充血とパンダが止まらない。

公開日: : 最終更新日:2018/06/13 健康と美容

mikli

I can’t stop the loneliness.

いや、別に悲しくはないけれど、とにかく充血が止まらず、焦る。

充血なんてものは、あらら、と気付いて、すぐに適当な目薬なぞをちょろりと垂らしておけば、ものの数分できれいさっぱり消えている。その程度のことだ。

ずっとそう思っていたのにこのありさまですよ。

充血が止まらない

ny_dt_48

ある朝目覚めて鏡を見ると、左目が恐ろしいことになっておりました。

酷い充血。いやこれ、充血なのか? 黒目の周りがくるりと赤く彩られているさまは、まるで感性豊かな幼稚園児の描く真夏の太陽。なんだなんだ、怖いぞ。まつげでも入ったのか。にしてもこんな派手な充血にはこれまでお目にかかったことがない。

けれど、ほら。充血なんてものは適当な目薬なぞをちょろりと垂らして…あ、ほんとにちょろりと、1滴しか残ってなかったわ。仕方がないので充血対策機能で推しまくっている目薬を新たに購入し、ちょろちょろと点眼し、就寝。

でも、治らないんだな。翌朝起きてもなお燦々と輝き続ける我が眼中の太陽。

こんな状態じゃコンタクトも装着できないし、痛くはないが見た目がとにかく気持ち悪い。なんらかの異常が生じている証だったらいやだなあ、こりゃ眼科かなあ。などと怯えること約3日。本日ようやく太陽が沈んでホッとしております。えらい時間かかったな。治癒力が落ちてるとかそういうことなのだろうか。

パンダも止まらない

捨てたもの 1501

止まらないと言えば、パンダも止まりません。パンダって、シャンシャンじゃないですよ、パンダ目ね。

最低限のメイクはベースと眉、そしてアイラインなもので、アイライナーは毎日使う慣れ親しんだメイク道具であります。

ノーメイクは、やめました。

しかしここ最近、どんなアイライナーを使っても昼過ぎにはパンダになっている。落ちない、パンダ目にならない、ウォータープループ、泣ける、などと機能性を高らかに謳う製品を使っても、落ちる。

以前はウォータープルーフものはちゃんとそれなりの仕事をしてくれていた記憶がある、ってことは、アレじゃないかと。顔についた枕の跡がなかなか消えない、みたいなことなのかなと。つまりは加齢による目元の変化かと。いや、なんでもかんでも年のせいにすな、ってのは重々承知の上なんですけども。

更年期の悪夢。

アイライナーを溶かすなんらかの分泌物がいきなり滲み出はじめた、なんてのは考えるだけでちょっと怖いので、目の周りの筋肉がどうこうでタレてきた、あたりが自然な現象ではなかろうかと思うのです。

OVER35のアイメイク崩れは…「たるみ」の仕業!にじみ予防テク2つ(美的.com)

まぶたがたるんでくると、まぶたの重みでまつげが下降し、マスカラが下まぶたににじんでしまったり、アイライナーがすぐにとれてしまったりするんです。

あ、やっぱりか。やっぱりなあ。たるみ、真実でした。アイライナーはペンシル一択だったけれど、こうなったらリキッド派になるべきなのか。今更転向しても全く上手く描ける気がしないのはなぜ。

ああヤダヤダ、と言いながらパンダ対策を熟考しつつ、目元の変化にもそのうち慣れていくのだろうなと思う。あれだけ大騒ぎしていたほうれい線だって、最近ずいぶんマシになったもの。

本気のほうれい線改善計画、その後。

地道な対策が実を結んだというよりも、問題が口元のみならず顔面全域に広がっているおかげで相対的に気にならなくなってきた、というのが正解だけど、なんとなく慣れてきたもの。

だからどうしたという話ですが、I can’t stop. これからさらにあちこち止まらなくなるであろう、私やあなたや誰かに幸あれ。

 




関連記事

By: Andrey

腰痛緩和、ぎっくり腰予防 簡単ストレッチを日課に。

By: Andrey[/caption] 週明けから辛気臭い話題で失礼します。 つい先

記事を読む

スキンチェックを受けてみた

40代、シンプルなスキンケアで肌は変化したのか?

スキンケアをシンプルにしてから肌の調子がいい、と書きました。 参考 40代のニベアはあ

記事を読む

longhair

ロング?ショート?40代女性ヘアスタイルの悩み。

40歳になったらショートヘアにしよう、とずっと昔から決めていました。 40代に入ると髪

記事を読む

NYfoods_32

外でランチはもう古い?ランチタイムは消えるのか。

なんと!気がつけばもう2年が経過しているではないですか。 関連 休肝日は休胃日に。夕食

記事を読む

By: trondn

手湿疹、ひび割れのない冬。

By: kellinahandbasket[/caption] 昨年大騒ぎしていた手湿疹問題

記事を読む

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

白髪との戦いと10年、20年後の顔。

相変わらず白髪との戦いは続いております。 前回白髪ネタを書いたのはいつだったかと遡って

記事を読む

By: Mustafa Sayed

海外在住女性はなぜ化粧をしなくなるのか。

By: Pete[/caption] ここ1ヶ月ほどフィリピンやタイにいて新しい出会いもあり

記事を読む

By: Mike Tidd

休肝日は休胃日に。夕食抜きはダイエットのため?

By: Mike Tidd[/caption] 昨日は休肝日でした。 自分の行動パター

記事を読む

Pulitzer Hotel Barcelona3

気持ち良さを知り二度と手放せなくなったもの。

これまではさほど必要だと考えていなかったのに、知ったが最後、どうにも手放せなくなる出会いとい

記事を読む

checkup.min

再検査、3ヶ月計画は企画倒れ。

8月に受けた健康診断で、まさかの3ヶ月後再検診の刑を食らいました。 関連 残念なお知ら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

noname
働いている人も、働いていない人も、今から10年後の働き方を考えよう。

先日お伝えした通り、来年の1月にトークイベントの開催を予定して

トルティージャの献立
トルティージャとビーツのワンプレートでスプリッツアー。

休肝+断食明け、久しぶりの家飲みは軽めにしておこうと考えた本日

shinbashi_7
忙しい毎日のメリット、仕事はないよりあるほうがいい。

ただでさえ気忙しい師走に、何を思ったか仕事を1本増やしてしまい

ねぎ卵丼献立
玉ねぎとじゃがいもとわかめの味噌汁、ねぎ卵丼献立。

味噌汁とごはんメインの晩ご飯「普通においしい」献立シリーズ。

1812_kinugawa_23
ペットと泊まれる宿は、朝夕部屋食がうれしい。

おばさんと猫の温泉旅、続編です。 今回の温泉旅行のメイン

→もっと見る

PAGE TOP ↑