大田黒公園で少し遅めの紅葉狩り。東京散歩・杉並区

公開日: : 最終更新日:2016/12/18 東京散歩

suginami_43

杉並散歩の続きです。

関連 西荻窪から住宅街を抜け荻窪へ。東京散歩・杉並区

せっかく未踏の地である西荻窪に足を踏み入れたというのにいそいそと荻窪方面へ移動したのは夕暮れが迫っていたから。

ただ街をぶらぶら歩くだけの予定で出かけた杉並区散歩ではありましたが、ひとつだけ目的らしい目的がありました。



大田黒公園の銀杏並木と紅葉

suginami_27

向かったのは荻窪駅から徒歩10分ほどの位置にある大田黒公園。

参考 施設概要(杉並区立大田黒公園)

大田黒公園は、音楽評論家の大田黒元雄氏の屋敷跡地に、杉並区が日本庭園を整備して、昭和56年10月1日に開園しました。

suginami_28

門をくぐると突然広がる立派な銀杏並木にぽかんと口が開く。

suginami_29

と言ってもすでに葉は落ちているので銀杏並木のセレナーデとはいきませんでしたが、これはかなりのど迫力。紅葉が見られるかもねくらいの軽い気持ちで来たのだけれど、この銀杏並木は見る価値あるなあ。私と同じタイミングで入園したご夫婦が

「来年はもう少し早い時期に来よう!」

と興奮気味に話しておられ、心の中で私もこっそり頷きました。まったくおっしゃる通りです。

suginami_30

いやあ、晴れた日に金と青のコントラストを見てみたい。

suginami_31

しばらく進むと黄金の絨毯に紅葉の赤が混じり始めました。

suginami_50

suginami_40

公園としてはさほど広い敷地ではないものの、茶室や休憩所などが配されていて水辺には鴨の姿も。現在は公園として整備されているので当時どのような姿だったのかは分かりかねますが、この敷地が個人の邸宅だったことに変わりなし。うわあ。

【大田黒元雄】
元雄は、父重五郎の築き上げた裕福な環境で生涯を過ごし、黎明期の写真史に『写真芸術』同人として、福原有信や福原路草、石田喜一郎らと自由で重要な活動を遺し、また生涯にわたって自由な立場から音楽のみならず様々なジャンルで執筆を続けた。(wikipedia

お父上は東芝の前身である芝浦製作所(現東芝)の専務を務めた後、全国で水力電気会社を設立した実業家であったと。なるほど。

suginami_33

紅葉時期には毎年夜間ライトアップが行われているとのことで、今年は11月25日(金)~12月4日(日)が対象期間だった模様。やっぱりちょっと遅かったか。

suginami_48

suginami_38

最近は公園で見かけた植物とか動物についてその場でサクッと調べられちゃうんだよね。昔は調べたくても調べ方がわからず諦める、みたいなことが多かったことを考えるとこの進化は今更ながらなんだか怖い。植物じゃないけどShazamとかもう神だもの。鼻歌で曲名を質問するヤツ結構好きだったけど、ああいうのももう必要ないってことだよねえ、いやはや。

suginami_42

suginami_34

夕日に赤がよく映える。

久しぶりに紅葉を愛でていたらうっかり天ぷらを思い出してしまいました。あれ?もみじの天ぷらって全国区?もみじあるところに天ぷらあり、なんだっけ?とふと気になって調べてみたら。

参考 伝統銘菓「もみじの天ぷら」が海外で話題に “日本人は理解し難いものを食べる…”(NewsPhere)

1300年程前に箕面山に入った修行者が滝に映えたもみじの美しさに感銘を受け、その天ぷらを作り修験道場を訪れる旅人に提供していたことに端を発し、今では地元の伝統銘菓として人気のお土産になっている。

全くもって局地的文化でした。そりゃそうか。

suginami_46

寂しげながらもいい眺め。夕刻に来たのは返って正解だったかもしれません。

suginami_52

suginami_53

惜しむらくは銀杏並木か、と帰り道でまた思う。

関連 いちょう並木のセレナーデ。 東京散歩・文京区

お近くの方は是非秋口に。

suginami_54

さて、大田黒公園で紅葉狩りを満喫した後は荻窪駅方面をパトロールしましょうか。

もう少しだけ続きます




関連記事

秋の目黒川

権之助坂に酉の市。東京散歩・目黒区

近くの旅でも旅は旅。 ということで、長く住んでいるのにイマイチきちんと向き合ってこなかった

記事を読む

setagaya_17

白のままでは生きられない 母衣への回帰 志村ふくみ展。東京散歩・世田谷区。

世田谷散歩の続きです。 関連 いらか道を砧公園、世田谷美術館へ。 東京散歩・世田谷区

記事を読む

京急蒲田駅

虹の都 光の港、蒲田駅周辺を歩く 東京散歩・大田区。

週末あまりにも天気がよかったもので散歩に出かけてまいりました。そう、そろそろ佳境の東京散歩で

記事を読む

かかし 清洲橋通り

大江戸線にならって、清澄通りを歩く。東京散歩・江東区

何度も足を運んでいるけれど、同じ場所でも訪れる時間が違えば街の表情は変わるのだな、などと考え

記事を読む

asukayama_19

石鍋商店で出会う東京のくず餅 東京散歩・北区。

飛鳥山公園の紫陽花散策、続きです。 東京散歩と言えば、出先で酒を飲むのがお約束になって

記事を読む

edogawa18

京成江戸川駅から江戸川沿いを歩く。東京散歩・江戸川区

すぐそばにある街を楽しもう。 そう思いたち、東京23区を改めて巡る散歩を続けています。

記事を読む

itabashi44

NO.3に会いに行く 東京散歩・板橋区。

板橋区・成増駅周辺を歩いています。 関連 ほとんど埼玉?成増駅を歩く 東京散歩・板橋区

記事を読む

蕎麦に銘酒野饗

石神井公園 野饗でひとり昼酒、蕎麦屋酒。東京散歩・練馬区

練馬散歩の続きです。 関連 石神井公園 照姫にスワンボートとラクウショウ 関連

記事を読む

nerima41

飲食店での撮影マナーを考える 東京散歩・練馬区

初めての練馬区散歩の続きです。 関連 石神井公園 照姫にスワンボートとラクウショウ 東

記事を読む

sugamo2_15

夜の巣鴨を歩く、そしてときわ食堂。東京散歩・豊島区

1回で終わるはずだったのにまさかの3分割となった東京散歩・豊島区編。 参考 巣鴨地蔵通

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

ひいかと里芋の煮つけ
ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか

sanma
秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、

yokosuka_6
栓抜きを使ったことがない。

カウンターのみの小さな店で、店主らは基本カウンターから外には出

→もっと見る

PAGE TOP ↑