ブログの怖さも、新時代。

公開日: : ブログ運営

reiwa

奥さん、4月です。

そして来月からは、令和です。

昭和の女も歴史を紐解いてみればその思い出のほとんどは平成時代のもの。成人した時点ですでに平成になっていたのだから当然なのだけど、おそらく自分のメインピリオドであろう時代が終わるのだと考えると、なかなか感慨深くはありますね。

春です、新年度です、まもなく新時代の幕開けです、月初の定期ポストです。

2019年3月の閲覧数TOP3

鹽竈神社

1.2019年の運勢はいかに?今年の運勢を無料で占う【随時更新】

 

aveda_2

2.カラーバターで白髪は染まるのではないか疑惑の結果。

 

condiments

3.最低限の調味料8つ!これだけあれば料理初心者も十分自炊できる。

 

3月度は以上の記事がよく読まれていた模様です。

調味料ネタが浮上してくると、春を感じずにはいられませんね。しかしこの記事を書いたのはもう4年も前なんだから恐ろしい。4年って言ったらアナタ、小学6年生が高校1年生になれちゃう、それくらいの期間ですよ。なのに、つい昨日のことのように感じてしまうとはどうしたことでしょう。

そんなこと言い出したら、平成10年代あたりを持ち出されたらついこないだじゃん、とか思ってしまう始末なので、もうどうしようもないんですけど。そして元号が変わっても、似たような話をするんでしょうけど。

ブログの怖さも、新時代

5年近くブログを続けていると、書くことも内容も考え方も少しづつ変わっていく。

考え方がコロコロ変わる迷惑な人。

変化は記録することの面白さでもあるけれど、続ければ続けるほど、過去の自分の言い分が情けなかったり恥ずかしかったりする機会もまた増えていくのでしょう。あな恐ろしや。

40過ぎてからの4年や5年なんてあっという間。でも、平坦なように見えても日々何かしらの変化は起こっているからこそ、恥につながるのかしら。

ところで本日、新元号発表の中継を若い人たちと見ていて

「あー、こうしてると平成発表の瞬間を思い出すね。今日みたいにパソコン触りながらバイト先で観てたわ」

と発言してギョッとされました。30年前の話なんだから、そりゃそうか。

これまでの我が大人時代は全てが平成にあり、年齢的には最もアクティブで、楽しかった時代になる、のかもしれない。令和はきっと、平成に比べると大きな動きも成長もなく、自分にとっては地味な時代になる可能性が高いでしょう。

大きな変化のない日々を粛々と暮らし、歓迎できない小さな変化を体で感じ、そして変わらずブログは書き、未来の自分にそっと恥を贈り続ける所存です。あの頃に戻りたいと咽び泣くよりも、昔の発言を恥じるほうが健全である気もするので、それもまたよし。

4,5年はあっという間だけど、さすがに30年はふた昔前くらいに感じるね、という話はまたいつかするとして、今月もカリッとした毎日。をどうぞよろしくお願いいたします。

 




関連記事

コピーサイトに関する続報。

先日よりみなさまにご心配をおかけしているコピーサイトの件。 >>参考 「カリッとした

記事を読む

求む、ミニマリスト。取材にご協力いただける方を探しています。

By: Kevin Dooley[/caption] 突然ですが、お願いです。 現在取

記事を読む

のんびりしたい、もっとやりたい。

奥さん、10月です。どうします?もう毎月のように早い早いいうてるわけですが、今年の体感速度

記事を読む

ブログはオワコン、これからは。

奥さん、3月です。 もうすぐ春ですね。春といえば新生活、新生活といえばフレッシャーズ、

記事を読む

ブログ開設5周年。書けば書くほどアクセスが減る時代。

By: Will Clayton[/caption] 2014年の今日、このブログを書き始め

記事を読む

人生100年時代、会社を辞めたおじさんおばさんはどこにいるのか。

奥さん、師走です。 今月で2019年も終了なんですってね。まだ全然馴染んでないのに、令

記事を読む

ブログ開設1周年。1年間ブログを毎日更新し続けて思うこと。

By: Will Clayton[/caption] 本日7/3でカリッとした毎日。を開設し

記事を読む

辛い生活、ブログに助けられた日々。

By: skyseeker[/caption] 奥さん、師走です。 2016年てなにそ

記事を読む

ブログとリズムとボキャブラリ。

奥さん、7月です。 唸るほど暑い夏がやってきました。 暑ければ暑いほど気持ちいい

記事を読む

コピーサイト? 見知らぬURLで本サイトが表示されている。

タイトルの通りです。 先ほど気付いたのですが、「カリッとした毎日」で検索すると、「ht

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

蒸しなす冷しゃぶ献立
これさえあれば、だいたいのことはうまくいく。

今はもう、秋。誰もいない、海。 冷しゃぶをつまみに飲む

女は年を取ると透明人間になる。

どんなに美しくても、どんなにセクシーな装いをしても、50を過

→もっと見る

PAGE TOP ↑