少ないアイテムをおしゃれに着こなしたい人におススメの本。

公開日: : 最終更新日:2015/10/05 ファッション

fashionitem

ミニマリスト志向の女性にとって、最も有効な断捨離方法は「洋服を減らすこと」です。

しかしこれがなかなか難しい。

毎日同じ服を着て仕事にいくのはいやだし、いくつになってもお洒落な人でいたい。アイテムが少ないといくら頑張ったってアレンジ方法なんてしれてる…。

そんなファッションに悩める人におススメの一冊をご紹介します。




 

パリジェンヌはミニマリスト?

パラパラめくるだけでコーディネイトのヒントが浮かんでくるようなイラストブック。

 

少ない予算でも、おしゃれ度が120%UPする!
鏡の前の自分がステキ!もう、買い物で悩まない!
パリジェンヌって、お金をかけていないのに…、なんかかっこいい&可愛い!
パリで絶賛されたイラストレーター米澤よう子が、そんなパリジェンヌの秘密を大公開!この本を読めば、少ない予算でも、おしゃれ度は120%UP!
デコルテを綺麗に見せる「良質ニット」、スッキリみせる「黒タイツ」、究極のブラックドレス…
パリジェンヌならではのアイテムや着こなし術を、イラスト満載でご紹介!

おしゃれなパリジェンヌ、というとクローゼットから溢れんばかりの洋服を日替わりで楽しんでいるものと想像してしまいますが、この本はその期待(?)を見事に裏切ってくれます。

そう、「おしゃれな人」とは、服をたくさん所有している人のことではありません。
「服をたくさん持っている」、それって単なる収集癖があるだけのことで、実はお洒落とは無関係です。本当にセンスのいい人は、少ないアイテムでもそうとは感じさせずおしゃれに着回せるのです。

 

本当に必要なのは、バランス。

By: Evonne

私は長年ファッション関係の仕事をしていたこともあり、自分に似合うものを選べるという自信はそこそこあるほうです。しかし私の自信に裏打ちされているのはアイテム数の多さでも、ブランド品でもありません。

大切なのは「バランス」。
ファッションセンスとは「自分に何が似合うかを知る」ことに過ぎないのではないでしょうか。

ケイト・モスがVOUGEの表紙で纏っているヴィヴィアンのシャツがいくら素敵でも、自分に似合うかどうかは別の問題。自分の体型や肌の色、キャラクターなどを鑑みて、自分が一番輝けるバランスを弾き出せること。これが「センスがいい」ということなのだと思うのです。

 

センスを磨きたい! そんな人におススメ、米澤よう子氏の本。

米澤よう子さんの本は好きで欠かさず読んでいます。

 

米澤さんはパリ在住経験のあるイラストレーター。
パリジェンヌのさりげなくも素敵な着こなしを独特の繊細なタッチで綴ったファッショナブルな著書が人気の作家さんです。
米澤さんの本はどれも「特別ではない普通のアイテムをスペシャル素敵に着こなす」ためのヒントに溢れています。
もしこれが、パリジェンヌのストリートスナップだったら、「ああ、外人は顔が小さくていいよね」、トップモデルで構成されたファッション誌だったら「同じ人間とは思えない」と、諦めてしまうかもしれません。が、米澤さんの本は全てイラスト。彼女の描く女性はみんなキュートでセクシーなのだけど、写真ではなく「絵」で表現されているからこそ、この着こなし、私も取り入れられるかも?なんて想像力が働くのではないでしょうか。

米澤さんのブログを見てみると、写真もとても素敵。
ファッションセンスを鍛えることは、食やアート、インテリア、その他色々な「センス」を磨く身近な第一歩なのかもしれません。

などと薀蓄を垂れてしまいました。

靴好きな人にはシリーズ新刊のこちらもおすすめ。

少ないアイテムでもうまく着回し、履き回すテクニックとヒントが随所にちりばめられていますよ。

 






関連記事

ジャケットの着こなし

100年の恋も冷める、がっかりファッション。

突然ですが人気俳優やタレント、アーティスト(主に男性)の結婚とか熱愛発覚でファン界隈が激しく

記事を読む

baila_6

1週間着まわしページ担当スタイリストがいちばん大切にしていること。

先日集英社FLAG SHOP「BAILA」のイベントにお邪魔してきました。 お誘いいた

記事を読む

By: emdot

捨てる、捨てないを判断する簡単な方法。

By: emdot[/caption] 珍しく気分がすっきりしない朝。 こういう時はさ

記事を読む

ルシアンペラフィネニットコーデ

使えるキャミソール、使えないキャミソール。

さほど深く考えずにノリで買って、でもどうにも使いこなせなくて手放す羽目になって、でも理由を考

記事を読む

By: Mario Mancuso

旅の準備のコンセプト。

By: elitatt[/caption] 旅に出るのは好きだけど、準備は嫌いです。

記事を読む

By: Vivianna_love

雨の日にはレインシューズを。

雨が続く東京。 梅雨真っ只中だから当然といえば当然だけど、今年は7月初旬に梅雨明けの可

記事を読む

141115lg

今日捨てたもの 11/15 自分では選ばなかったであろうもの。

「一日一捨」運動を実施していた今年の8月ほどではありませんが、最近また少しづつモノを減らして

記事を読む

By: Spixey

私を幸せにしてくれるブランドのちから。

モノに依存しない生き方、ねえ。 そこまで達観できたらいいなあと思うし物欲と煩悩にまみれ

記事を読む

MIHARA YASUHIRO

ヒールを履けない女、毎日ヒールを履く女。

週末は所用があり友人と原宿で待ち合わせをしていたのですが、会うなり 「春水堂へ行きたい

記事を読む

エールフランスラウンジ

身軽さ重視の買い物は失敗だったと気づいている。

スーツケースを持たない、荷物の少ない旅用の鞄が欲しい。 探し続けた結果、めでたく理想形

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

tainan_32
おばさんが嫌われる理由。

踊り疲れたディスコの帰りを存分に満喫する夏です。 自分の

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め献立
つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め、紫大根のナムル献立。

辛味の効いた青菜炒めって、南国の味だよなあ。 暑い国のレ

taiwan-takami16
夏のサンダル、初ギョサンの条件。

夏ですね。ギョサンの季節がやって参りました(1年ぶり5回目)。

suginami_56
薄くて軽い、お付き合い。

どうやらこの街にも、長く居過ぎたようだ。そう感じたのは、その

卵とわかめのスープ ぬか漬け 小松菜のおひたし 焼き油揚げの酢醤油かけ
焼き油揚げの酢醤油かけ、小松菜のおひたし献立。

すご過ぎないものの力とは。 たまにものすごくおいしいもの

→もっと見る

PAGE TOP ↑