冷麺定食と辛さ耐性。

公開日: : 最終更新日:2022/09/15 家飯

韓国冷麺

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。

積極的に何もしたくないので連休に煮る。

といっても、内容は第二弾のビビン冷麺とほぼ同じ。夏の気配が残る今のうちに、冷たい麺をちゅるりとすする爽快さを味わっておこうという算段です。

今回も定食スタイルにていただきました。

韓国冷麺定食。

韓国冷麺定食
  • ぬか漬け
  • キャベツのスープ蒸し
  • わかめ納豆
  • 冷麺

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはきゅうり、にんじん、なすの三種盛り。

キャベツのスープ蒸し

キャベツのスープ蒸し

ざく切りにしたキャベツをポッサムのゆで汁で蒸し煮にして、胡椒をパラリ。

わかめ納豆

わかめ納豆

納豆、ねぎのみじん切り、わかめをしょうゆ、コチュジャン、ごま油で和え、ごまを散らします。

冷麺

冷麺

冷麺は韓国食材専門店で購入した、スープつきの市販品。ゆでた麺を氷水でしめてスープをはったうつわに盛り付け、きゅうりの千切り、ゆでたまご、キムチ、薄切りにしたゆで豚をのせ、ごまを振ります。

なんとなくそれっぽく盛り付けてはいますが、韓国冷麺に入ってる肉って牛肉だったような気がしなくもありません。パンチャンも相変わらず和のテイスト満載で、怪しげな冷麺定食。いいじゃないか。

本日は休肝日にて、お茶を添えていただきます。

休肝日の夜ご飯

昨今のK-POPブームの影響か、今の若い女の子って辛いもの好きが多いような気がします。たまたま私の周りだけでしょうか。いや、中本の前通ったらいつも若い子が列をなしているし、おそらく辛味に強い人がたくさんいるのでしょう。

私自身の唐辛子系辛さ耐性は、おそらく平均的な日本人のそれ。めちゃくちゃ苦手ではないけれど、激辛上等!というわけでもありません。ピリ辛って食が進むよね、程度の辛味好きです。

辛いものといえば、辛ラーメンって食べたことないな。そもそも袋麺を食べないんだよな。とふと思い立ち、先日初めて挑戦してみたんです。辛さがマイルドになって美味しいと評判の、牛乳を使うレシピで。

食べられないほど辛かったら嫌だな、とスープ半量にて様子を見てみたのだけど、あれ、めちゃくちゃ辛くない?スープ全量入れても「激辛じゃない、ちょうどいい辛さ」と聞いてたのに、びっくり。

こんなに辛いもの食べたの、ニューヨークのあれ以来だわ。

エッグベネディクトブランチに熟成肉ステーキ ニューヨークで食べたもの その2。

ひょっとして私、辛さ耐性ない?

残念ながら赤い袋麺はもう食べないだろうけど、無理して激辛道を歩まなくとも、韓国料理は楽しめる。冷麺、ポッサム、サムギョプサル、ソルロンタン、ミヨック…あら、私の好きな韓国料理って、辛くないものばかりだわ。

大人一人暮らしのヒント





関連記事

塩鮭と白菜の酒蒸し、ゆずかぶらで晩酌。

実際の体温上昇云々は別としても、白菜は暖をとる野菜だよなあと感じます。 冬の野菜だから

記事を読む

鶏じゃが

家飲みメニュー 鶏じゃが、つるむらさきのおひたし。

近所でダウンジャケットを着用している女性を見かけて、さすがにまだ早くない?なんて思ったら外国人の

記事を読む

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め、水菜と干しあみえびの煮浸し献立。

全国の晩酌愛好家のみなさま、ごきげんよう。 数日間の禁酒生活を経て、ただいま戻ってまい

記事を読む

きつね納豆

きつね納豆、みつばときのこのおひたし献立。

ねえねえ、買って!これ買って! 頬が赤い愛くるしい女児(推定4歳)が母親のコートの袖口

記事を読む

澤乃井純米大辛口

東京の酒 澤乃井 純米大辛口で晩酌 しめじと春雨の甘辛炒め、さつまいものチーズ和え。

酒は好きですが、あれこれ飲み比べたり、銘柄にこだわったりするタイプではありません。 ま

記事を読む

たらと白菜のしょうが煮、しらすとピーマンの酒煎り献立。

昨日に引き続いて本日も鱈。 なんのことはない、2切れ買ったからです。鱈連打です。

記事を読む

豚ロースの梅照り焼き

豚ロースの梅照り焼き、蒸しなすサラダ献立。

そろそろ魚よねえ、魚。 肉が毎日続くのはそう苦にならないし、肉も魚もない野菜メインの献

記事を読む

スパークリングワインのおつまみ アボカドとツナのグラタンでワンプレートディナー。

昨夜は友人と外食。 参考 鶏のあちこちを串で楽しむ。白金高輪 「酉玉」 焼き鳥をお腹いっぱい

記事を読む

サバ缶と新玉ねぎのサラダ

鯖と新玉ねぎのサラダ、鶏出汁トマト春雨スープで晩酌。

新玉ねぎがあまりにも旨くて連打。 と言っても最初に購入したものを毎日少しづつ食べている

記事を読む

トルティージャの献立

トルティージャとビーツのワンプレートでスプリッツアー。

休肝+断食明け、久しぶりの家飲みは軽めにしておこうと考えた本日は、スペイン風オムレツ・トルテ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑