要らない機能がついたハンガーを廃止する。

公開日: : 最終更新日:2019/02/10 ファッション, ミニマルライフ, 捨てる

170628lg

久しぶりに服を捨てたからでしょうか。

女が服を、捨てる時。

現住まいから数えること9部屋前、のマンションに引っ越した際に購入したハンガー10個を廃棄、そして新調しました。

改めてクローゼットの整理をしていて、ここ最近の違和感が腑に落ちた、ような気がしています。

不要機能つきハンガーを廃止する

p_hanger

今回世代交代と相成ったのは、クリップつきのプラスチックハンガー。

もう記憶が定かではありませんが、おそらく無印かどこかで購入したものではなかったかと。主にコートやジャケットなど、それなりにボリュームのあるトップスやアウターの収納に使用してきました。

少し前から別タイプに変えたいとは思いつつ、特に急を要するものでもなし、と先延ばしにしていたハンガーまわり。

クローゼットの鍵を握るハンガーとくだらない背徳感。

神のご加護か日頃の行いの成せる技か、ハンガーが降ってきたりもして、いよいよ追い詰められた感のあるプラスチックハンガーではありました。

省スペース設計で滑り止め加工つきのハンガーが降ってきた。

って、そんな1年も2年もかかることかよ!というツッコミが聞こえてきそうですが、先延ばし大魔神を舐めてもらっちゃ困りますな。

さて、何が「不要な機能」かといえば、クリップです。ハンガー本体下部に取り付けられた、パンツやスカートを挟んで吊るす用の、そこそこの大きさのクリップ。

これ、挟む?挟まないよね。

挟むものなきクリップの悲しさ

skirt

パンツはハンガーにかけ、デニムは畳んで引き出しに入れる派。スカートの数はそう多くはないけれど、ハンガーの肩部分に引っ掛ける輪っかで吊るす派。

あれ? 昔の服には、この輪っかがついてなかったんだっけ。だからスカートを挟んでたんだっけかな。ワンピースならトップス同様のかけ方をするし、などと考えていて気づく。

15年選手のこのハンガー、というか、クリップは、ほぼ何も挟むことなくその役目を終えたのだ、と。

今日日省スペース設計ながらクリップ付き、などという気の利いた商品もあるようだけれど、私がこれまで使っていたものは、普通にゴツく、普通にかなりのスペースを取る代物でした。当時住んでいたマンションのクローゼットは狭く、ああもっと収納の多い部屋に越したいものだなどとブーブーいいながら、クリップに何も挟まず幾年月。平成も終わろうかという今になって、この矛盾に気付いた次第であります。

悪いのは、ハンガーじゃなくて、私。こんな単純なことに15年間も気づかず、ただただぼんやり暮らしてきた私。

挟むものも挟めず長らく悶々としていたであろうクリップの悲しさを想うと、ぎゅっと胸が締め付けられるようで涙が。というほど繊細な心は持ち合わせておりませんが、なんだかごめんなさいね、という気持ちにはなりました。

というわけで、クリップなき木製ハンガーに全とっかえしたところ、クローゼットはあっけなくすっきりしたのでした。なんだかなあ。

 




関連記事

神経質にならずとも普通のものが普通に使える、という喜び。

By: Tracy Hunter[/caption] なんとなくとっておいてしまうものの代表

記事を読む

5年以上前に買った服がよれよれになっていない理由。

By: stephen boisvert[/caption] cakesでパーソナルスタイリ

記事を読む

荷物が少ない引越しの見積結果。

さて、先日書いた引越しについて。 参考 持たない暮らし。引越し費用は安くつく?

記事を読む

パンプスで調子に乗った女の足出しコーディネイト。

思っていたほど大変ではなかったので、調子に乗ってみました。 別にこれ履いてフルマラソン

記事を読む

40代フリーランス、50手前で正社員になれるか。

会社勤めをやめてから、早いもので干支が一周しようとしています。 東京都内で屋根のある家

記事を読む

片付けて解消、暮らしのストレス。

雑誌「クロワッサン」の最新号が片づけ特集です。 クロワッサンは定期的にお片づけ関連を投

記事を読む

スマホがベッドにある弊害。

iPodの充電ケーブルが断線したので買い換えました。 思い起こせばiPhoneからiPod

記事を読む

なにもない生活、自由な時代、生きづらい人。

仕事が落ち着いて、少し余裕が出てきたことも関係しているのでしょうか。ここのところ改めて「なに

記事を読む

おばさんのミニスカートは迷惑論。

By: anneheathen[/caption] おばさんがミニスカートを履く行為は周りへ

記事を読む

モノを持たない人間の好奇心とコンプレックス。

By: Curran Kelleher[/caption] 友人(40代・女性)がいきなり男

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50代一人暮らしの晩酌
50代一人暮らしの晩酌事情。

100年ぶりの晩酌記事です。長年しつこく書き続けていた晩酌記

引っ越しから1年、ものが増えまくっている。

新居に越してから、早1年が経ちました。持たない暮らし、引っ越

ブログ開設10周年、あとは「老後」のお楽しみ。

カリッとした毎日。を開設したのは、2014年7月3日。なんと

働くことに飽きている。

自分の中で「かなり重い」と認識している案件の打ち合わせ前日。

腰痛改善記録、椅子がこわい。

腰痛改善計画の続きです。 長年苦しみ続けている腰痛を改

→もっと見る

PAGE TOP ↑