今からでも変われる!本気で体をケアしよう。

公開日: : 最終更新日:2014/10/19 健康と美容

babyfoot

先日書いた2つの記事に関する後日談です。

>>参考

足を組む癖をなおしたい。

明け方に足がつる

 

意識するだけでも人は変わる

人間の意思なんて非常に脆いものなので、自分を変えたければ意識より環境を変えるべき、という説があります。これには同感できるのですが、先日ブログに書いたことで、足を組む回数が格段に減りました。

今でもなんとなく足を組みたくなる…のですが、書いたことによって脳内に「これはよくないことだよ」とインプットされているのか、ハッと我に返る瞬間が幾度となくあります。

 

こむら返りは痛すぎるから

何しろ健康優良児なので、痛いとかしんどいとかに弱い私。

明け方のこむら返りは痛いし辛いしもう勘弁して!!!と強く願っているので、ほんの少しの手間なんてお茶のこさいさい、これくらいでこむら返りが改善できるなら、お安いものです。

どちらもなんとなく放置しておいたら未だ改善できなかったこと。ただ

「本気でなおすぞ!!」

と意識し、取り組むことで体は応えてくれるんだなと実感しました。

40代ともなると、自分スタイルが確立されているので、ちょっとした生活習慣を変えることすら難しいと考えがちです。でも、もう40代、されど40代。私たちが20歳になったときに感じた「大人感」なんて、今考えればちゃんちゃらおかしいお子様思考だったように、60代になったら今の葛藤なんてきっと些細なこと。

やりたいこと、治したいくせ、叶えたい夢。

全てを40代でコンプリートするぞ!くらいの気概を持っていても、バチはあたらないと思います。

 

 




関連記事

疲れやストレスが原因で歯が痛むことはあるのか。

歯が痛い。 先週だったでしょうか、久しぶりにそんな感覚がやってきました。 歯科通

記事を読む

関連痛?抜歯痕以外の痛み 40代の親知らず抜歯記録。

By: Steve Snodgrass[/caption] 経過はすこぶる順調かに思われたの

記事を読む

来年も継続したい、新しい3つの習慣。

By: Roger Davies[/caption] 今年は環境がガラリと変わり、今後の生き

記事を読む

パドルブラシ

湯シャン生活9ヶ月。一度もシャンプーしたことがない髪。

By: Dennis Wong[/caption] シャンプーを使わなくなってから9ヶ月が経

記事を読む

NY地下鉄の乗り方

キレイなおばあさんは好きですか。

長年第一線で活躍する現役モデルだから当然。といえば当然なんだけど、まあなんとキレイな人でしょ

記事を読む

目標達成!家飲みダイエットは確実に効く。

今朝出かける時にいつものデニムを履いていたのですが、なーんか、ユルい…。 ん?これはもしや?

記事を読む

旅を支えるシンプルケアと日焼け肌のアフターケア。

いやー、焼けた。 関連 ビーチリゾートお気軽一人旅 2016。 今回は到着日の天

記事を読む

女の子はピンク、男の子はブルー。

大型の検診センターで健康診断を受けるようになってから早3年。この施設のシステムにももう慣れっ

記事を読む

本気の冷え性対策記録 1日目 簡単なことから。

今年の冬こそは治す!と宣言した末端冷え性。 そもそも一冬頑張ったくらいで症状が改善するもの

記事を読む

食べない生活 お腹ぶよぶよ大作戦。

なんだか腹まわりがたくましすぎやしないか。すくすく健やかに育ちすぎちゃいないか。 そう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑