ヘパソフトとヒルドイドローション、比べてみたら全く違う。

公開日: : 最終更新日:2019/04/13 健康と美容

ヒルドイド アトピー

この夏から新たにヘパソフトを使い始めて以降なかなか好調な肌状態をキープできています。

ヘパソフトを1本使い終わったところで同じくヘパリン類似物質が入っているヒルドイドローション(もらいもの)に切り替えてしばらく使ってみることに。

関連 40代の肌のお手入れ 秋の美容計画 2016。

同じ成分が入っているものだから使用感も似たようなものだろう、と軽く考えていたのですがこの二つ、全く別物でした。ヒルドイドローションを使い始めてからまだ10日ほどしか経過していませんが、明らかに違いが見られたので記録として残しておきます。

ヘパソフトとヒルドイドローションの成分比較

まずは二つの成分を比較してみます。

ヒルドイドローション(外用薬)

ヒルドイドローション

    • ヘパリン類似物質*
    • グリセリン*
    • 白色ワセリン*
    • スクワラン*
    • セタノール*
    • 還元ラノリン
    • セトマクロゴール1000
    • モノステアリン酸グリセリン
    • パラオキシ安息香酸エチル
    • パラオキシ安息香酸プロピル
    • カルボキシビニルポリマー
    • ジイソプロパノールアミン

KEGG DRUGより)

ヘパソフト(医薬部外品)

ヘパソフト

<有効成分>

  • ヘパリン類似物質*
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • アラントイン

<その他の成分>

  • 白色ワセリン*
  • 濃グリセリン
  • トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル
  • スクワラン*
  • セリン
  • 水添大豆リン脂質
  • フィトステロール
  • キサンタンガム
  • セタノール*
  • 無水クエン酸
  • クエン酸Na
  • パラベン

ROHTO製薬より)

改めて調べてみると両者共に含まれているのは

  • ヘパリン類似物質
  • 白色ワセリン
  • スクワラン
  • セタノール

の4つ。それ以外の成分は全く違うものでした。そしてヒルドイドローションにはヘパリン類似物質が0.3%含有されているのですが、ヘパソフトのほうは不明。ヘパソフトの有効成分として記載されているのは

  • ヘパリン類似物質 (保湿、血行促進、抗炎症作用など)
  • グリチルリチン酸ジカリウム (炎症を抑える効果がある)
  • アラントイン (角質など古い細胞が剥がれ落ちるのを助ける)

の3つでした。

ヘパソフトとヒルドイドローション、使用感の違い

ヘパリン類似物質が重要なのであってその他の成分は誤差の範囲でしょう、などと軽く考えていたのですが、そう単純なものではなかったようです。そりゃそうか。

ヘパソフトからヒルロイドローションに変えて調子が悪くなったとか肌荒れした、などということは全くありません。ただ、使用感が違う。

洗顔後にヘパソフトを使って就寝した場合は朝の肌がしっとり潤っている、というかむしろ若干オイリー寄りな手触りなのに対して、ヒルロイドローションはぺろんとした皮膜感があるような。朝は基本的に水洗顔のみなのですが、ヒルロイドローションの皮膜感は水洗顔後もなお残る。あとは少々薬品っぽい匂いが気になりますね。

季節の変わり目だからか、はたまた気のせいかと数日間そのまま使用してみたのですが、やっぱり違う。比較のためヘパソフトを再購入して使ってみるとやはりこちらは「にわかオイリー肌」状態になるのです。

考えようによってはヒルロイドローションのほうがしっかり保湿されているとも言えるのですが、この一枚何かをまとっているような感じが個人的にはちょっと苦手。もしかしたら友人が合わないと言っていたのもこのビニールっぽさが原因かもしれないなあ。

ということで、ヒルロイドローションと軟膏は手や体に使うことにして、顔のお手入れはヘパソフトに戻しました。今のところはこれが最もいい調子を保てるように感じます。

化粧品の成分、気にする?気にしない?

cosmebottle

と、めずらしく成分比較などをしてみましたが、基本的にあまり化粧品(この二つは「化粧品」ではないけれど)の成分や内容を調べまくることはしません。もちろんアレルギー要因など自分に合わない成分を見つけて避けたり、今回のように合いそうなものを調べて使ったりするのは闇雲にあれこれ試すよりは効率的ではあるのですが、結局のところ自分に合う合わないは使ってみないと判断できないんですよね。そして、データより実地を信用したいと考えている自分もいる。成分や数値だけを信じて

「この成分が入ってるからあまり使用感はよくないけどきっと肌にはいいはずだ」

なんて無理をしてまで使うのは辛いし、成分に関する知識が増えたとしても肝心の判断力が鈍ってしまいそうで怖い。

そりゃアンタがあれこれ調べるのが苦手で面倒くさいだけじゃないの?と言われたらおっしゃる通り、なのですが、肌につけるもの、口に入れるものくらいは野生的センサーで良品を選べる人間でありたいのです。高いから効き目があるはずだ、とか、大手企業の製品だから安心、なんて価格や看板のほうを自分の感覚以上に盲信するのは妙だしね。

ミニマリストの持たない暮らし

さあそろそろ恐ろしい乾燥の季節がやってきます。この冬はヘパソフトで無事越冬できるのか?なんならほうれい線も気にせずいけるのか?期待してますよどうぞよろしく。




関連記事

早起き習慣のコツと効果。超夜型人間があっけなく変化した理由は?

昔から3秒でおやすみのび太くん体質なので不眠の悩みとは無縁の人生を送っています。 若い

記事を読む

髪型をコロコロ変えるのは気が多い証拠説。

ヘアスタイルを頻繁に変える女は気が多い。なんてことを子供の頃よく周りが言っていたように記憶し

記事を読む

本気の冷え性改善記録 8日目 20度あれば。

極度の寒がりで毎冬末端冷え性に怯えていた私。 今年こそは内側から冷え性を改善したい!と

記事を読む

本気の冷え性改善記録 19日目 しっかり温まるシャワー法の効果を再確認。

本格的な冬を前に、今年こそは末端冷え性とおさらばしてやる!と決意した私。 特別な薬や道

記事を読む

80年後、人間の姿はこう変わる。

前に突き出た顔、窮屈そうに折れ曲がった上半身、奥行きのある後頭部。 一目見てギョッとす

記事を読む

手湿疹治療に、綿手袋を追加。

不本意ながら、なかなか最終回を迎えられずにいます。手湿疹の話です。「最強クラス」を1週間使

記事を読む

本気の冷え性改善計画 4年目開幕。

夜、部屋でじっとしていると足元が寒くて、そろそろアレが必要だなとクローゼットから取り出す。

記事を読む

皮膚科で受けるパッチテスト 肌トラブルの原因を探る。

By: Jan Jablunka[/caption] ひどい状態になってしまった手湿疹をちゃんと

記事を読む

何度も夢に出てくるあの人と、幸せすぎる朝のこと。

寝るの怖いな不思議だな。改めて、そんなことを言い出す7月です。ここのところ引っ張りまくって

記事を読む

たった3日で体重マイナス4kg、ウエストマイナス4cm。

タイトルの通りです。 先週末からたった3日で体重マイナス4kg、ウエストマイナス4cmの超

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

→もっと見る

PAGE TOP ↑