趣味のアレでお金を稼ぐ大型連休。

公開日: : 最終更新日:2019/04/21 これからの働きかた

NB

好きこそ物の上手なれはまぎれもない真実ですね。

マラソンなんて、走るのキライな人が上達するスポーツじゃないでしょうし、運転好きな人のほうがキライな人よりも長距離トラック運転手という職に対する適性はあるはず。

何事も努力できる、それ自体が才能だとは思うけれど、どうせなら努力しやすい分野で努力するほうが良好な結果が得られるのではないでしょうか。

副業がグンと身近になった今の時代。「好きを仕事に」とか、ふんわりしたお花畑的思考じゃなくても、どうせなら好きなこと、苦にならないこと、興味のあること、はたまた勉強してみたいこと、知りたいことなどで収入を得る作戦は案外好都合ではないかと考えています。



趣味のアレでお金を稼ぐ大型連休

edogawa46

趣味にお金を使うんじゃなくて、お金をもらいながら趣味をやるってのが効率の良い方法。という話が、年明けのイベントでも出ましたが。

「今から10年後の働き方を考えよう」イベントレポート。

もうこの考え方はすっかり一般的になりましたね。普通に街を歩いているだけでも、やってる人人いっぱい見かけるもの。

音楽とかイラスト、漫画や執筆系など、芸術分野の活動だけで「食っていく」のは確かに厳しいけれど、他に本業があるし、収入の有無に関わらずどのみち好きで毎日やってんだし、という創作活動こそ、幾ばくかの収入につなげる。こういう考え方って、無駄がなくていいなあと思うのです。中には

「好きなことは仕事にしたくない、趣味や芸術をお金にしたくない」

なる意見を持つ人もいるのでそれはそれですが、収入があれば活動時間の確保が可能になるのもまた事実であります。

することがなく退屈なゴールデンウィーク

とはいえ普段は誰もが忙しい。ならば、間も無くスタートする大型連休にそんな無駄なしスキームを開拓してみるのも楽しいのではないでしょうか。というのも、少し前に書いたこの記事。

一人暮らしの休日、10連休の憂鬱。

連休、退屈、することない、といったキーワードでやってくる方が意外に多かったので、未来の皮算用に時間を注ぐのはいかがでしょう、というご提案をしてみた次第です。

ハンドメイド系に明るい方が活動を広げる方法は今や無限大、なのだけど、私を始めとするチーム不器用にはこの手は使えまい。

お金を貯めるのが趣味、数字が増えるのがただ面白い。

が、近頃は体力自慢さんのご活躍も目覚ましいですね。Uber Eatsの自転車とか、バンバン走ってるの見かけるもの。

自転車、原付バイク、軽貨物車両のいずれかの車両で配達することができます。各都市の規則によって異なります。

自転車やバイクが趣味、または、運動不足解消のために、自転車に乗りたい。そんな人には一石二鳥。本業とするには稼働時間や住む場所などいろいろな条件を整える必要があるのでしょうが、休みの日のお出かけやエクササイズのお供にと考えれば面白そう。

寒い時期や暑い盛りに始めるのはハードルが高そうだし、この連休中から参入するサイクリストは結構多いのではないかと睨んでいます。

自転車か。昔はご近所散策にフル活用していたけれど、最近は全然乗ってないなあ。

今日捨てたもの 思い出が詰まった愛車。

趣味が多い、何かにハマりやすい、好きになりやすい人は、この先何かと生きやすいと思う。惚れっぽさは、立派な長所。思いの外長くなるかもしれないこの先の人生を、愉快に生き抜くために必要な要素に思えて仕方ありません。

モノを持たない人間の好奇心とコンプレックス。

 




関連記事

shinbashi_7

忙しい毎日のメリット、仕事はないよりあるほうがいい。

ただでさえ気忙しい師走に、何を思ったか仕事を1本増やしてしまいました。 なぜ、今、この

記事を読む

filecase

散らかった部屋に隠された真実。

仕事の書類整理と保管方法を変えたいと考えていました。 関連 ごっそり捨てて、お金まわり

記事を読む

spainfood24

週休3日勤務、生まれたその1日で何をする。

いやー、スランプ気味だわ。というメッセージを送ると、 「え、crispyさんでもスラン

記事を読む

By: raneko

50代で起業、異業種への転身。

そういえば、あの人は今どうしているのだろう。 ふとそんなことが頭を過って名前を検索して

記事を読む

浜松町駅から東京タワー

田舎暮らしや社会貢献がしたくなったら、それはひとつのサインである。

妖怪多毛女の呪いを解くために、いつものサロンへ。 お盆どこか行ってました?あら、ご実家に帰

記事を読む

door.min

40代の働き方、ないないづくしのメリットを活かす。

今更何をぬかすかという感じですが、2017年も後半戦に入って久しいですね。 2017年

記事を読む

moalboal_2016_42

自分のスケールを悟る頃。

先日久しぶりの友人と食事をしました。 久しぶりって、3年ぶりとかそれ位。 お互い

記事を読む

event3

客筋のいい料理店、怖くてもやってよかった。

おっかなびっくりで主催したイベント、昨日無事開催いたしました。 働いている人も、働いて

記事を読む

cebu-esl-2w3

英会話経験ゼロから短期間で淀みなく話せるようになった人の勉強法。

フィリピン・セブ島にて4週間の短期語学留学を体験中です。 関連 社会人の学び直し、年齢

記事を読む

By: markus spiske

サイト閉鎖で考える切ないお仕事。

By: C.E. Kent[/caption] 愚痴らないこと嘘つかないこと負けないこと投げ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

clothes
仕事ファッション、同僚とGUのトップスが丸かぶり。

今日はトップスが丸かぶりだから2人で並ぶとちょっと照れますね。

トマト豚しゃぶ
トマト豚しゃぶ、にんじんとツナのサラダ献立。

肉をさっとゆでて野菜とあわせる冷しゃぶは、夏のつまみにうれしい

nhatrang_foods_62
こんなことをしていて私の人生は大丈夫なのだろうか装置。

海の日がそうでしたけど、平日が祝日で休みになると、普段とは違う

いわしの塩焼き献立
いわしの塩焼きじゃがいも添え、トマトサラダ献立。

おりょうりいちねんせい。 そんなタイトルに変更すればいか

event_1
副業を始めるために必要な2つの要素。

知人(40代前半男性)が、副業を始めました。 彼は超大手

→もっと見る

PAGE TOP ↑