今からでも変われる!本気で体をケアしよう。

公開日: : 最終更新日:2014/10/19 健康と美容

babyfoot

先日書いた2つの記事に関する後日談です。

>>参考

足を組む癖をなおしたい。

明け方に足がつる



 

意識するだけでも人は変わる

人間の意思なんて非常に脆いものなので、自分を変えたければ意識より環境を変えるべき、という説があります。これには同感できるのですが、先日ブログに書いたことで、足を組む回数が格段に減りました。

今でもなんとなく足を組みたくなる…のですが、書いたことによって脳内に「これはよくないことだよ」とインプットされているのか、ハッと我に返る瞬間が幾度となくあります。

 

こむら返りは痛すぎるから

何しろ健康優良児なので、痛いとかしんどいとかに弱い私。

明け方のこむら返りは痛いし辛いしもう勘弁して!!!と強く願っているので、ほんの少しの手間なんてお茶のこさいさい、これくらいでこむら返りが改善できるなら、お安いものです。

どちらもなんとなく放置しておいたら未だ改善できなかったこと。ただ

「本気でなおすぞ!!」

と意識し、取り組むことで体は応えてくれるんだなと実感しました。

40代ともなると、自分スタイルが確立されているので、ちょっとした生活習慣を変えることすら難しいと考えがちです。でも、もう40代、されど40代。私たちが20歳になったときに感じた「大人感」なんて、今考えればちゃんちゃらおかしいお子様思考だったように、60代になったら今の葛藤なんてきっと些細なこと。

やりたいこと、治したいくせ、叶えたい夢。

全てを40代でコンプリートするぞ!くらいの気概を持っていても、バチはあたらないと思います。

 

 




関連記事

sunrise

早起き習慣のコツと効果。超夜型人間があっけなく変化した理由は?

昔から3秒でおやすみのび太くん体質なので不眠の悩みとは無縁の人生を送っています。 若い

記事を読む

Aurora Soho

冷え性で早起きが辛い、朝が寒い。

根っからの夜型だったのに朝型に変化してしばらく経ちます。 早起き習慣のコツと効果。超夜

記事を読む

140905lg.min

ものがない部屋、寒がりの布団、冷え性の真冬。

今年は本格的な冬の到来を待たずに脱出できるかも、などとほくそ笑んでいたのに見事に裏切られまし

記事を読む

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

白髪との戦いと10年、20年後の顔。

相変わらず白髪との戦いは続いております。 前回白髪ネタを書いたのはいつだったかと遡って

記事を読む

By: David Siu

ぎっくり腰の対処法。まずは楽な姿勢で休む。

By: Tama Leaver[/caption] 本日は緊急事態につき手短に。 先日

記事を読む

lion

白髪ケア・ヴァーナルヘアカラートリートメントを使ってみた 6回目

ヴァーナルヘアカラー トリートメントを使った白髪ケア、久しぶりのレポートです。 >

記事を読む

wooddeck

本気の冷え性改善記録 8日目 20度あれば。

極度の寒がりで毎冬末端冷え性に怯えていた私。 今年こそは内側から冷え性を改善したい!と

記事を読む

By: Mainstream

白髪とヘアアイロンの複雑な関係。

By: farhad sadykov[/caption] いやいやいや。 それじゃなく

記事を読む

By: See-ming Lee

酒に強い、弱いは体質による 都道府県別酒豪型遺伝子出現率。

By: The British Library[/caption] 先日SNSでこんな記事が

記事を読む

By: Steven Depolo

脱シャンプーの臭いと白髪問題。シャンプーを止めて6ヶ月が経過。

シャンプーを使わなくなって半年以上経ちました。 参考 湯シャン生活の記録 つい先

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

煎り焼き豆腐献立
煎り焼き豆腐、春菊の酒粕味噌汁献立。

魚類つまみの登場頻度が落ちている気がする今日この頃。 最

NY_upsndmid_16
ハラハラする質問力。

酒を飲みながら、スーパースターの引退会見を眺める深夜。結構長い

カリッとした毎日。白湯。
足首のある暮らし、もうむくまない足。

越冬話ついでに、最近改めて感じることを。 祝・越冬。寒が

里芋のねぎ油炒め
里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさ

chiyoda_sanpo_9
なくても困らない、キャッチアップできない。

この1年間の活動が、まるっとなかったことになっていました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑