スマホ操作に年齢が表れる。

公開日: : 生き方と考え方

iphoneSE

あら私もそうだわ、と思ったのですが。

40~50代で「スマホ左手持ち」が多いワケ 若者は右手持ちが主流(日経X TREND)

「左手持ち・右手人さし指操作」は年配層ほどその傾向が強い。これに次いで多い右手完結の「右手持ち・右手親指操作」は、10~20代男女と30代男性で最もポピュラーな、若手優位のスタイルだ。

よくよく考えてみれば、私の操作スタイルは「左手持ち(主に)左手親指+右手中指操作」なので、少数派のようです。しかし若い世代で本方式を採用している人の割合はさらに少なくなることから、これも立派なおばさん仕草なのでしょう。

うふふ。

スマホ操作に年齢が現れる。

あらやだ、左手持ちは中高年の証なのね。おばさんぽくてみっともないから、頑張って右手持ちに矯正しなくっちゃ!みたいなことは当然思うはずもなく。

固定電話や公衆電話の受話器を持つ手の名残である可能性とか言われると、鶏のトサカは恐竜の名残だとかなんとかと似た話みたいに思えます。つまり自身も間違いなく地球上のいち生物であり、生きてきた時代の環境に影響されながら進化する種のワンシーンを担っているのだな。などという妙なロマンを感じるのです。人類の歴史に確実に存在していた証とでもいいましょうか。なんかすごくない?

おじさん構文を何か筆頭に、何かとバカにされネタにされがちな中高年世代。しかしその性質のいずれもが壮大なロマンを形成するパーツのひとつだと思えば、俄然明日への活力が湧いてくるというものでしょう。

半世紀継続に基づいた謎の自信

先日、普段よく通っている場所へ出かけるために電車に乗り駅を降りた途端、自分が今どこにいるのか、どうやっていつもの場所へたどり着いたらいいのか、まるでわからなくなってしまった。という夢を見て、めちゃくちゃ焦り、たいそう疲れました。結局約束の時間には間に合わず、今まで仕事で遅刻なんかしたことなかったのに!!とめちゃくちゃ悔しい思いをするというところまでがセットになっていて、しんどさ倍増。

夢から目覚めた時は心底安心して、自分の今いる現実の世界はなんて素晴らしいのだろうかと、朝から大絶賛してしまいました。

我ながらキモいけど、実際問題50歳の現実は、そう悪くもないのですよ。

40歳になったときは、いろんな意味でラクになったな、と感じました。若さってのは何物にも変え難い尊さがある一方で、いろいろ面倒な側面もあるからね。

女は年を取ると透明人間になる。

さて50歳になった自分は何を感じるのだろうか、とたのしみにしておりましたが、今のところ発見できたのは人間を半世紀続けてこれた実績に基づく謎の自信、でしょうか。商売だって50年も続いたら、もう立派なブランドですからね。人生は商売じゃないですけども。

なんの話でしたっけ。そうそう、あらゆる事柄を自分に都合よく考えられるようになったのも、半世紀の経験で培ってきたテクニックの一つ。人様に迷惑をかけない範囲内で、この技術を駆使して遊び倒して参りたい所存です。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

お金のためだけに働いて悪いか。

お金のためだけに働く。 個人的にはその行為が悪いことだとはとんと思いません。もちろん、

記事を読む

若い頃にバックパック世界一周とかしなくて本当によかった。

今でこそ趣味的に異国でフラフラ長期滞在などをしておりますが、20代、30代の若い頃は長期休暇

記事を読む

禿げる。

去年ふざけた話を書いた祟りでしょうか。 関連 外野が何を言っても響きはしない。

記事を読む

おばさんのミニスカートは迷惑論。

By: anneheathen[/caption] おばさんがミニスカートを履く行為は周りへ

記事を読む

ストレスを力に変える教科書 その思い込みは何のため?

By: Jacob Bøtter[/caption] 先日買い物とストレスの関係について触れ

記事を読む

石ころでも売る技術。モノを売るテクニックは悪なのか。

By: photosteve101[/caption] 朝日新聞に糸井重里さんのインタビュー

記事を読む

何度も同じことばかり言ってしまう。

最近気付いたのですが、どうも同じことばかり言ってしまいます。 同じ人に、同じこと。聞か

記事を読む

風邪をひいたら、仕事はすっぱり休みませんか。

体の具合が悪い時は、休む。 いくら忙しい社会人のみなさんでもここは厳守していただきたい

記事を読む

初心者 瞑想

もっとラクに生きる方法と、無意識の恐ろしさ。

その後も目の前のことに集中することを心がけながら過ごしています。そう、瞑想の話です。おばさ

記事を読む

おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。 神社仏閣巡りを筆頭に、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

腰痛改善に向けて始めたこと2つ。

今年こそは腰痛改善に取り組むぞ!と宣言して早1ヶ月が経過。や

ご近所感覚の酒場を求めて。韓国ソウル一人旅で食べたもの・その2

韓国・ソウル食記録の続きです。1人で飲むなら、定食で。韓国・

やりたいことリスト’24「ちゃかし倒してゲームする」

毎年恒例の儀式・その2「やりたいことリスト」のお時間がやって

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

→もっと見る

PAGE TOP ↑