私がカフェに行かなくなった理由。

公開日: : 最終更新日:2018/09/28 シェアハウス

coffeebeans

ふと気づいたのですが、ここ最近まったくカフェを利用しなくなっていました。

以前は毎日スタバやドトールをはじめ、いろんなカフェを利用していた私ですが、ここ数ヶ月は誰かと一緒か出先で時間が余ったとか以外では一度も行っていません。

そもそも私がなぜカフェを頻繁に利用していたかというと「気分転換」の要素が大きかったように思います。家で仕事をしているとはかどらないから、寝てしまいそうだから、という理由でわざわざ人気のあるカフェに行く。以前は午前中に用事の無い時は必ずカフェで朝食を食べてから仕事していました。

ではなぜ今利用しなくなったのか?
考えたところその答えは「シェアハウスに住んでいるから」でした。

自室以外に居場所がある住環境

alicia-apartelle-cebu_20

今の個室はさほど広いスペースがないので、もともと使っていたワークデスクは処分してしまいました。

関連 シェアハウス入居10日間で捨てたモノたち。

何か作業するときには不便ですが、別フロアに行けば自由に使える大きな作業デスクのある部屋があります。また、荷物の整理などで広いスペースが欲しいときにはメインダイニングでやればいい。気候のよい時ならウッドテラスに出てもいいし。もちろんこれらは全て共用スペースだけど、昼間は誰もいないことも多く、先日は音楽掛けながら1人ミーティングルームで作業していました。

最近はコワーキングスペースがあるシェアハウスなどもあるようですが、私が住んでいるのはそういう特別な物件ではありません。が、自室以外にも敷地内にあちこち気分転換できるスペースがあるというのは思った以上に快適で思いがけずカフェ要らずになっていました。細かい話ですが、月数千円の節約にもなってしまった。

もちろん時にはカフェに出かけるのもいいなと思うので完全撤退するつもりはありませんが、やっぱりなかなかいい環境を手に入れたぞ、とニヤニヤしています。

 




関連記事

日本の世帯構造は一人暮らしが主流。これからの公共住宅はコレクティブハウスに。

うん、どう考えたって、今後日本はこの流れにならないとおかしい。 参考 日本の世帯構造は一人暮ら

記事を読む

一人晩酌 9/4 鶏もも肉のウスターソース焼き、小松菜に煮浸し。

午後になると毎日 「今日は何で呑もうかなあ…」 と、冷蔵庫の中身を反芻しながら考

記事を読む

トランクひとつで暮らす未来は、すぐそこに。

一人身で持ち物も少なく、身軽なので、引っ越しが好きです。ひとところに止まらず転居を繰り返して

記事を読む

一人暮らしの夜ご飯 8/6 夏に嬉しい、火を使わないメニュー。

ふう。 全然降りませんねえ、東京。 各位、熱中症には十分お気をつけくださいませ。 今夜のメニュ

記事を読む

シェアハウスで料理 7/21 短時間調理の手順。

  本日もいつも通りの簡単晩ご飯。 蒸し鶏食べすぎな気もしますが、美味しい

記事を読む

収納がない部屋の収納を考える。

現在、毎日何かひとつづつモノを捨てるというキャンペーン(?)を実施しています。 参考 「一日一

記事を読む

家飲み献立 9/13 さんまのアヒージョと白ワイン。

失敗ナシ、さんまのアヒージョの簡単レシピです。 今夜は秋刀魚だ!と朝から決めていた本日

記事を読む

家飲み献立 9/17 三つ葉と豆腐のサラダ、わかめ炒め他全5品。 

今日は午後4時くらいから猛烈にお腹が減ってそわそわしました。 あまりの空腹に何かおやつ

記事を読む

家呑み献立 9/2 さばの水煮とちょこちょこ小鉢。

  うーん…。 スカッと晴れたけど、やっぱりもう30度超えはないのかしら。

記事を読む

一人晩酌 9/1 豚の蒸し鍋、レンコンとにんじんのきんぴら。

週末は立て続けに外食して、しかもがっつりフレンチとかいっちゃったものだから、心なしか体が重い…。

記事を読む

Comment

  1. cocue-cocue より:

    一昨年のエントリにコメント失礼します!

    カフェのお話で納得しました。私は子持ち世帯ですが、自宅が散らかる度、家族にキレてくちにするのが「この家には私のスペースがない!」なのです。

    居場所とは侮れなくて、今度転居を決めたのですが、好アクセス、古いけれど管理抜群、大家さん善人、家賃おやすめ…と良いとこずくめの今の住まいを離れる最大の理由が、私には1平方㎝も自分だけの空間がないから、なのでした。

    ちなみに仕事中もカフェに買いに行く、一息入れにいく、が習慣だった私、最近は出先以外ではほとんどしなくなりました。
    職場の片隅の休憩コーナーの眺めがよく、ここでも少し休めると分かったこと、また自分で給湯室で好みの飲み物を淹れる作業が気分転換と分かりまして。

    話がずれましたが、敷地内に自室や自席以外に居場所があるって、幸せで、快適ですよね!

    • crispy-life より:

      cocue-cocueさん

      いつもありがとうございます。

      そうなんですよ、ものすごく些細なことなんですがちょっとしたスペースってなんだか大事。
      一人暮らしでもそんな風に感じるのだから、ご家族と一緒だと尚更だと思います。

      自室内にキッチンもトイレもお風呂場もない生活は不便なようで結構な気分転換&運動にもなるなあなんていう前向き過ぎる考えで暮らしております。
      とはいえ、家の中だけで何もかも完結させちゃうのはやっぱり運動不足が気になるし元来散歩好きでもあるので、近頃はこれを書いた時点よりは多少カフェ利用も増えたかな?

      新しいお住まい、新しい暮らし。
      楽しみですね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑