暑すぎる夏、Tシャツに足すアイテムは。

公開日: : ファッション

長い長い梅雨が明けてからは暴力的な暑さが続いております。

よって、今年も頼るは当然Tシャツ。しかも、風をしっかり通す、体にフィットしないタイプのそれであります。

Tシャツしか着ない夏

通す風すらない日が多いですけども、ふんわりドルマンスリーブTは酷暑に手放せないアイテム。しかし、これ1枚では心許ないのも事実です。

暑すぎる夏、Tシャツに足すアイテムは。

この夏、Tシャツにプラスする1枚として活躍しているのが薄手のスヌード。

スヌード、でいいんでしょうか。ストールではなく、輪っかになっているタイプのアレです。ニット素材のものを中心に、どちらかといえば冬場に登場する防寒アイテムですね。

40代の冬の服、可愛いと若作りの間で

が、このオフホワイトとベージュのツートンカラーのスヌードは、春夏仕様。白やグレーのシンプルなTシャツの上に羽織る、というか、肩からぶら下げる「ちょい足し」を、この夏は駆使しています。

Tシャツとデニム、コットンパンツといった、よくいえばシンプルな、平たくいえば一切抑揚のない組み合わせの際に足すアイテムとしての我が定番は、なんといっても大判ストール。

アクセサリーはどう使う?これからのコーディネイトを考える。

今もストール好きの姿勢は変わらないのだけど、何せ主張もアクも強い柄物ばかりを取り揃えているものですから、茹だるような暑さの見目にもすっきりとした色合いのスヌードを投入しているというわけです。

いくら暑かろうが、40℃の熱気でめまいを起こそうが、屋内に一歩入れば鬼冷えエアコンとの戦いが待っていますからね。この手の「羽織りもの」は欠かせません。

強冷房に氷水 夏は寒くて仕方ない。

夏の羽織りものとしては、これまた長い付き合いになるグレーのUVカットパーカーも愛用しています。

旅行鞄をスーツケースからトートバッグにチェンジ。

カジュアルな印象の強いパーカーと、幾分キレイ目に仕上がるスヌードを用途に応じて使い分けしています。

今着ない服、出番は永遠に回って来ないのか

さて、今年大活躍のこのスヌードですが、新しく購入したものではありません。

随分昔に入手したものの、イマイチ上手く使いこなせず、それでも明日の自分を信じ、何年もクローゼットで大事に温めていた代物です。

いや、横目でチラ見しながら頭の片隅で所有を認識していた、くらいの立ち位置といったほうが正しいか。

「今着こなせない服は何年経っても使えないから即刻捨てるべし」とは、物減らし界隈で幾度も耳にする言葉。

でも、必ず日の目を見る時がくると確信できるものも、確かにある。

着ていない服がたくさんあるという幸せ

そして「いつか」なんて絶対に来ないとわかっていても、どういうわけだか処分を躊躇してしまう、理屈では片付けられない行動もある。

果たしてどちらがいいのか悪いのか。私にはわかりませんが、なんとなくでもマイルールが設定されてさえいれば、無駄に物が増えることも、捨てられない自分を責める無意味な行為もなくなるのではないでしょうか。

ミニマリストの持たない暮らし

さて我がマイルールとは

  • 持っている事実を覚えていられる
  • 収納する場所がある

ってとこですかね。

まあ、このスヌードに関しては持っている事実は認識していたものの、いつ、どこで買ったのかはすっかり忘れてしまった程度に昔の買い物ですけどね。




関連記事

買わない日々を経て、おっかなびっくり前進中。

By: momo[/caption] 7月は何かと物入りでした。 何事もいつまでもぐず

記事を読む

持たない日々を後悔する 春本番のコーディネート。

ようやくの気温上昇で本格的な春の装い。 花見がてらの夜の集い、さて何を着て行きましょう

記事を読む

秋ファッション、おばさんも出したいところは出せばいい。

週末、出かけようとして突然の気温低下に悩む。 なんだなんだ、急に寒くなっちゃって、寂し

記事を読む

少ない服で着回す秋

去年の自分はもういない 秋のファッション計画 2016。

まだまだ油断はできないけれど雨が多くなんだか秋めいてきた今日この頃。 あれこれ他のこと

記事を読む

リュックサックしょって街に出ない。

出かけるタイミングだったからか、ここのところやたらと鞄の話ばかりしています。 秋・2週

記事を読む

ナイロントートがものすごいスピードで汚れる。

たった2ヶ月でこんなに汚れるものなのでしょうか。 いや、もしかすると、素材云々色どうこ

記事を読む

突然の誘いに対応できないご近所ファッション問題。

By: Alejandro Pinto[/caption] 近所のカフェで仕事をしていると友

記事を読む

ギョサン デニム

ギョサンの季節になりました。

By: Basheer Tome[/caption] さて、春をすっ飛ばして夏を満喫中です。

記事を読む

40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。 少ない服でも頭を使う必要大あり

記事を読む

買えない生活、底の抜けたスニーカーを履く気持ち。

ネズミ履きができるスニーカーはいねがーとアンテナを張り巡らせること数週間。 靴とパンツ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑