もう2~3年まともに休んでない。

公開日: : 健康と美容

edogawa55

今年のGWは10連休。

連休前から予定を入れているので、今月前半はかなりタイトなスケジュールを組むことになりそうです。

ただでさえそんな状態だというのに、久しぶりにやってしまいちょっと不安になっています。

ここ数年は夏場に具合が悪くなるケースが多かったのだけれど、気のせいだったのか。

腰痛の記録

Fualiendog

本日、また腰をやりました。ここ数年いちいち書いていた腰痛記録を見返してみる。

2015年の8月。
ぎっくり腰の対処法。まずは楽な姿勢で休む。

2017年の9月。
人生を変える幸せの腰痛学校 自分でできるシンプルなこと。

2017年の12月、常夏の島にて。
尻に奇跡は起こらない 中年留学生の限界。

2018年8月。
バンバンバン 腹筋使えヨ!

今回は重いものを持ち上げたとか、前傾姿勢を長時間固定したなどという確固たる原因はなく、出先でふと下を見た瞬間に、あ、しまった、と、なったのでした。

これほどはっきりと「ぎっくり」きたのは2015年以来のことでしょうか。その他はなんとなくマズい空気になって案の定悪化する、というじりじり推移型だったように記憶しています。

今回は幸い息が止まるような激しい一撃ではなく、あ、これやっちゃったな、と落ち着いて認識できる程度だったのだけれど、衝撃の大きさとその後の動きづらさは必ずしも比例しないものなのでしょうか。歩くのはなんとか大丈夫でも、横になっている状態から起き上がるとか、洗面所で顔を洗うとか、靴下や靴を履くのは普通にはできない状態になってしまいました。あああうっとうしいったらありゃしない。

さすがにこの症状とも長い付き合いなので、対処の仕方も慣れっこではあります。が、今回は時期が悪い。普通の状態でもやや負担が大きいというのに、加えて腰。さて、どうしましょうか。

もう2~3年まともに休んでない

先日知人に仕事の話を聞いていると

「もう2~3年まともに休んでない」

と言っていました。新規事業の立ち上げに携わることになって以降ほぼ休みを取れていないらしい。

まだ若いし、気力もあるし、何より仕事が充実しているからこその休めなさなのでしょうが、頑張って休んでね、とも思う。

私の忙しさなんて彼女と比べると全然だし、慌ただしい毎日を送るのがあまり好きではないので基本的にはゆったりとした計画しか立てないし、時間の足りなさは容量の悪さであると自覚している。それでも自分に何かあったら途端に生活が滞る恐れがあるんだよなあ。と、こういう時には痛感するのです。

40代独身、一人暮らし環境を強化せよ。

この知人の場合は本人がいなきゃ仕事が回らない状態なので、私のそれとは意味合いが違うけれど、動けなくなってしまったらそれこそアウト。しっかり休んで気力体力整えるべしよ、と言っても、今はそんな気にならないかも。私だって以前はそうだったもの。

とにかく今、考えるべきは4月前半を乗り切ること。痛いからと寝てばかりいては余計に悪化することは既に学習済み。毎度おなじみコルセットをキリリと締めて、スローながらも確実にタスクをこなしてみせようではありませんか。

 




関連記事

活動時間を増やす 自分に最適な睡眠時間を知る方法。

お勤めもしていないくせに時間が足りない問題を抱えておりましたが、解決しました。 関連

記事を読む

本気の冷え性改善計画 ’17。

まさかのまさか、始まってしまいました。 まだ10月だというのに、こんなことで私はこの冬

記事を読む

来年も継続したい、新しい3つの習慣。

By: Roger Davies[/caption] 今年は環境がガラリと変わり、今後の生き

記事を読む

寝ても寝ても眠い寝たきりの日曜日。

台風のせいでもありますが、ほとんど活動できませんでした。 10月ラストの日曜日、日中の

記事を読む

40代の今、エイジングケアよりシンプルケアを選ぶ理由。

By: Nadia Phaneuf[/caption] ここのところ基本部分の肌の調子はいい

記事を読む

白髪を目立たなくしたい。ヘアカラートリートメントを使ってみた 2回目

昨日から使用開始したヴァーナルヘアカラー トリートメントでの白髪ケア。 今回が2回目で

記事を読む

充血とパンダが止まらない。

I can't stop the loneliness. いや、別に悲しくはないけれど

記事を読む

終わりたいのに終われない。

終わりたくない終わりたくない終わりたくない OH! WHAT A NIGHTとDr.Kは言っ

記事を読む

風邪をひいたら、仕事はすっぱり休みませんか。

体の具合が悪い時は、休む。 いくら忙しい社会人のみなさんでもここは厳守していただきたい

記事を読む

秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、あっちもこっちも気になってくる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

捨てたくなくて買わない人の夏の服。

古くなった定番衣類をちょこまか入れ替えた後、服を買わない生活

手羽元とキャベツのスパイス焼き献立
汎用性の高い、中東の香り。

味付けは塩胡椒でなんとかできると思っているものですから、ハー

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

→もっと見る

PAGE TOP ↑