黄色いパンツ、選ばなかったもうひとつの道。

公開日: : 世界の音楽と芸術, 生き方と考え方

itunes151126

Another Day of Sun.

初めて聞いた時からこの曲が好きすぎてたまらなかったわけですが、結局機を逃してしまったので自宅にて鑑賞。

賛否両論、かなり好みが分かれる模様のLA LA LAND

オープニングだけでも大きなスクリーンで見る価値あるなあと思いました。




そのままでも素敵だけど、服って大事

正直なところ、本編よりも大迫力のオープニングのほうが印象に残りまくりなわけですがこのシーン、なんと全カットの恐れもあったそうで。

参考 【徹底特集】『ラ・ラ・ランド』奇跡のオープニングはいかに撮影されたか(THE RIVER)

それから監督らは、オープニングシーンそのものをカットし、「あのオープニングは初めから無かったもの」として数ヶ月冷ましたそうだ。

いやいやいやいや、それは惜しいにも程がありまくりでしょ。間奏で荷台が開くところも、黄色いドレスの女の子のパンツが丸見えになるところも、残ってくれてよかった。

ところでこのオープニングシーンとリハーサルをiPhoneで撮影したものとの比較動画を見ると、服って大事だなと思う。ダンサーは普段着でもみんなちゃんとカッコイイんだけど、本番の衣装を着たクールさとは次元が違うもんね。あの女の子のパンツだってしっかりと大きくて黄色いからいいんだよ。ちっちゃいセクシーパンツじゃだめだ、履き直せ。

選ばなかったもうひとつの道

音楽に惹かれて観るのを決めて一切の情報を入れずにここまできたもので、始まってからああこういう話だったのかと知る。

ストーリー自体は大きな捻りもなくままありがちなものではありますが、まさに今夢を追いつつ惚れた腫れたで奮闘している若い世代の感じ方と、選ばなかったもうひとつの道が頭を過るであろう中年の感じ方は全く異なることでしょう。ていうかこれ、ロマンチックなラブストーリーとかなんとか言われてた気がするけども、ラブストーリーじゃないよね。

選ばなかった、もうひとつの道。

人生是選択の連続。人間誰しもが要所要所でいろんな選択をし続けた結果、今この状態にあるわけで。我が選択にはただのひとつたりとも間違いはなかった!と断言できる人なんているのだろうか。もしも今、30年くらい巻き戻してそこからやり直すとしたら、私なんか絶対別の選択する自信あるけど。だって、Side-Bのストーリーも見てみたいじゃないか。

関連 今すぐ一から人生全部やり直したい。

違う選択をした先に広がる別の人生が、現状とは比べものにならないくらい眩く刺激的なものであったとしても、あー、元の生活もあれはあれで結構気に入ってたんだよなー、などと時々懐かしく思い返すであろう程度には、今この現実を堪能できている。なんてことを、怒涛のラストシーンで考える。

何にもなくても、まあまあ愉快なside-A。幸せのハードルが低くて何よりです。

ミニマリストの持たない暮らし

オープニングといえば、Across 110th Streetに痺れるJackie Brownも最高に好きで何回も観てしまう。しかしこれ、もう20年前の作品なのか。20年で私はこのオープニングを一体何回見たのか。でも本編は2回くらいしか観てないかも。プライムきてるし、久しぶりに観てみるか。

LA LA LANDのオープニングもレンタル期間中に何度もリピートしてしまいそうな気配がします。人生はリズムだ。

 






関連記事

By: Katie Brady

お金を使わない節約生活、のつもりはないのだけれど。

By: Katie Brady[/caption] 何しろ持ち物が少ないし、買い物も少ないし

記事を読む

By: Joe Shlabotnik

モノがあったら幸せなのに。モノがなければ幸せなのに。

来月久しぶりに日本を離れる、と書きました。 参考 最低限の英語。 期間は約40日

記事を読む

By: markus spiske

サイト閉鎖で考える切ないお仕事。

By: C.E. Kent[/caption] 愚痴らないこと嘘つかないこと負けないこと投げ

記事を読む

NY_tips_13

女性が一人で生きていくのは大変、という勘違い。

40も過ぎればなんだかんだで一人暮らし歴が長くなってきました。 「女が一人で生きていく

記事を読む

nana plaza

人は本質以上に「誰が言ったか」で評価する。

中身はもちろん大切。けれど時に内容やクオリティなどそれ自体の本質よりも 「誰が言ったか

記事を読む

setagaya_8

いい年をした大人がフラフラすべきではない論。

前回引っ越してから1年が経過しました。 関連 持たない暮らし、引越し作業は20分。

記事を読む

arakawa47

酷いストレスで観葉植物が枯れる。

見た目は子ども頭脳は大人の名探偵は、 「真実はひとつ」 というけれど、そうでもな

記事を読む

sandtimer

モノを減らせば時間の余裕ができる。で、その時間をどう使うの?

改めて書きます、といったまま書くのを忘れていたことがありました。 参考 モノを持たない

記事を読む

kids

ハッキングが未来を切り開く?”学びたい”は人間の本能。

13歳ってこんなだっけ…。 >>参考 「僕の学校はスタバにありま

記事を読む

himeji12

お年玉をあげたって、面倒見てもらえるわけじゃなし。

お年玉の平均額っていくらくらいなんだろう。 と、検索してみれば、お年玉平均額情報を記載した

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

鰤カマの昆布蒸し献立
ぶりカマの昆布蒸し、キャベツの梅おかか和え献立。

切り昆布をいつものように煮ものにしよう。 そう考えていた

birdland_6
捨てる女、出会いを求める。

あれから、ラジオをよく聴いています。 関連 好きなものだ

切り昆布のネギ炒め
切り昆布のねぎ炒め、アボカド納豆献立。

海藻モリモリ。 八百屋の軒先にはこれまでは存在しなかった

minatoku6
40代残りの20年、その先の20年。

ざっと残りは20年、ってとこか。 その言葉に、思わず顔を見合

ワンタフトブラシ
親知らず抜歯痕に関する悲しいお知らせ。

もう行きたくない。だからこそ行く。それが、歯科検診というもので

→もっと見る

PAGE TOP ↑