ヘパソフトとヒルドイドローション、比べてみたら全く違う。

公開日: : 最終更新日:2016/09/29 健康と美容

ヒルドイド アトピー

この夏から新たにヘパソフトを使い始めて以降なかなか好調な肌状態をキープできています。

ヘパソフトを1本使い終わったところで同じくヘパリン類似物質が入っているヒルドイドローション(もらいもの)に切り替えてしばらく使ってみることに。

関連 40代の肌のお手入れ 秋の美容計画 2016。

同じ成分が入っているものだから使用感も似たようなものだろう、と軽く考えていたのですがこの二つ、全く別物でした。ヒルドイドローションを使い始めてからまだ10日ほどしか経過していませんが、明らかに違いが見られたので記録として残しておきます。



ヘパソフトとヒルドイドローションの成分比較

まずは二つの成分を比較してみます。

ヒルドイドローション(外用薬)

ヒルドイドローション

    • ヘパリン類似物質*
    • グリセリン*
    • 白色ワセリン*
    • スクワラン*
    • セタノール*
    • 還元ラノリン
    • セトマクロゴール1000
    • モノステアリン酸グリセリン
    • パラオキシ安息香酸エチル
    • パラオキシ安息香酸プロピル
    • カルボキシビニルポリマー
    • ジイソプロパノールアミン

KEGG DRUGより)

ヘパソフト(医薬部外品)

ヘパソフト

<有効成分>

  • ヘパリン類似物質*
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • アラントイン

<その他の成分>

  • 白色ワセリン*
  • 濃グリセリン
  • トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル
  • スクワラン*
  • セリン
  • 水添大豆リン脂質
  • フィトステロール
  • キサンタンガム
  • セタノール*
  • 無水クエン酸
  • クエン酸Na
  • パラベン

ROHTO製薬より)

改めて調べてみると両者共に含まれているのは

  • ヘパリン類似物質
  • 白色ワセリン
  • スクワラン
  • セタノール

の4つ。それ以外の成分は全く違うものでした。そしてヒルドイドローションにはヘパリン類似物質が0.3%含有されているのですが、ヘパソフトのほうは不明。ヘパソフトの有効成分として記載されているのは

  • ヘパリン類似物質 (保湿、血行促進、抗炎症作用など)
  • グリチルリチン酸ジカリウム (炎症を抑える効果がある)
  • アラントイン (角質など古い細胞が剥がれ落ちるのを助ける)

の3つでした。

ヘパソフトとヒルドイドローション、使用感の違い

ヘパリン類似物質が重要なのであってその他の成分は誤差の範囲でしょう、などと軽く考えていたのですが、そう単純なものではなかったようです。そりゃそうか。

ヘパソフトからヒルロイドローションに変えて調子が悪くなったとか肌荒れした、などということは全くありません。ただ、使用感が違う。

洗顔後にヘパソフトを使って就寝した場合は朝の肌がしっとり潤っている、というかむしろ若干オイリー寄りな手触りなのに対して、ヒルロイドローションはぺろんとした皮膜感があるような。朝は基本的に水洗顔のみなのですが、ヒルロイドローションの皮膜感は水洗顔後もなお残る。あとは少々薬品っぽい匂いが気になりますね。

季節の変わり目だからか、はたまた気のせいかと数日間そのまま使用してみたのですが、やっぱり違う。比較のためヘパソフトを再購入して使ってみるとやはりこちらは「にわかオイリー肌」状態になるのです。

考えようによってはヒルロイドローションのほうがしっかり保湿されているとも言えるのですが、この一枚何かをまとっているような感じが個人的にはちょっと苦手。もしかしたら友人が合わないと言っていたのもこのビニールっぽさが原因かもしれないなあ。

ということで、ヒルロイドローションと軟膏は手や体に使うことにして、顔のお手入れはヘパソフトに戻しました。今のところはこれが最もいい調子を保てるように感じます。

化粧品の成分、気にする?気にしない?

cosmebottle

と、めずらしく成分比較などをしてみましたが、基本的にあまり化粧品(この二つは「化粧品」ではないけれど)の成分や内容を調べまくることはしません。もちろんアレルギー要因など自分に合わない成分を見つけて避けたり、今回のように合いそうなものを調べて使ったりするのは闇雲にあれこれ試すよりは効率的ではあるのですが、結局のところ自分に合う合わないは使ってみないと判断できないんですよね。そして、データより実地を信用したいと考えている自分もいる。成分や数値だけを信じて

「この成分が入ってるからあまり使用感はよくないけどきっと肌にはいいはずだ」

なんて無理をしてまで使うのは辛いし、成分に関する知識が増えたとしても肝心の判断力が鈍ってしまいそうで怖い。

そりゃアンタがあれこれ調べるのが苦手で面倒くさいだけじゃないの?と言われたらおっしゃる通り、なのですが、肌につけるもの、口に入れるものくらいは野生的センサーで良品を選べる人間でありたいのです。高いから効き目があるはずだ、とか、大手企業の製品だから安心、なんて価格や看板のほうを自分の感覚以上に盲信するのは妙だしね。

ミニマリストの持たない暮らし

さあそろそろ恐ろしい乾燥の季節がやってきます。この冬はヘパソフトで無事越冬できるのか?なんならほうれい線も気にせずいけるのか?期待してますよどうぞよろしく。




関連記事

moalboal-restaurant_28

高血圧フラガール。

初回はあまりにも色気ない出で立ちで参加してしまったものだから、今回はちょっとだけそれらしくし

記事を読む

knit17

春への衣替え、ペラペラ布団と花粉症。

冬から春への衣替え儀式。去年はいつ頃だったかしらと振り返ってみれば、もうちょい先だったみたい

記事を読む

Pulitzer Hotel Barcelona3

気持ち良さを知り二度と手放せなくなったもの。

これまではさほど必要だと考えていなかったのに、知ったが最後、どうにも手放せなくなる出会いとい

記事を読む

carrot

ファスティング(家断食)の記録と効果 その2 ~人参りんごジュース+黒糖生姜紅茶~

数年前に実施したファスティング(家断食)の記録を再現しています。 家断食をやったのは偶然今

記事を読む

By: zeevveez

痒くて痛い手湿疹、乾燥の季節に先回りで対策する。

By: Steve Snodgrass[/caption] 前もっての準備が苦手で人生全般行

記事を読む

By: Nadia Phaneuf

40代の今、エイジングケアよりシンプルケアを選ぶ理由。

By: Nadia Phaneuf[/caption] ここのところ基本部分の肌の調子はいい

記事を読む

dietcookies

一人暮らしの家飲みメニュー 時代は家吞みダイエット。

なんだか最近外食減ったなあ。 去年の今頃はほぼ毎日外食の日々でした。何故なら、キッチン

記事を読む

By: Pedro Ribeiro Simões

ほうれい線のその後と変わりゆくことへのもどかしさ。

By: Ghost of Kuji[/caption] 「夜電車に乗ってると、窓に映った自分

記事を読む

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

白髪との戦いと10年、20年後の顔。

相変わらず白髪との戦いは続いております。 前回白髪ネタを書いたのはいつだったかと遡って

記事を読む

By: Steve Snodgrass

関連痛?抜歯痕以外の痛み 40代の親知らず抜歯記録。

By: Steve Snodgrass[/caption] 経過はすこぶる順調かに思われたの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

リライズ
暫定首位を獲得した白髪対策と次の一手。

夏の終わり頃に使い始めたヘアマニキュア、「カラーアゲインプラス

豚肉とごぼうの柳川
豚肉とごぼうの柳川風、かぼちゃとわかめの味噌汁献立。

ごぼうって、面倒な野菜だと思っていました。 他の野菜と比

confort-pumpus
パンプスは40代のコンフォートシューズ。

その後も定期的にヒールのある靴を履いています。 履きたい

ねぎ焼きそば
香港・上環 安利製麺の鶏蚕麺でねぎ焼きそば。

昨年末、フィリピンからの帰り道にふらりと立ち寄った香港で、自分

stand_m
鼻ニキビの憂鬱、赤鼻の恐怖。

数ヶ月前から、鼻にニキビのようなものが多数常駐するようになりま

→もっと見る

PAGE TOP ↑