きのこのホイル蒸し、砂肝ポン酢漬け献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

きのこのホイル蒸し

きのこって1種類を焼いたり煮たりもいいけれど、いろんな種類を混ぜて料理すると格段に旨くなりますよね。

旅行太り解消、3日で元に戻すリセット方法。

だからでしょうか、スーパーにはきのこを3種、4種と詰め合わせたセットが売られています。しめじとしいたけと舞茸とエリンギが少しづつ入ってる、とか。

あれ、便利だけど高くて手が出ないよね。という話を友人としておりました。高いったってせいぜい200円300円なのに。ああ溢れ出る庶民感。

きのこのホイル蒸し、砂肝ポン酢漬け献立

きのこのホイル蒸し、砂肝ポン酢漬け献立。

  • キャベツの味噌汁
  • ぬか漬け
  • 砂肝ポン酢漬け
  • きのこのホイル蒸し

キャベツの味噌汁

キャベツの味噌汁

キャベツと油揚げの味噌汁。出汁は昆布。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはキャベツとにんじん、ピーマン。

砂肝ポン酢漬け

砂肝ポン酢漬け

こちらは先日食べた砂肝のねぎ塩炒めの残りを仕込んでおいたもの。ゆでた砂肝の銀皮と3cm長さに切った小ねぎを保存容器に入れポン酢を注ぎ冷蔵庫で放置するだけ。うつわに盛って黒七味を振ります。今回はたまたまねぎが余っていたのでつかったけれど、ニラを使うとよりつまみっぽさが増します。

広島の酒 特製ゴールド賀茂鶴 大吟醸 まぐろカマの塩焼きで晩酌。

きのこのホイル蒸し

きのこのホイル蒸し

きのこ類は洗ってアルミホイルのせ、酒を回しかけて包んでフライパンに乗せ、蓋をして蒸し焼きにします。粗塩を振って、すだちを添えて。今日使ったのはえのきと薄切りにしたエリンギ。なぜなら、この2つが安かったから。フライパンを使ったけど、もちろんオーブンやトースターを使ってもOKです。

きのこのホイル焼きといえばバター醤油が定番ですが、よりシンプルな酒蒸し+粗塩だって負けてません。そう、すだちがあればね。すだちの香りはシンプルな料理を数段レベルアップさせる力があるのだ。燗をつけた純米酒がしみるねえ。

日本酒にあうおつまみレシピ

ホイルの包み方、というか、開け方が雑すぎる。もっちこう、開けた時の見た目を考えた包み方をするべきでしたね。そしてポン酢とすだちの柑橘かぶりにも今気がついてしまった。

寒くなろうが酸っぱいもの好きなもので、梅干しと黒酢とか、ポン酢とレモンとか、酸味かぶり献立は意識的にも無意識でもよくやってしまいます。酸っぱくともバランスはさほど悪くはなかったから、まあいいか。

 




関連記事

家飲み献立 10/30 半干しキャベツの煮込みとワインで晩ごはん。

夜、外から帰って来た時が一番寒く感じるこの部屋。 外気より室内が寒いって、何が原因なんでし

記事を読む

家飲み献立 9/18 三つ葉のサラダ、ザーサイ蒸し鶏など5品。

いやー、今日は3時起きだったのでさすがに眠い。 こりゃ今夜はいつも以上に早寝だな…でもそう

記事を読む

えのき卵焼き

えのき卵焼き、湯豆腐献立。

数年前、えのきブームが巻き起こりました。あくまでも私の中で、の話ですが。 手羽先とキャ

記事を読む

鶏レバーソテー

鶏レバーソテー、じゃがいものクリームチーズ和えで赤ワイン。

週末ワイン復活の兆しです。 寒いし久しぶりにグラタンでも焼こうかしらと考えるも妙にレバ

記事を読む

親子煮献立

親子煮と梅大根で家飲み。

先日の江戸川散歩でサクッと呑んでパパッと帰ったのには訳がありまして。 関連 上小岩遺跡

記事を読む

家飲み献立 12/20 塩手羽大根、なめこ湯豆腐。

今朝改めてカレンダーを確認してびっくり。思わず二度見。 なんと、もう20日とは! 12月も

記事を読む

蒸し鶏献立

蒸し鶏とあわび茸のしょうが味噌、ピーマンの丸煮献立。

蒸し鶏最終日です。 鍋に山盛り作って毎日食べ続けるのが苦手、と散々言っている割にはこう

記事を読む

にんじんしりしり献立

にんじんしりしり、揚げなすの味噌汁献立。

毎晩食事と一緒に酒を飲むもので、飲酒を考慮した妙な献立が多いですが、基本は地味なものが好きで

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 7/31 暑い日。辛いヤムウンセンとビール。

今って真夏?真夏なの?   久しぶりに迎える日本の夏。 東南アジア各国のほうが過ご

記事を読む

ホエー(乳清)を使って簡単カクテル。

家では専らすぐ呑めるビールやワイン、日本酒がメインで、食後に楽しむのはウィスキーが定番。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

蒸しなす冷しゃぶ献立
これさえあれば、だいたいのことはうまくいく。

今はもう、秋。誰もいない、海。 冷しゃぶをつまみに飲む

女は年を取ると透明人間になる。

どんなに美しくても、どんなにセクシーな装いをしても、50を過

→もっと見る

PAGE TOP ↑