旅の荷物が少ないことのもうひとつの利点。

公開日: : ミニマルライフ

放浪癖があるのでぶらぶらあちこち旅するのが好きです。

が、旅の準備は面倒なので嫌いです。

旅行の荷物をかなり少なくすることに慣れてきたこの頃。以前よりは準備の手間は減りましたが、だからといって突然好きにはなれない。前よりはマシかな、程度です。

旅行の荷物を減らす目的は準備を簡単にしたいこと、重いモノを持つのが苦手なこと、何より身軽に移動したいことが理由です。

しかしよくよく考えてみれば荷物の少ない旅にはもうひとつ利点がありました。

 

旅行の準備と同じくらい面倒なこと

スーツケースに荷物を詰めて旅立ったしばらく後は当然ながら帰宅します。そう、旅を終えて自宅に戻った時に荷物を片付けるのがこれまた面倒なのです。

もともとずぼらなので旅行に限らず普段の外出や買い物でもその日のうちに片付けないでぐずぐずと荷物をそのままにしておくことが多かった私。やらなきゃいけないことを先延ばしにすればするほど面倒くささは増してくるけれど、結局最後は自分でやらなきゃならないわけで。

関連 片付けは後回し、先送り。未完了タスクの蓄積が明日の自分を苦しめる。

やるのは面倒だけど、放っておいて後々面倒になるのはもっと面倒。
よって、いつの頃からか帰宅したら部屋で一息つく前に必ず荷物を全部片付けるというルールを自分に定めて実行するようになりました。

スーツケースを開けてとりあえず洗濯物だけは分けとこう、とかじゃなくて、帰宅したらすぐさま荷物を解いて全てを元の位置に戻す。お土産物類も整理する。郵便受けもチェックして不要なチラシなどは処分する。
これらをやり終えてからようやくやれやれおつかれさん、と座ることにしているのです。

普通だったらお茶の一杯でも飲んで一休みしてからやっても全く問題ないんでしょうが、私のような動きの鈍い人間は一度座ったが最後、当日中は片付けのために2度と立ち上がることはないでしょう。恐るべしずぼら体質。

基本的に引っ越しも同じ考え方で荷物が到着したその日のうちに全ての荷物を片付ける派です。

が、今の住まいに引っ越してきた時は残念ながら片付きませんでした。

関連 収納がない部屋だからできる「地球家族ごっこ」。

この時ばかりは途方に暮れた。いやあ、収納スペースってのはありがたいもんですね。

旅先で荷物が散らからない理由

casagraciaバルセロナホステル

「えらくコンパクトにまとまってるねえ」

今回旅先のホテルで私の荷物周りを見た友人がこう言いました。
カウンターで荷物を預ける時に私のスーツケースが異様に軽いことにも驚いていたのですが、ホテルでスーツケースを開いても中身を殆ど動かさずにいることに驚いていたようです。

なんて書くと几帳面アピールみたいですが、違います。
一旦散らかすと片付けるのが面倒&時間がかかるから広げられないだけなのです。

もちろんシワになる洋服などはハンガーにかけるなどはしますが、後はなるべくその時使うものだけスーツケースからこっそり取り出し、使い終えたらひっそりと戻すようにしています。
本来ならざっと広げちゃった方が何かと好都合だと思うのですが、後々片付けるのが面倒。さらには時間もかかってしまうので最終日に慌てたりぐずぐず準備したりする羽目になるのがイヤなのです。

なんだこれ。単に要領が悪いのか。

ミニマリストの持たない暮らし

実際、友人は荷物を広げてても私なんかよりもささっと準備してたもんなあ。
まあいいや。向き不向き得手不得手があるのは仕方なし。不器用な私は荷物を簡略化することでどうにかこうにか社会生活を営めているのかもしれません。やれやれ。

 




関連記事

今日捨てたもの キープしすぎて旬を逃す。

使わずに大切にとっておいて結局旬を逃してしまう。 これ、洋服によくありがちな失敗ですね。 お

記事を読む

服を減らして旅から手ぶらで戻るには。

旅の荷物を減らすポイントは洋服類と化粧品類。この2点に全てがかかっていると言ってもいいでしょ

記事を読む

20年ものの靴下、靴下の捨てどき。

師走といえば大掃除ですね奥さん、ということで先日引き出しの整理をしました。 関連 持た

記事を読む

捨てる、捨てない 記念のアレに未来のコレ。

By: Lindsey Turner[/caption] 引越し作業はあっという間に終了した

記事を読む

年内にやりたいと思っていること。

12月に入ると、年内にあれやこれや済ませておきたい、そして新しい年を清々しい気持ちで迎えたい

記事を読む

男性ドン引き、大人女性のNGファッション。

暖かいは正義ですな。 関連 もう、おしゃれを諦める。 おしゃれを諦めて、暖をとる

記事を読む

レンタルドレス、着物、衣装を取り入れる利点とは。

多くのモノを持たずに身軽に生きていく、というとなんだか味気ない人生になるのではと思われるかも

記事を読む

よその子を勝手に可哀想がるの謎。

By: Joel Kramer[/caption] 子供の頃、変身もののアニメをよく見ていま

記事を読む

少ない服でおしゃれ、は可能なのかを探る新しい挑戦。

何度もファッションに関する記事を書いています。 関連 ファッションに関するあれこれ

記事を読む

持たない暮らしの年末大掃除 ’17 いろいろ捨てる。

だらだら持ち続けていた大物をようやく捨てました。 関連 使わないもののゆくえ、捨てられ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑