白菜と蒸し鶏の梅和え、きぬかつぎ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,




白菜と蒸し鶏の梅和え

白菜が幅をきかせてまいりました。

白菜愛好家としては何かと捗るこの季節。どかんと大きいサイズを入手しても食べきれずにダメにしてしまう、などということはありえません。意地でも食べます、食べ尽くします。

白菜の他、ちろちろと残り物や切れ端や茹で汁なんてものが余っているのでどうにかおかしくない献立に仕立てたい。そう考えてはみたものの、やっぱり仲間はずれができてしまいました。

白菜と蒸し鶏の梅和え、きぬかつぎで家飲み

白菜と蒸し鶏の梅和え、きぬかつぎ

  • わかめスープ
  • ぬか漬け
  • きんぴらごぼう
  • きぬかつぎ
  • 白菜と蒸し鶏の梅和え

わかめスープ

わかめスープ

蒸し鶏の副産物である茹で汁を少し薄めて生わかめとねぎ、ごまを入れたスープ。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじんとなす。なすはかなりの漬かりっぷりだったので、塩抜きして大葉で和えました。

きんぴらごぼう

きんぴらごぼう

ささがきごぼうと千切りにんじん、小口に切った唐辛子を油を引いたフライパンで炒めます。油がまわったら鰹出汁、しょうゆ、みりんを投入、汁気を飛ばすように炒め、最後にごま油をまわしかけすりごまを振って完成。

きぬかつぎ

きぬかつぎ

よく洗って水気を拭いた里芋をオーブンで素焼きにしたもの。頭部分に切れ目を入れて粗塩を添えてつるんとむいていただきます。

白菜と蒸し鶏の梅和え

白菜と蒸し鶏の梅和え

フライパンにざく切りにした白菜を敷き詰め、蒸し鶏の茹で汁をまわしかけ蓋をし蒸し煮にします。手で細かくさいた蒸し鶏と叩いた梅干しとくったり煮えた白菜を汁ごと合わせてざっと和えたら完成。

ドカンとインパクトのあるつまみはないけれど、ちょこちょこしみじみ旨い秋の和晩酌献立、仲間はずれは誰でしょう。はい、スープですね。なんか惜しい。

家飲みブログ

茹で汁を全て白菜に使って汁だくにしてもよかった気もする。でも、生わかめがたっぷり入ったスープは格別なので、例え仲間はずれで寂しい思いをさせてもこれでよかったのではないかとも思う。

スープの件はおいといて、久しぶりに作ったスタンダードなきんぴらごぼうが旨かった、というか、あ、これだ、と思いました。そういや、鰹出汁入れてたっけ。最後のごま油、ちょっと多めに入れてたっけ。と、it Girl のきんぴらごぼうを思い出す。年末帰省したらレシピを聞いて、答え合わせしてみようかな。

きんぴらごぼうって旨かったらものすごくうれしいし、そうでなければ全然テンションが上がらない副菜の代表格のような気がします。

 




関連記事

海老とセロリの卵炒め献立

海老とセロリの卵炒め、トマトと豚肉のしょうがスープ献立。

野菜ひとつと卵を炒める。というシンプルな手法が結構好きです。 卵のお相手となるのは白ね

記事を読む

手羽元と大根のバター煮

手羽元と大根のバター煮、柿と三つ葉の白和え献立。

バター煮、なんという魅惑的な響きなのでしょう。 と言いつつ煮ていないのですが。

記事を読む

鶏肝煮献立

鶏肝煮、おつまみ奴献立。

気持ち悪い。 自分で画像を加工しながら、ちょっとグロいなと思ってしまいました。

記事を読む

鍋で家飲み 豚ともやしの蒸し鍋。

山盛りのもやしを頬張りたくなる夜はありませんか。 私は、あります。 もやしといえ

記事を読む

きつね丼

休肝日ごはん きつね丼、小松菜とにんじんのごま酢和え献立。

油揚げを使ったきつね丼、つい先日も登場しております。 休肝日ごはん きつね丼、たま豆腐

記事を読む

鶏団子ときのこのスープ

鶏団子ときのこスープ、ふだん草のおひたし献立。

珍しく結構なボリュームのランチを食べてしまった日の夕方、当然お腹が全然減らない。 減ら

記事を読む

英勲秋上がり

京都の酒 英勲 秋上がりで家飲み。まぐろあら塩焼き、キャベツの塩昆布和え。

夏からストップしていた日本酒全国ツアー。 家飲み環境が変わって新たな気持ちで再開です。

記事を読む

鹿児島の酒 薩州 正宗 純米吟醸で晩酌 ぶりの粕汁、焼きさつま揚げ献立。

本体は現在常夏の島にて軟禁状態にありますが、まだUPしていなかった晩酌記録をこの辺りで投下し

記事を読む

かつおの竜田揚げ献立

かつおの竜田揚げ、えのきの梅おろし献立。

久しぶりに食べたたたきは旨かったけれど、さすがに1食で消費できる量ではありませんでした。

記事を読む

ワインで家飲み アンチョビドレッシングのサラダ。

本日月曜日は休肝日かつ休胃日。 週末は外食することも多いし、早い時間から簡単なつまみと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

大事に扱われるのが、やたらうれしい。

少し前のことになりますが、初めてUberEatsを利用してみました。

自覚なき疲れを軽視しないで。

奥さん、4月です。 早くに桜も咲いたというのに、浮かれて花見もで

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立
ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入

自らの手で変化を起こすのが、ひどく怖い。

かねてより気になりつつも放置状態であった、本ブログのWordPre

→もっと見る

PAGE TOP ↑