充血とパンダが止まらない。

公開日: : 最終更新日:2018/06/13 健康と美容

mikli

I can’t stop the loneliness.

いや、別に悲しくはないけれど、とにかく充血が止まらず、焦る。

充血なんてものは、あらら、と気付いて、すぐに適当な目薬なぞをちょろりと垂らしておけば、ものの数分できれいさっぱり消えている。その程度のことだ。

ずっとそう思っていたのにこのありさまですよ。

充血が止まらない

ny_dt_48

ある朝目覚めて鏡を見ると、左目が恐ろしいことになっておりました。

酷い充血。いやこれ、充血なのか? 黒目の周りがくるりと赤く彩られているさまは、まるで感性豊かな幼稚園児の描く真夏の太陽。なんだなんだ、怖いぞ。まつげでも入ったのか。にしてもこんな派手な充血にはこれまでお目にかかったことがない。

けれど、ほら。充血なんてものは適当な目薬なぞをちょろりと垂らして…あ、ほんとにちょろりと、1滴しか残ってなかったわ。仕方がないので充血対策機能で推しまくっている目薬を新たに購入し、ちょろちょろと点眼し、就寝。

でも、治らないんだな。翌朝起きてもなお燦々と輝き続ける我が眼中の太陽。

こんな状態じゃコンタクトも装着できないし、痛くはないが見た目がとにかく気持ち悪い。なんらかの異常が生じている証だったらいやだなあ、こりゃ眼科かなあ。などと怯えること約3日。本日ようやく太陽が沈んでホッとしております。えらい時間かかったな。治癒力が落ちてるとかそういうことなのだろうか。

パンダも止まらない

捨てたもの 1501

止まらないと言えば、パンダも止まりません。パンダって、シャンシャンじゃないですよ、パンダ目ね。

最低限のメイクはベースと眉、そしてアイラインなもので、アイライナーは毎日使う慣れ親しんだメイク道具であります。

ノーメイクは、やめました。

しかしここ最近、どんなアイライナーを使っても昼過ぎにはパンダになっている。落ちない、パンダ目にならない、ウォータープループ、泣ける、などと機能性を高らかに謳う製品を使っても、落ちる。

以前はウォータープルーフものはちゃんとそれなりの仕事をしてくれていた記憶がある、ってことは、アレじゃないかと。顔についた枕の跡がなかなか消えない、みたいなことなのかなと。つまりは加齢による目元の変化かと。いや、なんでもかんでも年のせいにすな、ってのは重々承知の上なんですけども。

更年期の悪夢。

アイライナーを溶かすなんらかの分泌物がいきなり滲み出はじめた、なんてのは考えるだけでちょっと怖いので、目の周りの筋肉がどうこうでタレてきた、あたりが自然な現象ではなかろうかと思うのです。

OVER35のアイメイク崩れは…「たるみ」の仕業!にじみ予防テク2つ(美的.com)

まぶたがたるんでくると、まぶたの重みでまつげが下降し、マスカラが下まぶたににじんでしまったり、アイライナーがすぐにとれてしまったりするんです。

あ、やっぱりか。やっぱりなあ。たるみ、真実でした。アイライナーはペンシル一択だったけれど、こうなったらリキッド派になるべきなのか。今更転向しても全く上手く描ける気がしないのはなぜ。

ああヤダヤダ、と言いながらパンダ対策を熟考しつつ、目元の変化にもそのうち慣れていくのだろうなと思う。あれだけ大騒ぎしていたほうれい線だって、最近ずいぶんマシになったもの。

本気のほうれい線改善計画、その後。

地道な対策が実を結んだというよりも、問題が口元のみならず顔面全域に広がっているおかげで相対的に気にならなくなってきた、というのが正解だけど、なんとなく慣れてきたもの。

だからどうしたという話ですが、I can’t stop. これからさらにあちこち止まらなくなるであろう、私やあなたや誰かに幸あれ。

 




関連記事

オールシーズンこれ一枚、が洗濯したらぺったんこ。

5月だというのに各地で余裕の30℃ですって。夏ですね。 寒いよりは暑い方が全然マシなの

記事を読む

人生で起こったことには意味がある。

その出来事のみを見ればどう考えても良くない、むしろ悪い事だったとしても、人生で起こったことに

記事を読む

関連痛?抜歯痕以外の痛み 40代の親知らず抜歯記録。

By: Steve Snodgrass[/caption] 経過はすこぶる順調かに思われたの

記事を読む

シンプルケアにアルガンオイルをプラスした。

スキンケアはこれ!という方法になかなか巡り会えず、落ち着くことができなかった私。あちこちに手

記事を読む

白髪を染めたくない。ヘアカラートリートメントを使ってみた 5回目

ヴァーナルヘアカラー トリートメントを使った白髪ケア、5回目のレポートです。 &nbs

記事を読む

白髪用カラートリートメントジプシー卒業、もうロングにはできない。

約5年に渡ってねちねちと書き続けてきた白髪ケア記録。今回でひとまず 「カラートリートメ

記事を読む

パドルブラシ

ぐいぐい梳かす、必要なものは揃っている。

いきなりですが、ブラッシングって気持ちいいですよね。 頭ね。 髪の健康に良いとか

記事を読む

布団の酷使とピンチの劣化。

シーズン毎に取り替えられることもなく、1年中酷使されている我が布団。 1枚でオールシー

記事を読む

夜中に足がつる。こむら返り予防に効果があった3つの簡単対策。

先日、就寝中に足がつると書きました。 寝ている時のこむら返り、痛いし、辛いし、焦るんで

記事を読む

本気の冷え性改善計画 4年目開幕。

夜、部屋でじっとしていると足元が寒くて、そろそろアレが必要だなとクローゼットから取り出す。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

https://crispy-life.com/tag/%e7%84%bc%e9%85%8e/
鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。

卵とじやらそぼろあんかけやら、おじいちゃんが好みそうなやさし

「何もしない」に、忙しい。

さわやかな週末でございましたね。雲ひとつない青空の下、ご近所

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。
新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞと

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノが

→もっと見る

PAGE TOP ↑