白菜の黒酢炒め、ベーコンと里芋の味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

白菜の黒酢炒め献立

久しぶりに焼酎を導入しました。

これからの季節、ビールが登場する日が増えそうではありますが、今日のメニューで日本酒はどうかなー、でもビールの喉具合でもないしなー、という曖昧さを受け止める役割を焼酎に担ってもらいたい、という考え。

なんだかやっつけ感というか、とりあえずの数合わせみたいな扱いをしているようで恐縮ですが、焼酎が頼りになるヤツと見込んでの抜擢です。

割り材の選択肢が広いところも含めてね。

白菜の黒酢炒め、ベーコンと里芋の味噌汁で晩酌

白菜の黒酢炒め献立

  • 里芋とベーコンの味噌汁
  • 新玉ねぎのサラダ
  • 水菜とえのきの塩ワサビ和え
  • 白菜の黒酢炒め

里芋とベーコンの味噌汁

里芋とベーコンの味噌汁

皮をむいて輪切りにした里芋と細切りにしたベーコンを鍋で炒めてから水を加え、里芋がやわらかくなるまで煮ます。ベーコンの塩分を考慮して分量控えめの味噌を溶き入れねぎを散らし、胡椒を振ったら完成。

新玉ねぎのサラダ

新玉ねぎのサラダ

薄切りにした新玉ねぎは塩もみしてから洗って水分を切り、しょうゆ、オリーブオイル、レモン汁、みじん切りのパセリを合わせたドレッシングで和えます。

水菜とえのきの塩わさび和え

水菜とえのきの塩わさび和え

えのきのゆで汁に塩とわさびを溶いたものでゆでた水菜とえのきを和えます。塩味のおひたしといったところ。

白菜の黒酢炒め

白菜の黒酢炒め

フライパンに油をひき、千切りのしょうがとそぎ切りにした白菜を入れしんなりするまで炒めます。黒酢、しょうゆ、水を合わせたものを投入し炒め煮にしたら、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油をちろっとたらしたら完成。

ベーコン入りの味噌汁に、わさび風味のおひたし。メインは黒酢で中華風。ほら、何を飲むべきか、難しいでしょう。しかもちょっと肌寒い日だったので、ビールには手が出ないし、燗をつける気分でもない。こういう時に焼酎お湯割りという選択肢があると心に余裕が生まれますね。スライスレモンを浮かべて。

家飲みブログ

焼酎。
麦か芋かそれとも、と一通り思案してはみたのですが、いずれも導入目的を考えればしっくりこなくてですね。ううむ焼酎も意外と難しいかもしれん、と諦めかけたその時、キンミヤが目に入ったのでした。

家でわざわざ甲類焼酎飲むのもいかがなものかと思いつつ、割り材を選ばない自由な酒があるのもそれなりに都合がいいかと考える。ロックやストレートには向かないものの、今日みたいにレモン入れたり梅干し入れたり、夏場は炭酸で割ったりできるもんね。食中に甘い酒を添えるのは苦手なのでジュース類では割らないだろうけど、お茶割りくらいはするだろうか。しないかな。

とにかく、新たな選択肢が加わったことで謎献立に対応できる体制は整いました。

 




関連記事

たぬき豆腐献立

たぬき豆腐、大根と塩昆布のサラダ献立で家飲み。

先日出先でふらりと入った居酒屋で気になるメニューを発見しました。それは 「たぬき豆腐」

記事を読む

牛肉とれんこんのしょうゆ炒め

牛肉とれんこんのしょうゆ炒め、葱塩奴で晩酌。

秋刀魚が出始めるとああ秋だなあと妙に実感が湧きますね。 秋刀魚、大好物です。 関連

記事を読む

塩手羽とキャベツのスープ煮

塩手羽とキャベツのスープ煮、なすの黒酢炒め献立。

塩漬け肉の結果が、こちらです。 手羽先のナンプラー漬け焼き、えのき梅おろし献立。

記事を読む

黒はんぺん汁

黒はんぺん汁、玉ねぎの卵炒め献立。

いただきものの黒はんぺんを食べましょう第二弾です。 初回はお手並み拝見ということで、シ

記事を読む

蒸し鶏ネギソースの献立とレシピ

蒸し鶏ネギソース、たらこおろしで家飲み。

なんということでしょう。昨日塩分がどうこう言っていた舌の根も乾かぬうちにこの献立。 魚

記事を読む

蕪の煮物 献立

秋の家飲み献立 蕪の煮物、塩昆布奴。

なんだか淡白すぎてタイトルを見ても全然そそらない品書きですが。 依然蕪祭り開催中です。

記事を読む

れんこんと豚肉の黒酢炒め

れんこんと豚肉の黒酢炒め、豆腐と春菊のスープ献立。

しょうゆや塩、酢などの基本調味料と比べると、黒酢とのお付き合い歴は浅めです。 トマト黒

記事を読む

肉豆腐

肉豆腐、わかめと玉ねぎの味噌汁献立。

本日のメインは肉豆腐です。 肉豆腐やらたぬき豆腐やら鶏豆腐やら、「肉+豆腐」の組み合わ

記事を読む

手羽先のナンプラー漬け焼き

手羽先のナンプラー漬け焼き、えのき梅おろし献立。

骨つき肉にかぶりつきたくなったので、手羽先です。 手羽先ってのはいついかなる時も骨つき

記事を読む

セブ島の食と物価、フィリピンレストラン事情。

セブ島の物価について。2015年の春セブ島に来た時には円安とインフレの相乗効果でううむと唸っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

干しキャベツのロールキャベツ
寒空に野菜を干す。

久しぶりに、ベランダでキャベツを干しました。以前はちょくちょ

80代ミニマリスト主婦の幸せのかたち。

昭和10年代生まれの老夫婦にしては珍しく、ものの少ないすっき

→もっと見る

PAGE TOP ↑