2年ぶりの「やりたいことリスト」’22。

公開日: : 最終更新日:2022/02/20 やりたいことほしいもの

毎年、新年の抱負として「やりたいことリスト」をしたためています。

やりたいことをリスト化して書き出す理由と効果。

新年の抱負なら1月にさっさと書くべきなのですが、なぜか2月に入ってからよっこらせと取り掛かることが多い。まあ、新年なんてものは2月に入ってからが本番ですからね(適当)。

毎年楽しみにしているこのお遊び、昨年は実施することなく終了しました。

未来はいつでも不確定、やりたいことが出てこない。

例のアレが云々、といつまでも妙な状況に翻弄されているわけにもいかないので、今年は書きました。書いてやりましたとも。

2年ぶりの「やりたいことリスト」’22。

今年書き記したリストの一部は、以下の通りです。

  • 部屋を広く使う
  • 引っ越し?
  • 寝心地をよくする
  • 近場を旅する
  • 手書きを多用する
  • 毎月何か新しいこと
  • 働き方に能動的な変化を
  • 酒を飲み飽きない
  • 瞑想

かなり大きな変化を伴う項目は、引っ越しと働き方でしょうか。

引っ越しはいますぐというわけでもないのですが、数年中には実行に移したいと考えています。50代独身フリーランスという無職状態の女性が果たして家を借りられるのか?なかなかスリリングな状況になってきましたが、チャレンジしてみるのも面白いでしょう。

仕事に関しては毎年何らかの変化は起こっています。ただし、それらはすべて受動的なもの。例のアレの影響によるどちらかといえばネガティブな変化が多く、自発的にはよい変化を起こせていない点が大きな課題だと感じています。今年に入ってからかなり積極的に動いてはいるので、今年中にはポジティブに変わっていたいところ。

上記2点以外は、比較的ライトな「やりたいこと」が揃っています。

手書きに関しては、ここ数年本当に文字を書かなくなってしまったので元々の悪筆がさらに悪化しており、おまけに漢字が出てこないという中年あるある症状が顕著なものですから、もう少し書く機会を増やしたいと思うのです。それもあっての、リスト作成ではありました。

手書きで馬鹿が2割り増し。

毎月新しいことをする、の項目は、数年前に実施した遊びの焼き直しですね。守りに入ってしまいがちな自己を奮い立たせるべく、新たなチャレンジを続けたいと考えています。チャレンジってアナタ、通ったことない道を歩くとか、食べたことない南国フルーツを口にする、程度のものですよ。それくらいでいいんだって。

毎日同じでつまらないなら、新しいことをすればいい。

そしてまた出た!という感じの瞑想ですが、これには理由がありまして。今まで興味がありつつもなかなか腑に落ちなかった瞑想関連の謎が、とある本によって少しクリアになったのですよ。本書については読み終えたらまた詳しく書こうと思います。

チェンマイの寺でお坊さんに教わったシンプルな瞑想法。

変化をおもしろがる

そして毎度おなじみ、今年のキャッチフレーズは「変化をおもしろがる」としました。

2022年は絶対の絶対に変化せざるを得ない、大きな出来事を迎える年でもあるのです。その日を迎えるにあたって、日々自己の小さな変化に気づいては、ああ、さすがにね。この年になるとね。なんてハラハラしみじみしたりしているわけですが、それもこれもラッキーなことに、今まで生き残ってきた証。ちゃんと、まともに歳を取って、生き物らしい成長をしているからであります。

そんなこんなをおもしろがる心の余裕を持ち続けるぞ。と、なんとなく元気になったような錯覚を起こすリスト作り。あなたもご一緒にいかがですか?

ものを持たずに身軽に生きる



関連記事

おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。 神社仏閣巡りを筆頭に、

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

休肝日、胃をカラにして考えた。

先日の休肝日は、久しぶりに食事も抜きました。 休肝日設定開始当初はずっと休肝及び休胃日

記事を読む

夢はノートで叶う、は、本当かもしれない。

引越しの際に6年ほど前に使っていたノートが出てきました。 仕事のメモとかアイデアとかレスト

記事を読む

2018年、買ってよかったものベスト3。

年始恒例、買ってよかったものベスト3、いきましょう。 開始当初は「買った」よりも「捨て

記事を読む

WiMAX2+ギガ放題プランにてMX03へ機種変更。

By: Jerome Bon[/caption] 悩んだ挙句に決めました。 これから2

記事を読む

Nikon D40のシャッターが切れない問題、点検が完了した。

愛用の一眼レフNikon D40 のシャッターが切れなくなったので、先日偶然発見したお店に修

記事を読む

時間はあるのに、減らせない理由。

その後も積ん読を丹念に築き続けております。 積ん読と併読と私。 なのになぜか懲り

記事を読む

アラフォー 独女に対する違和感。

新語や造語、ネットスラングには寛容な方だと自負しています。 それがすごいヤバくて私的に

記事を読む

人生100年時代、今から10年後の働き方を考えよう。

年明けにとうとうやります! 出会いを求めて小さなスナック、こんな話が聞きたくて。

記事を読む

無地のストール一枚で魅せるマダムの威力。

激しい雨音で早朝に目覚め、慌てて起き出し開け放していた窓を閉める。 この雨のせいか、少

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

40代一人暮らしの晩御飯
40代一人暮らし、質素で豪華な普段の姿。

しつこいですが、平日禁酒中です。十味敗毒湯で「美鼻」を目指す

私なんて信用されなくて当たり前。

故郷ではしゃぎ倒したゴールデンウィークももはや遠い昔に思える

野菜たっぷり餃子とビール
餃子と漬ものとビールは、幸せの完成形。

平日の酒断ち継続中の今、過去の晩酌写真がいつもより魅力的に見

ミニマリスト主婦と、幸せを演じるということ。

みんな大好き、ミニマリスト主婦の定例ご報告です。ミニマリスト

豚肉とにんじんの塩焼き献立
にんじんと豚肉の塩焼き、かぶの梅和え献立。

平日禁酒週間を地味に継続。からの、GWを言い訳に無礼講中です

→もっと見る

PAGE TOP ↑