毎日ひとつづつ捨てるという試み。

公開日: : 最終更新日:2019/07/14 ミニマルライフ, 捨てる

recicle

今日で7月も終わりですかー。

今月は新居での生活にも慣れ、新しい生活のペースを確立した1ヶ月でした。

今のところ順調かつ快適ですよ、シェアハウス生活。
一般賃貸が見つからない時はどうしようかと本気で悩みましたが、ピンチはチャンス、捨てる神あれば拾う神あり、で、今の私にぴったりな物件に入居することができ今思えばラッキーでした。

一番の目的であった「モノを減らす」にも最適な環境だしね。

 

持っていることすら忘れていたものが出てきた

さてすっかり生活が落ち着いたことで、断捨離ペースもひと段落。引越し当日なんて、この収納ゼロの部屋をどうすればいいのかわからず途方に暮れてましたからね。

>>参考
収納がない部屋だからできる「地球家族ごっこ」。

生活できる状態に部屋が片付くと、なんだかもう手放すものなんてない気がしてしまいます。ところがどっこい、びっくりするようなものがまだ残ってたりするんですよね。例えば、こういうの。

140731_t

先ほど電化製品の説明書や保証書などを入れている引き出しから出てきた代物。

テレビ持ってないのにテレビケーブルとか、ケーブル類をまとめるグッズとか、OA用品通販業者ノベルティの付箋紙などがビニールにまとめて入れて保管されていました。

もちろん現在使い道はなく、持ってることすら忘れていたものたち。迷わず処分。うわぁ、ここまでよく気付かずに保管してたな~と妙に関心してしまいます。

洋服なんかだと見た目が派手だからよし、やるぞ!と整理整頓にも気合が入るので自分が何をどれくらい持っているかを把握しやすいのですが、こういう細々としたものってさほど思い入れがないからか意外と発見できずに放置していることが多いんだなあと実感しました。いやはや。

 

毎日何かを手放すことにした

月末だしキリがいいので、ここで新しい決め事を。

8月は「毎日何か1つ捨てる」というルールを設けてみます。

もちろんルールを守るために要るものを無理やり捨てたりはしませんが、今回のようにまだまだ隠れた不用品があるはずなので、1日1つくらいは何かしら出てくると思うのです。毎日1つづつだから「今日は片付けの日にしよう」なんて、気負う必要もなくお手軽。せっかく毎日ブログを書いているんだし、たまにはこんなルールがあると楽しいしね。

さあ、何か出てくるかな?

※追記
宣言どおり、毎日ひとつ捨てました。
参考 毎日ひとつづつ捨てた記録




関連記事

カタチから入る趣味のスタイルに憧れはあるけれど。

私には趣味らしい趣味がありません。 趣味らしい趣味ってなんだって話ですが、なんでしょう。 ア

記事を読む

40代のニベアはありか、ナシか。

By: Justus Blümer[/caption] スキンケアを冬バージョンに変えて3ヶ

記事を読む

真冬のあったかアイテム投入で考える冬の装い。

By: Alexey Kljatov[/caption] 新しくニットを購入しました。

記事を読む

抹茶ガトーショコラ

40代、初めての家計簿に感心。

あと、お金のやりくりができないので困っています。お給料だけでは、全然足りません。 そり

記事を読む

貧乏入門 あるいは幸福になるお金の使い方。

By: alamosbasement[/caption] 先日このブログを始めてから1年が経過し

記事を読む

モノより体験、いらないモノを贈らない方法。

By: Kevin Dooley[/caption] 先日ニュースで福袋に関する話題を取り上

記事を読む

財布を使わない日々。

最近財布を使っていません。 そもそもここ数年は財布然とした財布は使わなくなっていたので

記事を読む

なければないで済んだのに、手放せなくなるものがある。

師走に入り初の平日、6時外出。 これは、いよいよか。開幕日は今日しかない。そう決意し張

記事を読む

シンプルケアはこれひとつ、にはならなかった。

昨年春に起きたトラブルが収まった後、スキンケアを変更しておりました。 関連 皮膚科で受

記事を読む

将来に不安を感じることには意味がない。

By: Loren Kerns[/caption] 「ブレない人」 その響きはものすご

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑