カリッとクリスピーな毎日を。

公開日: : 最終更新日:2017/11/02 ブログ運営

140703

雑多な内容のライフログをはじめます。

これまで、公私ともに約10年に渡って様々なブログを運営してきました。

が、書いては消し、消しては書いての繰り返しで気づけばひとつも継続しているものがありませんでした。

仕事関係のブログについては自分が書いたものであってもその仕事を離れてしまえばそれは自分のものではなくなるので仕方ないのですが、プライベートなブログでも実名で書いていたり、テーマを絞りすぎていたことによって興味が他に移った後継続できなかったり、はたまたうっかり消してしまったり、などでせっかくのライフログという資産をなんだか随分無駄遣いしてしまった気がしてなりません。




ここではあえてジャンルは絞らずに興味関心生活スタイルの移りゆくままに書き連ねていきたいと考えています。

内容に関して、大きくは現在の生活拠点であるシェアハウスに関すること、最低限の荷物で暮らすミニマルライフ、海外を含めた多拠点生活、美味しいものと美味しいお酒、そして旅についてなど書いていく予定です。

どうぞよろしくお願いします。

 






関連記事

copy3

コピーサイト観察。更新止まった?

すっかり日課となった、コピーサイト観察です。 >>参考 コピーサイト? 

記事を読む

moalboal_2016_44

欲しいものはそんなになくてもやりたいことはたくさんあって。2016年8月ブログまとめ。

奥さん、9月です。秋です。 秋、と断言してしまうにはまだまだ残暑と戦わねばならない日々

記事を読む

By: Leyram Odacrem

【勝手にHOW I WORK】社会人失格ノマドワーカー、crispy-lifeの仕事術。

先日コメントでぽこぴたさんからリクエストをいただいた「仕事術」について。 参考 【勝手

記事を読む

By: josh james

あなたのブログ中毒もこれでおさまります。

奥さん、5月です。 ゴールデンウィーク突入ですが、いかがお過ごしでしょうか。 人

記事を読む

By: Yoshikazu TAKADA

カリッとした毎日。2015年4月のブログまとめ。

By: Yoshikazu TAKADA[/caption] 5月です。 ゴールデンウ

記事を読む

By: chorickr

カリッとした毎日。 2015年3月のブログまとめ。

By: chorickr[/caption] これまで黙っていましたが、実は私、本当は25歳

記事を読む

confuse4

コピーサイト観察。ちゃっかり更新されました。

割と粘着質な感じになってきたコピーサイト定点観測。 だって、まだ残ってるんだもの。

記事を読む

By: MattysFlicks

2015年もお世話になりました。

By: MattysFlicks[/caption] あっという間に2015年が終わろうとし

記事を読む

By: Will Clayton

ブログ開設1周年。1年間ブログを毎日更新し続けて思うこと。

By: Will Clayton[/caption] 本日7/3でカリッとした毎日。を開設し

記事を読む

By: Michael Hicks

見知らぬ足跡。「リファラースパム」にご用心。

By: Michael Hicks[/caption] ここ数日、「econom.co」「d

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

moalboal-4-3
フラガールのコミュニケーション考察。

「ね、ね、ちょっと!これ見てよーぅ」 弾む声の主が私の目

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。
春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、春キャベツ、普通に手

161223ny2
47歳からのニューヨーク留学 夢と現実と厳しさと。

先日ちらっと触れた本、読み終わりました。 白髪のロングヘ

わかめと玉ねぎの味噌汁 紅芯大根の漬もの きのこ梅おろし 豚肉ともやしの酒蒸し
豚肉ともやしの酒蒸し、きのこ梅おろし献立。

たまにワシワシと頬張りたくなるもやし。 季節問わず簡単に

setagaya_21
いい歳をして、知らないことが多すぎる。

感覚に頼ると認識を誤るので、ここはひとつテクノロジーに頼りまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑