飛鳥山公園あじさいの小径を歩く 東京散歩・北区。

公開日: : 最終更新日:2018/08/26 東京散歩

asukayama_2

今年はなんとなく、紫陽花が気になるな。

桜に対してはそれなりに心を砕き、毎年恒例の酒盛りを含め開花を楽しみにしているわたくしですが、紫陽花にはさほど興味を持たぬまま過ごしてきました。

けれど、今年はなんだかやけに目に止まる。ならばこちらからも歩み寄ってみようではないか。

調べてみたところ、北区の飛鳥山公園にあじさいの小径なるものがあるのを発見。時間の空いた小雨降る午後、紫陽花を見に出かけました。久しぶりの東京散歩です。

飛鳥山公園 あじさいの小径

目指すはJR京浜東北線・王子駅。

東京駅から20分で行けるのだから、そう不便な場所でもない。なのに北区方面ってのはなんとなく遠く感じてしまうのはなぜなのか。

asukayama_20

おお、都電じゃないですか。これはこれはお久しぶりです。

都電散歩、そして庚申塚駅で呑む。東京散歩・豊島区

王子駅は都電荒川線も通っています。

全然中央感のない中央出口から公園方面に向かって歩けば、すぐにまた別の駅が。

asukayama_21

あすかパークレール。あじさいの小径へ行くにはこのモノレールらしきものに乗るの?でも、JRから紫陽花見えてたし、などとしばし迷っていると、横を通り過ぎるご婦人が

「あらっ!見て見て、あそこに紫陽花がたくさん!」

と、線路脇の道を指差し叫んでおられる。

asukayama_22

あ、ほんとだ。小さいけどちゃんとサインがあった。ご婦人のおかげで気づくことができ、モノレールには乗車せず目的地へ向かいました。でも、今改めて調べてみたら。

飛鳥山モノレール(あすかパークレール)「アスカルゴ」

飛鳥山モノレール(あすかパークレール)は、JR王子駅中央口改札すぐの公園入り口から山頂までの高低差約18m、レール延長48mを2分で結んでいます。

なにこれ楽しそう。たった2分で到着するのなら、ついでに乗っちゃえばよかったアスカルゴ。待てない、並べない性格が悔やまれます。

asukayama_23

アスカルゴを後にして、小径を進む。道脇には歌えるスナックまち子他の看板がかかり、まさに駅前の裏通りといった趣。名所と呼ぶにはややうらぶれた雰囲気が紫陽花の情緒を演出、しているのか。

さて、桜の見事さで知られる飛鳥山公園、仕掛け人は八代将軍徳川吉宗だそうで。

飛鳥山公園ってどんなところ? (北区)

江戸の新しいお花見の名所として誕生した飛鳥山は、当時、桜の名所地では禁止されていた「酒宴」や「仮装」が容認されていたため、江戸っ子たちは様々な趣向を凝らして楽しみました。

なるほど、酒宴を。そりゃ人気出るよね、と吉宗のやり口に納得。飛鳥山公園には約600本の桜、約10種・15,000株のつつじと並んで、約1,300株の紫陽花が350mに渡って植えられているとのことです。

asukayama_24

パークレール乗り場から侵入して、最初の紫陽花に到達。

asukayama_27

熱心に撮影に勤しむカメラ女子の姿がちらほら。どうやらインスタ撮影スポットとしても人気のようです。

asukayama_28

青、紫、ピンク、白、色とりどりの紫陽花がこれでもかと咲き誇る。

asukayama_29

見渡す限りの紫陽花洪水は、確かにすごいけれど、ほら、もうすぐそこに行き止まり見えてるし、そんなに長い道でもないなあ。

asukayama_31

なんて侮ってたら、全然行き止まりじゃなかった。その先にもまだあった。

asukayama_40

asukayama_37

紫陽花が続く小径の横は、すぐ線路。

asukayama_33

asukayama_43

列車や貨物がビュンビュン通る。そうか、ここはいわゆる撮り鉄スポットでもあるのですね。

asukayama_36

小径には紫陽花の種類解説も。

ガクアジサイ、ヤマアジサイ、コアジサイ、タマアジサイ、ツルアジサイ。テマリタマアジサイってのはなんか魔法の呪文っぽくていいですね。テマリタマアジサイ、テマリタマアジサイ、今すぐ口座に5億円はーいれ。

asukayama_32

紫陽花には雨が似合う。せっかく小雨の日に出向いたというのに、到着時には無駄に晴れ女っぷりを発揮してしまう。ありがたいような、そうでもないような。

asukayama_44

京浜東北線との位置関係はこんな感じ。車窓からも見事な紫陽花が楽しめます。

今年の紫陽花シーズンはそろそろ終わりですが、北区のサイトでは毎年開花状況をテキストと写真でお知らせしている模様。

2018年アジサイの開花状況

6月4日(月曜日)開花状況:見頃
夏のような日差しの下、のどが渇いたといわんばかりのアジサイが恵みの雨を待ち望んでいるようでした。

6月11日(月曜日)開花状況:見頃
梅雨入りを喜んでいるようなアジサイたち。訪れた人々も雨を忘れ、そんなアジサイを見て喜んでいました。

なんかちょいちょいポエム挟んでくるレポートが味わい深いですね。

続きます。

 




関連記事

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。 それは、銭湯。 都内

記事を読む

京成江戸川駅から江戸川沿いを歩く。東京散歩・江戸川区

すぐそばにある街を楽しもう。 そう思いたち、東京23区を改めて巡る散歩を続けています。 関連

記事を読む

東京タワーから新橋、鹽竈神社 東京散歩・港区

港区散歩の続きです。 関連 浜松町駅から東京タワーを歩く。東京散歩・港区 絶好の

記事を読む

西荻窪から住宅街を抜け荻窪へ。東京散歩・杉並区

海外旅行もいいけど国内旅行もね。 国内旅行もいいけどご近所散策もね。 ということで現

記事を読む

白のままでは生きられない 母衣への回帰 志村ふくみ展。東京散歩・世田谷区。

世田谷散歩の続きです。 関連 いらか道を砧公園、世田谷美術館へ。 東京散歩・世田谷区

記事を読む

石鍋商店で出会う東京のくず餅 東京散歩・北区。

飛鳥山公園の紫陽花散策、続きです。 東京散歩と言えば、出先で酒を飲むのがお約束になって

記事を読む

カメラ片手の銀杏狩りと、ひとり酒。東京散歩・墨田区

新しいカメラを購入したので、久しぶりに撮影散歩に出かけました。充実の機能より、シンプルな作

記事を読む

生まれも育ちも葛飾柴又。東京散歩・葛飾区

近場であっても旅は旅。 ということで改めて東京を巡ることを思いつき。 参考 東京散歩。近場の

記事を読む

東京散歩。近場の旅でも旅は旅。

旅が好きです。 海外もいいけど、日本国内でまだ行ったことのない場所もあるなあ、というこ

記事を読む

夜の巣鴨を歩く、そしてときわ食堂。東京散歩・豊島区

1回で終わるはずだったのにまさかの3分割となった東京散歩・豊島区編。 参考 巣鴨地蔵通

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

鶏豆腐献立
鶏豆腐、焼きスナップえんどうで汁飲み。

いやー、寒い寒い。 長年の冷え性対策が功を奏し、この頃

2022年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る行事もすっかり恒例となりました。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

→もっと見る

PAGE TOP ↑