の周りにはいないだけかしら?

非常に自分本位な考え方ではありますが、私が幸せならは他者の賛同を得られなくても構いません。

しかしながら、面倒なことが嫌いな私は

「一般的な幸せ論」

といういささかデリケートな話題を実社会で口にすることには多少なりとも気を使ってしまうのでした。




関連記事

ストレスを力に変える教科書 その思い込みは何のため?

By: Jacob Bøtter[/caption] 先日買い物とストレスの関係について触れ

記事を読む

寝ても寝ても眠い寝たきりの日曜日。

台風のせいでもありますが、ほとんど活動できませんでした。 10月ラストの日曜日、日中の

記事を読む

母が憎い、娘が憎い。母と娘の確執と家族の距離感。

普段は静かな我が町内ですが、珍しく異様に騒がしい夜がありました。 聞こえているのはヒステリック

記事を読む

一人暮らしは気楽だけれど、一人じゃないって素敵なこと。

By: Tri Nguyen[/caption] 一人暮らし歴がそれなりに長くなってきました

記事を読む

私の気が滅入るのは、全部あいつのせいなんだ。

元来生気満ち溢れるタイプの人間ではないのですが、そこそこ機嫌よくは暮らしています。 な

記事を読む

毎日鏡を見て生きてきた人のすごさ。

仕事柄、文章を書く作業は比較的多い方だと思うのですが、ここのところ改めて文章について気になっ

記事を読む

起業後押し、650万の生活費2年支給へ…政府

私の周りで結構話題になっています、これ。 起業後押し、650万の生活費2年支給へ…政府

記事を読む

ひとりぼっちのクリスマス。

By: webhamster[/caption] 「クリスマスに恵比寿のレストランに行ったよ

記事を読む

あまりにもマイペースな人。

「Hi,crispy do u remember me?」 週末の夜に届いた短いメール

記事を読む

嵐のよるに。

40年以上生きていれば否が応でもいろんな経験をしてしまうもの。長く生きていればその分災害に合

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

NY ホテルエジソン ツインルーム
サプリ飲み始め、初日の効果に驚く。

手湿疹対策として、ビオチンを飲み始めました。 ナチュラル志向

40代のファッション、服を変えるより簡単なやり口で。

ここ数年で、靴下を履くようになりました。まるで以前は裸足で野

ミニマルライフや、おしゃれよりも。

奥さん、8月です。ひどい、ひどいじゃないですか。暖かくなった

ナチュラル志向とは無関係に、サプリを摂らない。

「4年ぶり・アンカウンタブ登板」の皮膚科受診から、2週間が経

少ない服 七分袖からの脱却と、チームV加入。

好きなわけでも、似合うわけでもないのになぜかやたらと豊富に取

→もっと見る

PAGE TOP ↑