大人のサングラス事情 この夏の装いを考える。

ymsandal2

東京に突然夏が来たので、うれしいやら戸惑うやら。

週間天気予報をチェックしてみると、明日には最高気温が10℃も下がるようで今週末のような陽気が続くのはまだもう少し先のようですが、それでもまもなくゴールデンウィーク。ぐいぐい初夏に近づいていることは間違いありません。

寒さにゃ弱いが暑さには滅法強い私。勇み足にて夏の装いを準備したのでありました。

夏だ夏だ。例年通り、梅雨のことは無視します。

夏に欠かせないアイテムは

ギョサン デニム

夏の装い準備といっても、未だ新規アイテムは投入しておりません。

ただ、春前にスニーカーと鞄を慎重しているので、この辺りは夏場も引き続き常用する予定ではあります。

買えない生活、底の抜けたスニーカーを履く気持ち。

使い勝手全振りトート 女の価値は鞄でわかる。

ちなみに、今年初めての夏コーデは、デニムにオーバーサイズのTシャツ、インナーのキャミソールを裾見せしてパーカーを肩掛けというもはや我が定番のスタイルでした。

今日あたりはアイスコーヒーにしちゃうかな、と立ち寄ったカフェの冷房のキツさに辟易し、やっぱりパーカーなどの羽織りもの巻物なしに夏は乗り越えられぬと再確認。ていうかどこもかしこも冷房効き過ぎなんだって、ホントに。まだ4月よ?

大人のシンプルコーディネイト。一番活躍したアイテムは何だ?

その他もギョサンなど毎年ヘビーローテーションしているお馴染みのメンツが活躍することでしょう。

大人のサングラス事情

サングラス

そしていい出会いがあればと願っているのがサングラス。

ここしばらくメインで使っていたサングラスがそろそろ終焉を迎えそうな気配なのです。

アクセサリーはどう使う?これからのコーディネイトを考える。

これ、普通のティアドロップなので、問題はデザインどうこうではなく、単純なる劣化。レザー巻きフレームというなかなか繊細な作りなのに、よくぞここまで持ってくれたなという感じではあります。なんだかんだでこれも10年選手だからね。

サングラスはこの他にも所有しているのですが、視力の悪い人間のメガネ事情というのはなかなか複雑なものでして。以前はメガネを着用することが多かったのですが、諸事情によりコンタクトメインに変更してから早数年。

40代は眼鏡か、コンタクトか。女性が気になる問題点とは。

おかげでサングラスも度入りより度なしレンズを入れたものの方が使い勝手がよくなってしまったのです。今あるサングラスを度なしレンズに交換することも考えたのですが、度入りもあれば便利な側面もあって、都度レンズ入れ替えってのも面倒だしで、やはり両方そろっているほうが都合がいいのです。

新しいサングラスを選ぶなら

mikli

さて、新しいサングラス。今選ぶならリム細めのボストンかラウンドかなあと考える。

以前はスクエアとかフォックスといったキリリと締まるフレームばかりを好んで集めていたものだけれど、現在はシャープな印象を顔に乗せる気分ではありません。これは時代の流れか、単なる好みの変化か。はたまた、ソフトな印象のアイテムにも「勝てる」気になったのか。

髪を切ったら服が似合わなくなる問題。

さらに言えばコンタクト着用時にはスマホを見るのが辛くなってきているし、パソコンをしばらく凝視した後に目線を上げれば遠方にピントが合いにくくなっているしでメガネ、サングラス界隈はもうホントいろいろ面倒なのですが、こればっかりは自然の摂理として和やかに受け入れる他ありません。

愛用のサングラスも我が身体能力も劣化してはおりますが、とにもかくにも夏近し。この夏も酒を飲んだり酒を飲んだりして愉快に過ごしたく考えております。

 




関連記事

男性ドン引き、大人女性のNGファッション。

暖かいは正義ですな。 関連 もう、おしゃれを諦める。 おしゃれを諦めて、暖をとる

記事を読む

突然の誘いに対応できないご近所ファッション問題。

By: Alejandro Pinto[/caption] 近所のカフェで仕事をしていると友

記事を読む

おばさんの服が少なくなってゆく理由。

9月に入っていきなり寒くなって寂しい。夏の終わりは、いつもこうだ。 などとメランコリ

記事を読む

髪を切ったら服が似合わなくなる問題。

By: DQmountaingirl[/caption] 40代くらいになると女性がみなこぞ

記事を読む

いつもの服でつくるこなれた感じのコーディネイト。

By: francois karm[/caption] 今回の旅は旅用の新しいアイテムを増や

記事を読む

散らかった部屋に隠された真実。

仕事の書類整理と保管方法を変えたいと考えていました。 関連 ごっそり捨てて、お金まわり

記事を読む

パンプスで調子に乗った女の足出しコーディネイト。

思っていたほど大変ではなかったので、調子に乗ってみました。 別にこれ履いてフルマラソン

記事を読む

買えない生活、底の抜けたスニーカーを履く気持ち。

ネズミ履きができるスニーカーはいねがーとアンテナを張り巡らせること数週間。 靴とパンツ

記事を読む

春の初めのコーディネイト

40過ぎたら年考えて服を着ろ、の理由。

先日、某webメディアに掲載されていた40代の女性が着てはいけないTシャツ云々の記事が轟々と

記事を読む

見えない収納で一石二鳥。

吊り下げ方式を導入してから1ヶ月。 収納グッズの恐ろしさ 優柔不断なお片づけその後。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

→もっと見る

PAGE TOP ↑