暑い盛りにあのダウンを羽織る。

公開日: : 最終更新日:2019/04/08 ファッション, ミニマルライフ

コンパクトダウン

そもそも越冬宣言について書いたのは、ダウンの話をしたかったから。

祝・越冬。寒がりの冬を支えたアイテムたち。

なのに、いつものようにまんまと迷子になり、ダウンに辿り着けぬまま書き終えてから、当初の目的を思い出してがっかりしました。

気を取り直して改めて。数年前に導入するか否かを迷いながら放置していたダウンでしたが、この冬は何かと活躍してくれたのです。



ついにあのダウンを導入した冬

コンパクトダウン

ダウンについて悩んでいたのは2016年の冬。

少ない服の着まわし、決定的に足りないアイテム。

結局は導入に至らず2年の月日が流れたのだけど、この冬活用せねばならぬアウターのことを考え、今がまさしくその時では?と決意し、ようやく購入。何事も、タイミングが大事ですからね。って、ユニクロひとつ買うのに何を大げさな。

さて、暖かいのかそうでもないのかと期待したり疑ったりしていたインナーダウンですが、実装してみての感想は

「まあ、それなりに暖かい」

です。

めちゃくちゃ暖かいわけではないけれど、ないよりマシ。全然マシ。防寒具としては及第点でも、優秀なアイテムであることは認めざるを得ません。とにかく薄くて軽くてかさばらないのがありがたいではないですか。

お仕事用アイテムを買い足さずにやり過ごせた理由には、このダウンの活躍もあります。

少ない服でオフィスカジュアル、買い足すべきアイテムはあるか。

使い勝手も防寒具合も把握できたので、来冬もきっと使うことでしょう。

暑い盛りにダウンを羽織る

チェンマイ 瞑想

軽くて薄くて、持ち運びに便利。ということはこのダウン、「見た目はいいけど温もりに欠けるアウターのサポート役」というメイン用途以外にも役立ちそうではあります。

例えば、常夏の国への旅。暑い場所って往往にして冷房が強すぎるので、何がしかの羽織りものが必須アイテム。いつもはカーディガンとかパーカーにその役割を担ってもらうのが常だけれど、それくらいでは追いつかないどん冷えの状況もあります。

旅の荷物、便利な小細工と必需品。

くるくる丸めてポーチに入れられるダウンならシワを気にしなくていいし、移動時の枕とか、敷物なんかに使っちゃってもいいかもしれない。

こういう使い方をするならば、さらに暖かく高機能なアウトドアブランドのそれがいいのでしょう。しかし私にはどうもデザインがガチ過ぎるというか、あからさまなオーバースペックという気がするのです。アウトドアやスポーツ界隈に全く縁がなく、これからもないであろう、超がつくインドア人間がアウトドアブランド着こなせるかって話ですよ。あくまでもインナーなのだから、そこまで気にしなくてもいいんだけど、なんか滑稽で。

そして同じ理由でバックパックにもなかなか手を出せていません。

旅の荷物・鞄問題の最終結論としてはおそらくキャリー付きバックパックが正解ではないかと薄々感づいてはいますが、背負えるのか? それが問題だ。

リュックサックしょって街に出ない。

あ、基本キャリー状態にしておけば、常に背負う必要なんてないのか。いやしかし、などと、相変わらず買い物に対して慎重すぎるこの性質を、いい加減なんとかしたい気もしています。

 




関連記事

daikanyama31

40代フリーランス、50手前で正社員になれるか。

会社勤めをやめてから、早いもので干支が一周しようとしています。 東京都内で屋根のある家

記事を読む

JALプレミアムエコノミーラウンジ

鞄ひとつで旅に出たい。

出かける機会のないまま過ぎ去りそうな2017年前半戦。 後半には2回くらいは遠出したい

記事を読む

161210knit

真冬のあったかアイテム投入で考える冬の装い。

By: Alexey Kljatov[/caption] 新しくニットを購入しました。

記事を読む

By: chrisada

履かない靴は、売る?処分? それでもまだ持ち続けている。

By: J. Triepke[/caption] 日が長くなったな、と気づく今日この頃。

記事を読む

アイロンはいるのかいらないのか

捨てる日々、アイロンはいるのかいらないのか。

来月末までにもう少し持ち物を減らそうと考えています。 関連 減らす計画、捨てる日々再び

記事を読む

By: Stephane Mignon

旅のファッション 荷物を少なくするため洋服は現地調達すべし?

By: 白士 李[/caption] そろそろ旅の準備をしなければ。 なんて言いつつも

記事を読む

track

ブランディア(Brandear)にブランドアイテム買取を依頼してみた。

先日ZOZO USEDの買取額で玉砕した私。 参考 ZOZO USEDの買取査定額が確

記事を読む

shirtsdisp

選択肢過多(Choice Overload)その2 選択肢を減らして、リソースを増やす。

さて、選択肢過多(Choice Overload)に関して続きです。 参考  “選択肢

記事を読む

shinjukusta

久しぶりのヒール、流行らないブーツ。

先日、久しぶりにヒールを履きました。ヒールといっても華奢なパンプスの類ではなく、ヒールありの

記事を読む

simpleroom

ミニマリストへの道。

究極はスーツケース1つで生きていくこと。 そんな理想を胸に自分の暮らしを徐々に改変して

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1905kakegawa_51
都田駅は「浜松の北欧」日本散歩・静岡県

静岡県のローカル鉄道、天竜浜名湖線散歩の続きです。 天竜

目玉焼き丼献立
休肝日ごはん 目玉焼き丼、にんじん葉のナムル献立。

炊きたてのごはんをどんぶりによそって、上手に焼いた目玉焼きをの

suginami_67
愚痴を聞くために呼び出される。

愚痴を聞いて下さい。 あまりにもあからさまなその要望に、

むね肉のにらだれ
むね肉のにらだれ、キャベツと卵のニョクマム和え献立。

鶏むね肉をいつものように蒸し鶏にして食べるつもりで帰宅。

1905kakegawa_29
天竜浜名湖鉄道に大興奮 日本散歩・静岡県

静岡県で天竜浜名湖線に乗ってきました。 静岡といえば、昨年の

→もっと見る

PAGE TOP ↑