BERG(ベルク)新宿でひとり飲み。カフェなんだからひとりでも平気。 

公開日: : 最終更新日:2016/07/28 一人飲み, 食べること

shinjukusta

私は大抵の場所に一人で行ってしまう性質なので「ひとりで呑みに行けるって羨ましい」 などと言われることが度々あります。

そもそもあまり人付き合いが得意なほうではないので自然と一人で行動するようになってしまっただけの話なのですが、確かに男性と比べると、女性のひとり酒は少々ハードル高めなのかも、とは理解できます。

バーに女がひとりでいると物欲しげ?とか 一緒に来る友達もいないのかと思われそう、とか 自意識過剰だとはわかっちゃいるけど「人からどんな風に見られているか」がどうしても気になってしまう、という意見もちらほら。
自意識や羞恥心というのは生きていく上で多少は必要なものなので別にかなぐり捨てる必要なんてないけれど、一人で酒を呑むことって、想像しているよりずっと簡単だし楽しいので、ぜひチャレンジして欲しい!

いくら楽しくてもいきなり居酒屋はハードル高いよ、なんて方はカフェからスタートしては如何でしょう。




新宿BERGでお気楽一人飲み

berg

昔、通勤で新宿乗換えだった頃は前を素通りしていたというのに、新宿を全く経由しない生活になってからなぜか突然ハマッたベルク。

ランチタイムなら30品目使われているお得なプレート「エッセンベルク」にビールをつけるのがお決まりの昼酒パターン。ポークアスピックとレバーパテ(大好物!)を余し気味にしておいて白ワインを追加するのもお約束です。
夕刻ならやっぱりパテつきの「ジャーマンブランチ」のビールセット。17:00過ぎたらソーセージ&ポテトとビールをおかわり、なんていうのもいいね。

ここなら一人飲みが苦手な人でも全く問題なくお酒を楽しめるはず。むしろ客席も狭くて団体で使うような店じゃないしね。何しろ、カフェなので。

長年揉めていた立ち退き問題は2012年にひとまず解決してその後は問題なく継続している様子。よかったよかった。

最近とんと新宿方面に縁がないので長らくご無沙汰してるけど、久しぶりにポークアスピック食べたいな~。

 






関連記事

キャベツと塩鮭のしょうが蒸し

キャベツと鮭のしょうが蒸し、わかめのナムルで家飲み。

お久しぶりの晩酌献立です。 酒を控えるとか何とか言ってたクセに結局すぐに家飲み再開する

記事を読む

白菜と豚肉の重ね蒸し献立

白菜重ね蒸し、炒め大根のスープで家飲み。

白菜が安く出ていました本当にありがとうございます。 いや、安いといってもこの時期の激安

記事を読む

白菜漬け えのきと豆苗の味噌汁 蕪とツナのサラダ 手羽先とキャベツのにんにく蒸し焼き

手羽先とキャベツのにんにく蒸し焼き、蕪とツナのサラダ献立。

調理していて気がついたのですが、最近粒胡椒の存在を忘れておりました。 摩訶不思議なレア

記事を読む

沖縄の酒 黎明

沖縄の酒 黎明 本醸造で晩酌 ソーキと大根のスープ煮、れんこんの黒酢炒め献立。

約2年に渡り続けてきた日本全国酒巡り、いよいよ完結です。 関連 勝手に日本酒全国ツアー

記事を読む

141124d5

家飲み献立 11/24 白菜と豚の重ね蒸し、南瓜の塩煮他全5品で晩酌。

3連休最終日ですね。みなさん秋の休日を満喫されましたか? フリーランスの私はあまりカレ

記事を読む

にんじんの煮物献立

晩酌献立 にんじんと牛肉の塩煮、小松菜のからし和え。

台南で牛肉湯という料理を初めて食べました。 関連 台湾一周一人旅 林百貨店に国立台湾文

記事を読む

茄子と豚肉の重ね蒸し

なすと豚肉の重ね蒸し、長芋の梅昆布和え献立。

なすと豚肉。 この組み合わせなら味噌炒めあたりにするかなあと考えたのですが、味噌汁もあ

記事を読む

生ひじきの卵焼き

生ひじきの卵焼き、肉団子と大根の味噌汁献立。

初めに謝罪をします、すみません。 残っていた生ひじきと卵を混ぜて磯の香りの卵焼きに仕立

記事を読む

かぼちゃと豚肉のにんにく醤油炒め

家飲み献立 かぼちゃと豚肉のにんにく醤油炒め、きのこおろし。

きのこ鍋の残りのきのこ類があるし、鶏肉と一緒にクリーム煮にして赤ワインにしようかな。じゃあ美

記事を読む

160405ienomi6

晩酌献立 白菜のうま煮、塩蛸ぶつ。

白菜ももうそろそろ終了ですかね。 もうちょっと漬物が食べたいので白菜漬けの仕込みは確定

記事を読む

Comment

  1. makihsh より:

    はじめまして!

    ひとりで何でもやってどこでも行って、というスタイル。いいですね!!

    私のブログで紹介させて頂いたので、お知らせしたいと思いました。よろしくお願いします。

    • crispy-life より:

      makihshさん

      コメントありがとうございます。

      基本的に一人が苦にならないので、なんでもひとりでやっちゃうし、どこでもひとりで行っちゃいます。
      あの歌みたいに「友達100人」できなくても楽しい人生は送れるよ、と、いじめられたりしてなかなか友達ができずに悩んでいる不器用な子供達に教えてあげたいです。

      makihshさんのブログテーマである「節約」という観点から考えると、友達が少ないほうが貯まるのは明らかですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑