今月のカリッとした読書 10月第一週。

公開日: : 最終更新日:2020/05/13 読書

manybooks

…今週ってもう10月なのね??
あーびっくりした。

実は10月までに達成したいと考えていた目標があるのです。
あと1ヶ月、力出し切るぞ~!!

なもので、なかなか読書の時間が取れませんが、それでも少しづつ読みたいな。

今週の読書

瞑想のすすめ

私たちの頭の中は、想像以上に散らかっています。この本で紹介する瞑想は一日のたった10~15分だけの間いつもの「考える」行為をやめて、「思考の種」などで散らかった頭の中をすっきり、きれいにしてあげる「整理術」です。

瞑想はずっと興味があって、チェンマイで瞑想修行したいなあなどとも考えています。よって、いろいろ勉強したいのだけど、今はさらっと読めるものが助かるのでこちらのライトな感じの1冊を選択。結構薄い本なのですぐ終わっちゃいそうですが、「わかりやすい」とのレビューもあったので期待。
部屋はそこそこすっきりしているけれど、頭の中をもっとスッキリさせるスキル(?)もそろそろ欲しい。

※追記 読みました。
参考 瞑想のすすめ。散らかった頭の中を整理する方法。

モノを捨てよ世界へ出よう

いまや海外で生活するのは近所に引越しするのと同じくらいカンタンだ! 一年のほとんどを海外で生活する高城剛が、オススメの都市や海外生活サバイバル術、最先端の学校、さらには混迷の時代を生き抜くための秘訣までを伝授します。

これ、とっくに読んだと思っていたけどまだ読んでなかった…。
一時は「世間にヘンなイメージ付けられまくっちゃった人間の代表」みたいになってましたね。私はこの人の本結構好きなので読んでますが、まあ確かにややスパイシーなところはあるもののこういう世界を見よう系の本は結構アタリが多いです。「私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。」も面白かった。

と、今回選んだのもあんまり難しいことは考えなくても、な2冊。なんかこういうセレクトが続いてるなあ。




関連記事

酷いストレスで観葉植物が枯れる。

見た目は子ども頭脳は大人の名探偵は、 「真実はひとつ」 というけれど、そうでもな

記事を読む

魂の退社 50代で会社を辞めるという決意。

By: Vincepal[/caption] 「とにかく逃げ切り世代のやり方についていけなかった

記事を読む

今月のカリッとした読書 9月第一週。

9月に入れば、気分はもう秋。 秋といえば何ですかね。食欲?芸術?ファッション? どれ

記事を読む

モノを捨てよ世界に出よう。日本を出ると、一体何が変わるのか。

今月初めの読書に選んでいたこちらの本。   モノを捨てよ世界へ

記事を読む

炊飯器はいるのかいらないのか

そのままでいいのに、手を入れるからダメになる。

白ご飯の旨さは冷めていた方がよくわかるものであり、炊きたてこそが美味いというのはむしろ思い込

記事を読む

片付けて解消、暮らしのストレス。

雑誌「クロワッサン」の最新号が片づけ特集です。 クロワッサンは定期的にお片づけ関連を投

記事を読む

ひとりぜいたく晩酌帖

自著が絶版になります。

口頭ではすでに説明を受けていたのだけれど、正式な書面が届いたのは昨日のこと。 が、今確

記事を読む

ロルバーンノート 使い方

メモのちからと超スピード文章術。

奥さん、9月です。 今年も残すところあと120日となりました。 ってどうする、ど

記事を読む

またまた「耳読書」のすすめ。

audibleのメンバープラン内容が変更になったとのことで、またまたキャンペーンにのっかっ

記事を読む

ストレスを力に変える教科書 その思い込みは何のため?

By: Jacob Bøtter[/caption] 先日買い物とストレスの関係について触れ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

トマトの卵炒めのっけ丼献立
お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続

浜松町駅から東京タワー
大事なものに躊躇なく投資するための、正しい節約のススメ。

10年ぶりにスマホに回帰したので、毎月携帯料金が発生すること

先月の携帯代は94円。

10年ぶりにスマホを契約してから、早1ヶ月が経過しました。約

→もっと見る

PAGE TOP ↑