毎日ひとつづつ捨てるという試み。

公開日: : 最終更新日:2019/07/14 ミニマルライフ, 捨てる

recicle

今日で7月も終わりですかー。

今月は新居での生活にも慣れ、新しい生活のペースを確立した1ヶ月でした。

今のところ順調かつ快適ですよ、シェアハウス生活。
一般賃貸が見つからない時はどうしようかと本気で悩みましたが、ピンチはチャンス、捨てる神あれば拾う神あり、で、今の私にぴったりな物件に入居することができ今思えばラッキーでした。

一番の目的であった「モノを減らす」にも最適な環境だしね。

 

持っていることすら忘れていたものが出てきた

さてすっかり生活が落ち着いたことで、断捨離ペースもひと段落。引越し当日なんて、この収納ゼロの部屋をどうすればいいのかわからず途方に暮れてましたからね。

>>参考
収納がない部屋だからできる「地球家族ごっこ」。

生活できる状態に部屋が片付くと、なんだかもう手放すものなんてない気がしてしまいます。ところがどっこい、びっくりするようなものがまだ残ってたりするんですよね。例えば、こういうの。

140731_t

先ほど電化製品の説明書や保証書などを入れている引き出しから出てきた代物。

テレビ持ってないのにテレビケーブルとか、ケーブル類をまとめるグッズとか、OA用品通販業者ノベルティの付箋紙などがビニールにまとめて入れて保管されていました。

もちろん現在使い道はなく、持ってることすら忘れていたものたち。迷わず処分。うわぁ、ここまでよく気付かずに保管してたな~と妙に関心してしまいます。

洋服なんかだと見た目が派手だからよし、やるぞ!と整理整頓にも気合が入るので自分が何をどれくらい持っているかを把握しやすいのですが、こういう細々としたものってさほど思い入れがないからか意外と発見できずに放置していることが多いんだなあと実感しました。いやはや。

 

毎日何かを手放すことにした

月末だしキリがいいので、ここで新しい決め事を。

8月は「毎日何か1つ捨てる」というルールを設けてみます。

もちろんルールを守るために要るものを無理やり捨てたりはしませんが、今回のようにまだまだ隠れた不用品があるはずなので、1日1つくらいは何かしら出てくると思うのです。毎日1つづつだから「今日は片付けの日にしよう」なんて、気負う必要もなくお手軽。せっかく毎日ブログを書いているんだし、たまにはこんなルールがあると楽しいしね。

さあ、何か出てくるかな?

※追記
宣言どおり、毎日ひとつ捨てました。
参考 毎日ひとつづつ捨てた記録




関連記事

後悔しない生き方なんて。

免許の更新のため、最寄りの警察署に出かける途中で、そういや東京で免許の更新をするのは初めてだ

記事を読む

今日捨てたもの 8/15 靴べらを使った記憶はゼロに等しい。

今月は毎日何かを1つ処分すると決め、毎日実行中です。 毎朝起きてすぐ 「さて今日

記事を読む

70代ミニマリスト主婦に買ったもの。

みんな大好き70代ミニマリスト主婦も、そろそろ80代が見えてきました。 70代ミニマリ

記事を読む

Wi2 300 オプションエリア(premium)の無料提供が終了で使えなくなった。

携帯会社との契約ナシにiPhoneを使っている身分としてはカフェや駅、コンビニなどで使えてかなり

記事を読む

増え続ける洋服をなんとかしたい!クローゼットの上手な整え方5ステップ。

現在発売中の雑誌「天然生活」10月号に興味深い特集があったので読んでみました。 私が気

記事を読む

海外在住女性はなぜ化粧をしなくなるのか。

By: Pete[/caption] ここ1ヶ月ほどフィリピンやタイにいて新しい出会いもあり

記事を読む

シンプルスタイル 1年ぶりのチャージ完了。

By: Steve Jurvetson[/caption] 現在私は携帯電話を持っていません

記事を読む

ZOZO USEDの買取査定額が確定した。

先日ZOZO USEDに送った洋服たちの査定額が確定しました。 >>参考

記事を読む

旅を支えるシンプルケアと日焼け肌のアフターケア。

いやー、焼けた。 関連 ビーチリゾートお気軽一人旅 2016。 今回は到着日の天

記事を読む

捨てる日々、日本人が今なおFAXを使う理由。

By: Scott Schwartz[/caption] 訳あって現在所有している荷物をもう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

約10年ぶりにスマホを買った話。

いや、10年じゃきかない。「買った」という行為を軸に考えるな

アボカドの水耕栽培
癒しを必要としていない人が癒されている。

アボカドの水耕栽培にチャレンジしています。冒頭の写真は、連休

40代一人暮らしの晩御飯
40代一人暮らし、質素で豪華な普段の姿。

しつこいですが、平日禁酒中です。十味敗毒湯で「美鼻」を目指す

私なんて信用されなくて当たり前。

故郷ではしゃぎ倒したゴールデンウィークももはや遠い昔に思える

野菜たっぷり餃子とビール
餃子と漬ものとビールは、幸せの完成形。

平日の酒断ち継続中の今、過去の晩酌写真がいつもより魅力的に見

→もっと見る

PAGE TOP ↑