BERG(ベルク)新宿でひとり飲み。カフェなんだからひとりでも平気。 

公開日: : 最終更新日:2016/07/28 一人飲み, 食べること

shinjukusta

私は大抵の場所に一人で行ってしまう性質なので「ひとりで呑みに行けるって羨ましい」 などと言われることが度々あります。

そもそもあまり人付き合いが得意なほうではないので自然と一人で行動するようになってしまっただけの話なのですが、確かに男性と比べると、女性のひとり酒は少々ハードル高めなのかも、とは理解できます。

バーに女がひとりでいると物欲しげ?とか 一緒に来る友達もいないのかと思われそう、とか 自意識過剰だとはわかっちゃいるけど「人からどんな風に見られているか」がどうしても気になってしまう、という意見もちらほら。
自意識や羞恥心というのは生きていく上で多少は必要なものなので別にかなぐり捨てる必要なんてないけれど、一人で酒を呑むことって、想像しているよりずっと簡単だし楽しいので、ぜひチャレンジして欲しい!

いくら楽しくてもいきなり居酒屋はハードル高いよ、なんて方はカフェからスタートしては如何でしょう。

新宿BERGでお気楽一人飲み

berg

昔、通勤で新宿乗換えだった頃は前を素通りしていたというのに、新宿を全く経由しない生活になってからなぜか突然ハマッたベルク。

ランチタイムなら30品目使われているお得なプレート「エッセンベルク」にビールをつけるのがお決まりの昼酒パターン。ポークアスピックとレバーパテ(大好物!)を余し気味にしておいて白ワインを追加するのもお約束です。
夕刻ならやっぱりパテつきの「ジャーマンブランチ」のビールセット。17:00過ぎたらソーセージ&ポテトとビールをおかわり、なんていうのもいいね。

ここなら一人飲みが苦手な人でも全く問題なくお酒を楽しめるはず。むしろ客席も狭くて団体で使うような店じゃないしね。何しろ、カフェなので。

長年揉めていた立ち退き問題は2012年にひとまず解決してその後は問題なく継続している様子。よかったよかった。

最近とんと新宿方面に縁がないので長らくご無沙汰してるけど、久しぶりにポークアスピック食べたいな~。

 




関連記事

雁木 夏 辛口純米

山口の酒 雁木 夏 辛口純米で晩酌 ホタルイカの酢味噌和え。

中国地方コンプリート! 4月、5月は順調に駒を進めた感がありますね。 関連 勝手

記事を読む

カヴァで家飲み 11/3 秋鮭と春菊のグラタン。

最近すっかり春菊づいている我が家の食卓。 ひと束買ったら、一人暮らしはとても1日では消

記事を読む

焼き春キャベツ献立

焼き春キャベツ、ツナと小松菜のおろし和え献立。

ここのところ、キャベツネタが多いですね。 春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめ

記事を読む

葉玉ねぎのすき煮

葉玉ねぎのすき煮、蕪の葉とえのきのおろし和え献立。

いつも似たような食材ばかりを選び、同じようなつまみばかりを作りがちなので、たまには目先の変わ

記事を読む

ニラときくらげの卵炒め献立

ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに登場頻度が多い気がするきくらげ

記事を読む

茄子の煮物 献立

家飲み献立 5/12 茄子と鶏もも肉の煮物、絹さやの卵炒め。

家飲みで体をリセットするのだ。 とか偉そうなことを言っていた割には目に付いたものを手に

記事を読む

なべしぎ

なすとピーマンのしょうが味噌炒め、おつまみ奴で晩酌。

先日迷って却下した方のメニューをうっすらとスライド。 関連 肉豆腐、なすと三つ葉のサラ

記事を読む

家飲み献立、鶏豆腐、椎茸と三つ葉の和え物。

寒い寒いと暖を求めてのあたたかメニュー続き、ということで鶏豆腐です。 毎度書いていま

記事を読む

新玉ねぎと鯖のサラダ

鯖と新玉ねぎのサラダ、焼き海苔の味噌汁献立。

新玉ねぎが、出ている。 スーパーの入り口すぐ、メインコーナーにて輝く新玉ねぎを、迷わず

記事を読む

きくらげと豆苗の卵炒め

きくらげと豆苗の卵炒め、レタスと海苔のサラダで晩酌。

久しぶりに焼き海苔を買いました。 普通に好きな食材ではあるものの、近頃は白米をあまり食

記事を読む

Comment

  1. makihsh より:

    はじめまして!

    ひとりで何でもやってどこでも行って、というスタイル。いいですね!!

    私のブログで紹介させて頂いたので、お知らせしたいと思いました。よろしくお願いします。

    • crispy-life より:

      makihshさん

      コメントありがとうございます。

      基本的に一人が苦にならないので、なんでもひとりでやっちゃうし、どこでもひとりで行っちゃいます。
      あの歌みたいに「友達100人」できなくても楽しい人生は送れるよ、と、いじめられたりしてなかなか友達ができずに悩んでいる不器用な子供達に教えてあげたいです。

      makihshさんのブログテーマである「節約」という観点から考えると、友達が少ないほうが貯まるのは明らかですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ねり粕の粕汁
ぶりあらの粕汁、ねぎ入り卵焼き献立。

あれ。この冬は酒粕が足りていないわ。そう気づいたのは、春直前

やりたいことリスト’23「存分に味わう」

もう3月も半ばに入ろうかという今の時期にやることでもありませ

キャベツの白和え、豚肉と白ねぎの梅蒸し献立。
キャベツのわさび白和え、豚肉と白ねぎの梅蒸し献立。

もともと凝った料理を作らない、作れない人間なのですが、ここの

何の変化もない独身おばさんの毎日。

年を取ると月日が経つのが早く感じる。中年世代以上になれば、誰

ブロッコリーのにんにく焼き、蒸し鶏とわかめの梅和え献立
焼きブロッコリー、蒸し鶏とわかめの梅和え献立。

ゆでた鶏むね肉とブロッコリー。 効率的なたんぱく質補給

→もっと見る

PAGE TOP ↑