もう2~3年まともに休んでない。

公開日: : 健康と美容

edogawa55

今年のGWは10連休。

連休前から予定を入れているので、今月前半はかなりタイトなスケジュールを組むことになりそうです。

ただでさえそんな状態だというのに、久しぶりにやってしまいちょっと不安になっています。

ここ数年は夏場に具合が悪くなるケースが多かったのだけれど、気のせいだったのか。

腰痛の記録

Fualiendog

本日、また腰をやりました。ここ数年いちいち書いていた腰痛記録を見返してみる。

2015年の8月。
ぎっくり腰の対処法。まずは楽な姿勢で休む。

2017年の9月。
人生を変える幸せの腰痛学校 自分でできるシンプルなこと。

2017年の12月、常夏の島にて。
尻に奇跡は起こらない 中年留学生の限界。

2018年8月。
バンバンバン 腹筋使えヨ!

今回は重いものを持ち上げたとか、前傾姿勢を長時間固定したなどという確固たる原因はなく、出先でふと下を見た瞬間に、あ、しまった、と、なったのでした。

これほどはっきりと「ぎっくり」きたのは2015年以来のことでしょうか。その他はなんとなくマズい空気になって案の定悪化する、というじりじり推移型だったように記憶しています。

今回は幸い息が止まるような激しい一撃ではなく、あ、これやっちゃったな、と落ち着いて認識できる程度だったのだけれど、衝撃の大きさとその後の動きづらさは必ずしも比例しないものなのでしょうか。歩くのはなんとか大丈夫でも、横になっている状態から起き上がるとか、洗面所で顔を洗うとか、靴下や靴を履くのは普通にはできない状態になってしまいました。あああうっとうしいったらありゃしない。

さすがにこの症状とも長い付き合いなので、対処の仕方も慣れっこではあります。が、今回は時期が悪い。普通の状態でもやや負担が大きいというのに、加えて腰。さて、どうしましょうか。

もう2~3年まともに休んでない

先日知人に仕事の話を聞いていると

「もう2~3年まともに休んでない」

と言っていました。新規事業の立ち上げに携わることになって以降ほぼ休みを取れていないらしい。

まだ若いし、気力もあるし、何より仕事が充実しているからこその休めなさなのでしょうが、頑張って休んでね、とも思う。

私の忙しさなんて彼女と比べると全然だし、慌ただしい毎日を送るのがあまり好きではないので基本的にはゆったりとした計画しか立てないし、時間の足りなさは容量の悪さであると自覚している。それでも自分に何かあったら途端に生活が滞る恐れがあるんだよなあ。と、こういう時には痛感するのです。

40代独身、一人暮らし環境を強化せよ。

この知人の場合は本人がいなきゃ仕事が回らない状態なので、私のそれとは意味合いが違うけれど、動けなくなってしまったらそれこそアウト。しっかり休んで気力体力整えるべしよ、と言っても、今はそんな気にならないかも。私だって以前はそうだったもの。

とにかく今、考えるべきは4月前半を乗り切ること。痛いからと寝てばかりいては余計に悪化することは既に学習済み。毎度おなじみコルセットをキリリと締めて、スローながらも確実にタスクをこなしてみせようではありませんか。

 




関連記事

心電図に所見あり。右軸偏位、BMI値、健康診断の結果が出た。

By: Kiran Foster[/caption]   1年ぶりに健康診断

記事を読む

失くしてからの後悔を防ぐためにすべきこと。

By: Steve Snodgrass[/caption] 失ってはじめて後悔するものとは何

記事を読む

再検査、3ヶ月計画は企画倒れ。

8月に受けた健康診断で、まさかの3ヶ月後再検診の刑を食らいました。 関連 残念なお知ら

記事を読む

美への執着、失くしたくないもの。

運動をしないので筋肉痛になる機会などない。そう思っていたけれど、前回筋肉痛になったのはなんと

記事を読む

ぎっくり腰の座り方。腰痛がある時のラクな体勢を考える。

By: Dave Fayram[/caption] おまえの腰の話はどうでもよい。 と

記事を読む

疲れやストレスが原因で歯が痛むことはあるのか。

歯が痛い。 先週だったでしょうか、久しぶりにそんな感覚がやってきました。 歯科通

記事を読む

本気の冷え性改善計画 ’17。

まさかのまさか、始まってしまいました。 まだ10月だというのに、こんなことで私はこの冬

記事を読む

本気のほうれい線改善計画、その後。

By: anfhoang[/caption] 12月に入ってはて去年の今頃は何を考えておった

記事を読む

色気のないショートはおばさんを飛び越える。

白髪が目立ってきたので、髪を切る。 白髪のロングヘアが与える印象。 前回チャレン

記事を読む

来年も継続したい、新しい3つの習慣。

By: Roger Davies[/caption] 今年は環境がガラリと変わり、今後の生き

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

蒸しなす冷しゃぶ献立
これさえあれば、だいたいのことはうまくいく。

今はもう、秋。誰もいない、海。 冷しゃぶをつまみに飲む

女は年を取ると透明人間になる。

どんなに美しくても、どんなにセクシーな装いをしても、50を過

→もっと見る

PAGE TOP ↑