おしゃれさには欠けるご近所コーディネイトが必要な理由。

公開日: : 最終更新日:2018/12/22 ファッション, 一人飲み

shinbashi_2

珍しくスーツを着なくちゃいけない仕事があり、これまた珍しく黒のラウンドトゥパンプスなぞを引っ張り出す。

一時に比べるとパンプス着用率は高まりつつあるこの頃だけれど、基本はポインテッドトゥ派なのです。

パンプスは40代のコンフォートシューズ。

いつものパンプスよりヒールは低いし、クッション入りで柔らかいし、楽勝楽勝。と「丸腰」で出掛けたものの、帰りの電車に乗り込む頃にはすっかり疲れ果てておりました。

パンプスなのに、お守りを忘れる

pumpus_2

丸腰で、出かける。

ヒールのある靴で出かける時は、必ず持っているあのお守りを、この日に限って持っていなかったのです。

女が鞄に忍ばせる奇妙なお守り。

頓珍漢。トン吉チン平カン太。自分の不甲斐なさにガッカリしつつも時は夕暮れ本日は金曜日。どこかで一杯やって帰ろうかな、とあちこちの店に思いを巡らせて電車に揺られること20分。結局、一刻も早く靴を脱ぎたくなって、まっすぐ帰宅したのでした。

まっすぐ帰宅しつつも時は夕暮れ本日は金曜日。スーツを脱いでデニムとプルオーバーにコート、足元はスニーカーという毎度おなじみ冬のご近所ファッションに身を包み、再び駅方向へと歩くでしょう。そりゃ、行くでしょう。

普段は着ないワンピースかなんか着て、めかしこんで出かけるのは、好き。着ているもの、履いているもの、身につけるもので気分が変わることって大いにいあるから、ファッションってお遊び要素強いなあと思うのです。

白シャツ一枚 装いプレイの可能性。

でも、普段着でご近所徘徊する楽しさも負けず劣らず。一旦帰ってわざわざ着替えるのは面倒っちゃあ面倒なんだけど、時間が許すなら敢えてその手間を選択して、ラフな格好と軽やかな足取りで、飾り気ない店で、お気楽に飲みたい。そんな気分には、素直に従おうじゃないか。

おしゃれさには欠けるご近所コーディネイトが必要な理由

new_coat

痛みから解放され、あまりにもうれしくて、スキップしそうな勢いで大通りを南下する。そういやこの道入ったところに未訪のスタンディングバーがあったよな、と覗いてみれば好都合のノーゲスト。スキップで入店。

遅い時間はいつも満席のイメージがあるから、きっとスタート遅めの店なんだろうね、とりあえずビール下さい。

滞在時間1時間弱。ビール2杯にハイボール1杯、気の利いた小皿つまみをつついてニヤニヤ過ごすその間、オーダーに纏わる最低限のやりとり以外、若い店主は一言も話さない、話しかけてこようとしない。

おいおい、いい店じゃないか。

一人で酒を飲むならば 一人飲みの店選び ’18SS。

沈黙を一切恐れない私。ご近所ファッションにてご近所店開拓中の折には、完全放置がなによりもありがたいのであります。

あまりに居心地よくうれしかったので、その旨店主にしかと伝えてスキップで退店。上機嫌のまま天玉そばキメて帰宅しました。

めかしこんで素敵バーでカッコつけて飲むのとはまた別のこんなお楽しみを存分に味わうには、やっぱりご近所ファッションだよねえ。と、妙な方向の自己肯定に浸る冬の帰り道。

思考停止ワンパターンコーデはおしゃれじゃない。

ただ、願わくば、最低ラインの底上げを。ご近所ファッションにも一縷の望みと一定のロマンを。過剰でなくとも、ささやかなこだわりを。そのためには雰囲気イケメンになるしか道はないのだ。

雰囲気イケメン最強説。

なかなか気温が下がってこないのでぐずぐずと渋っていたけれど、とうとうコートにライナーを装着しました。ああ12月だ、冬だ冬。

 




関連記事

真冬のあったかアイテム投入で考える冬の装い。

By: Alexey Kljatov[/caption] 新しくニットを購入しました。

記事を読む

服と見た目が解決してくれること。

セール時期じゃないですか。 セール。たまには頃合いのものを手に入れて、お得さにホクホク

記事を読む

おばさんのミニスカートは迷惑論。

By: anneheathen[/caption] おばさんがミニスカートを履く行為は周りへ

記事を読む

旅の持ち物リスト、最小限、冬、2週間。

By: Kool Cats Photography over 3 Million Views[/c

記事を読む

今日捨てたもの 誰にでも似合うメガネとトレンド。

By: Billie Grace Ward[/caption] ファッションアイテムの中でも

記事を読む

持たない暮らし。それでもこの秋欲しいもの。

By: Klearchos Kapoutsis[/caption] モノを持たない生活をしている

記事を読む

持たない旅のファッション、意外に使えたヘンな服。

基本的に、移動時にはデニムを選ぶことが多いです。 旅の荷物を減らすコツは、荷造り前のひ

記事を読む

洋服を捨てる基準とコツ。ルールを決めて洋服を減らす方法。

冷徹な目線で何もかもばっさばっさと捨てているように見えるかもしれませんが、自分が好きな分野の

記事を読む

最小限の洋服で身軽におしゃれ、旅の持ち物リスト。

重いものを持つのがとにかくキライな私。旅の荷物はできるだけ少なく、軽く、コンパクトにまとめた

記事を読む

雰囲気イケメン最強説。

雰囲気イケメン、っていつ頃から使われるようになった言葉でしょうか。 顔の造作自体が飛び

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑