マウンティングがやめられない。

公開日: : 最終更新日:2023/06/09 生き方と考え方

すっかり世の中に定着した表現、マウンティング。

いつ頃から使われ始めたんだっけかと調べてみると諸説あるようですが、2010年前後から広がり始めた論が有力なようです。

最近じゃないか。

ところで私、無意識にマウンティングしてしまうおばさんかもしれません。

マウンティングがやめられない。

例えば、若い女性が

「30近くなってお肌のたるみが気になってきて…」

と悩みを吐露すれば、あらあらお嬢さん何をおっしゃいますか。20代なんてまだまだぴっちぴちよ、スペシャルエイジングケアなんて不要でしょう?と畳み掛けてしまう。

取引先の男性社員から

「30半ばにもなったのに、精神年齢が学生の頃と変わってない気がするんです」

と打ち明けられれば、残念ながら40過ぎても50過ぎても、子供っぽさって案外抜けないものよ?と残酷な事実を伝えてしまう。

年近い友人から

「そろそろ50に手が届きそうになって、さすがに年齢の重みが辛い」

と呟かれたら、まああれよ。実際なってみたら50って案外こんなもんかって腑に落ちるよ、などと先輩風を吹かせてしまう。

おばさんが嫌われる理由。

これって一種の年齢マウンティングなのではなかろうか。私の方がアンタより年食ってんだよ、という謎の威嚇行為。

奇妙な形のマウンティングマウンテン

さて、ここで確認です。具体的にどういった行動・言動がマウンティングであるとされているのでしょうか。

  • 学歴や過去に勤めた会社の知名度を引き合いに出す
  • すぐに年収を話題に出そうとする
  • 必要情報ではないのに高級ブランド名を会話に入れてくる
  • 他人の容姿やセンスを遠回しにけなす
  • 恋人の外見やスペックなどを言及したがる
  • 自分は幸せであることを語り出す

torothy

え、幸せって語っちゃいけないんでしたっけ?なんか日々楽しそうですみませんね、という気持ちです。

話を戻して、私が気になっている言動は上記のいずれにも該当しなさそうではあります。若い人から「実は年齢についてれこれこういうことで悩んでいて」と持ちかけられた時に「何言ってんの、それくらい。私なんてねこれこれこうでね!」などとさくっと自分の話にすり替えるという悪事を働いていないだけマシ、かもしれませんが、決して褒められたものでもありません。この手の謎年齢マウンティング風リアクションを多発している事実は猛省、改善すべきではないでしょうか。

と、最近気づいた次第です。すーぐトシの話しちゃうんだよね。

一般的に年齢マウントとは若さを誇示するそれを指すのかもしれません。でも、奇妙な形のマウンティングマウンテンを上り続けているのは、案外おばさん世代なのかもしれない。その要因が、自分が這いつくばって生きてきた長い年月への誇りであったり、今、目の前に横たわるおばさん時代への愛おしさであったりするならば、まあ仕方ないのかなあ、えへへ。なんて、甘い考えが頭をもたげたりもするのです。

おばさん権を行使せよ。

なんだかんだいうてますけども、私の場合は単なる会話下手&持ちネタの貧弱さゆえに起こる問題ですね。気をつけます。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

Aurora Soho

激しい朝活女子の真実。

某女性芸人の朝の過ごし方に密着している番組がありました。 チラ見だったのでどういう趣旨

記事を読む

NYの治安と物価

どんな状況であっても、味方になってくれる人はいるか。

「自分がどんな状況におかれようと味方になってくれる人はいるか」 珍しく遅い時間まで居座

記事を読む

おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。 神社仏閣巡りを筆頭に、

記事を読む

くだらない毎日を積み重ねたその先に。

寒いのは苦手だし目覚めは悪い方だけど、朝起きるのは苦じゃありません。 晴れていればなお

記事を読む

足るを知る、が幸せのカギ?それでも私は贅沢がしたい。

By: Roderick Eime[/caption] 足るを知る者は富む、ということわざが

記事を読む

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさない方針を貫いて生きてきました

記事を読む

デイトレーダーには記憶がない。

久しぶりに保有銘柄ががっつり下落しました。 こんなに下がったの久しぶり。アプリの画面

記事を読む

貯まる体質、痩せる習慣。

By: Randen Pederson[/caption] 友人知人から事あるごとに

記事を読む

世知辛い世の中を作っているのは誰だ。

By: woodleywonderworks[/caption] こう見えて今なお若い男性に

記事を読む

忙しいのはイヤだけど、余白多すぎもまた問題。

師走は忙しいものと相場が決まっておりますが、いかがお過ごしでしょうか。みなさまがたのただでさ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

腰痛改善記録、椅子がこわい。

腰痛改善計画の続きです。 長年苦しみ続けている腰痛を改

Speed Wi-Fi 5G X12 NAR03に機種変更。

数年に1度のことなのに、なぜ毎度毎度こんなに面倒なのだ!と吠

50代一人暮らしの1ヶ月の支出。老後に備え、いかにして小さく暮らすか。

現役世代のゴールがちらりちらりと見えてきた50代。友人知人と

腰痛改善に向けて始めたこと2つ。

今年こそは腰痛改善に取り組むぞ!と宣言して早1ヶ月が経過。や

ご近所感覚の酒場を求めて。韓国ソウル一人旅で食べたもの・その2

韓国・ソウル食記録の続きです。1人で飲むなら、定食で。韓国・

→もっと見る

PAGE TOP ↑