パシフィックセブリゾート滞在記録 セブ・マクタン島。

公開日: : 最終更新日:2019/02/01 旅人への道

パシフィックセブリゾート レビュー

セブ・マクタン島にあるパシフィックセブリゾートの滞在記録。
今回はリゾートを楽しむ旅ではない…といいつつ、ちゃっかりリゾートホテルにも宿泊しています。今までマクタン島のホテルは有名どころのシャングリラマクタンくらいしか泊まったことがありませんでしたが、今回は訳あってパシフィックセブリゾート(PCR)というホテルに滞在しました。

参考 パシフィックセブリゾート(agoda)

実はこのホテル、以前マクタン島にステイする際の候補として何度か挙がっていたのですが、その度に却下していました。今回泊まってみて、あれ、なんでいつも却下してたんだっけ…?と思い返してみると、そうそう、リニューアル中だったのですよ。
2015年4月現在、まだリニューアルは完了していませんが、ほぼ平常営業状態になっていました。

以前このホテルを経営していたのは日系企業だったからか、ちょこちょこ日本語を話すスタッフがいたり、日本語で書かれた案内が多く見受けられます。ちなみに現在はフィリピン人オーナーに変わっている模様です。

パシフィックセブリゾートの場所

パシフィックセブリゾートはセブマクタン空港からタクシーで約20分程度の場所にあります。
ドライバーにはそのままパシフィックセブリゾート、またはPCRと言えばほぼ通じるはず。それでもわからなければ他の車に乗るか住所の「サバ・バスバス」を伝えましょう。ホテルの近くまで来ると誘導看板があるのですぐわかります。

有料ですがホテルの送迎サービスもあるので女性の一人旅や深夜着などでタクシー乗車が不安な場合は利用すると安心ですね。

PCRのプライベートビーチ、プールの様子

パシフィックセブリゾート プライベートビーチ

ホテルに到着すると真っ白なレセプションとレストラン。そしてその前にはプライベートビーチが。なんだか一気にリゾート気分が盛り上がります。

パシフィックセブリゾート 桟橋

このホテルのアイコン的存在の桟橋。空も海も青い。青いなあ。

ビーチは遠浅なので泳ぐというよりはビーチサイドでビール飲んで暑くなったら水遊びして、という使い方が正解かも。まあこれはどこのホテルでも同じかもしれません。本気でダイビングやシュノーケリングを楽しみたい場合は別途ツアーを申し込みましょう。もちろんホテルで手配可能です。

プールは2箇所。

パシフィックセブリゾート プール

写真の大人用のバーつきプールと子供用の浅いプール。子供用プールは浅いけど広いのでお子たちみんな大興奮。

パシフィックセブリゾートホテルのお部屋とアメニティ

パシフィックセブリゾート スーペリアガーデンビュー

私が滞在したのはガーデンビューのスーペリア。ベランダつきで風通しがよく、エアコンなしでも十分快適に過ごせました。あ、部屋にエアコンはちゃんとありますよ。

このお部屋タイプのアメニティ類は歯ブラシ、石鹸、備え付けボトルのシャンプー、ボディソープと必要最低限。お部屋によって内容は異なるかもしれません。

パシフィックセブリゾート 室内

室内設備はエアコン、冷蔵庫、セーフティボックス、湯沸しポット、テレビ、電話、バスルームはホットシャワー、バスタブ、ドライヤー等こちらも必要最低限。コンセントはテーブル脇に2口ありました。
特に豪華さはありませんが、室内のインテリアもシンプルでうるさくなく私には十分快適でした。

PCRホテル内でwifiは通じる?

先日からwifiwifiとうるさい私ですが。

参考 旅に出てわかる、自分が必要としているモノ。

パシフィックセブリゾートのwifi、私が滞在している時はどうにかこうにかサイト閲覧できるかな、という「ギリギリ」の状態でした。調子がいい日と悪い日があるんだろうなあ…。これはホテルの問題というよりもマクタンエリア全体の問題のような気も。

ここ数年セブ島には毎年行っているのですが、年々wifi環境は改善しつつあると感じます。それでも現時点で日本並みの快適さを求めるのは少々難しいかも。せっかくのリゾート、スマホや PCを気にせずゆっくりと過ごすと割り切るもよし。仕事の都合でどうしても必要な場合や移動の場所確認などでも使いたいならば持参したほうが安心かもしれません。

参考 海外WiFiレンタル 割引キャンペーン(GLOBAL WiFi)

ちなみにセブ島ならば500円/1日からレンタル可能、結構リーズナブルですね。

セブ島のリゾートホテルのレストランと食事

パシフィックセブリゾート レストラン

ホテル内では朝食ビュッフェと夕食、ルームサービスを利用しました。

朝のビュッフェはサラダ、フルーツ、シリアル、スープ、ジュース、コーヒー、パンなどライト派向けメニューをはじめ、焼き魚、パンシット(焼きそば)、コンビーフ、ソーセージ、ガーリックライスなどのフィリピン料理の定番朝食メニューの他、オーダー毎に目の前で焼いてくれるオムレツ、ワッフルなども。

こちらも特別豪華!というわけではありませんが、何しろ目の前は真っ青な海ですからね。朝っぱらからこんな景色を眺めながらコーヒーが飲めるだけでも贅沢ってもんです。

その他レストランのメニューは良くも悪くも定番のフィリピンテイスト。アドボ、キニラウ、パンシットなどの王道フィリピン料理からピザやパスタ、グリルチキンなどのウェスタンフードが提供されます。ビールは100PHP、料理は1品300~400PHP程度なのでマクタン島のリゾートホテルとしては良心的、かも??

パシフィックセブリゾート ホテル周辺 セブ・マクタン島の環境

ホテル周辺環境

このホテルに限らず、マクタン島のホテルは敷地から一歩外へ出れば超ローカルな景色が広がっています。周りにはなーんにもない。
徒歩でちょっと散策しようか…というような雰囲気でもありません。

よってここに滞在するなら外で夜遊びとかは考えず、ただただリゾート内でゆったりした時間を満喫するのが正解だと思います。

スパ

スパもホテル内にあるしね。

もちろん、タクシーで10分ほど行けばちょっとした買い物ができるモールなどもあるのですが、特に見るものもないので、もしも街へ出たいのであればセブシティまで行ったほうがいいかもしれません。ローカルな雰囲気を探索したい、せっかくだから街のレストランへも出かけてみたいという場合は下調べの上タクシーで移動しましょう。

パシフィックセブリゾート宿泊客のレビューや口コミ

pcr10

口コミやレビューを見てると、いまいち評価が高くないこのホテル。

が、今回実際に宿泊してみて、一流ホテルには及ばないものの料金は手ごろだし景観はいいしアクセスも部屋も言うほど悪くないよね?と感じました。評価が低めなのはおそらく改装前のレビューが多数残ってる影響なんだと思われます。

もちろん日本基準で考えてしまうとツッコミどころは多々あるのですが、異国へ来ている以上それは野暮というもの。「日本ならこんなことはないのに!」なんてせっかくの休日をカリカリしながら過ごすよりも多少の不自由も旅の楽しさと割り切ってオモシロがるのがよいかと思います。

パシフィックセブリゾート
Suba-basbas, Lapu-lapu City

デイユースでプールやビーチを利用できるプランもあるので、セブシティ滞在中にちょっとだけリゾート気分を味わいに行くのもいいですね。まあ単なる旅行でセブシティに長期滞在する人はあんまりいないと思うけど…。

関連 セブ島長期滞在におすすめ キッチンつきアパートメントホテル。

と言っても、私が今回ここに宿泊したのも遊ぶ目的ではありません。
その理由はまた改めて!

※追記 書きました
参考 フィリピン セブ島で1週間の親子留学を体験してきた。




関連記事

By: Mainstream

旅行、外出先での白髪対策。

By: Mainstream[/caption] 白髪が増えてきてしまったので、カラートリー

記事を読む

skirt

少ない洋服を着回す旅、デニム以外の選択肢。

デニムが好きなので、年がら年中デニムばっかりはいています。 今回の旅でも移動中はもちろ

記事を読む

アンバサダーシアター シカゴ

BIRDLANDの予約方法 ニューヨークのミュージカルにジャズクラブ。

ニューヨークの旅で一番心に残った景色はブルックリン橋からの夕焼けでした。 ダウンタウン

記事を読む

airportromance

ミニマリストとスーツケースの選び方。

ミニマリストとスーツケースはなんだかセットで語られることが多いような。荷物を詰め込んで即飛び

記事を読む

nagata1

鉄人28号モニュメント 神戸、長田にて。

久しぶりに神戸の街をぶらぶら歩いたのでその記録を。 まずは用事があり立ち寄った長田で。

記事を読む

cebu-diary-01-2

必要最低限の部屋、夢も希望もありゃしない。セブ日記 1

本日のセブシティは晴れのち曇り。日中の気温27度。朝夕はエアコンなしで過ごせる気候でエアコン

記事を読む

1812_kinugawa_29

ペットと一緒に温泉に泊まろう。日本散歩・栃木県

東京から車で約3時間。栃木県日光市・鬼怒川温泉に猫2匹を連れて遊びに行ってきました。

記事を読む

airportsofa

最小限の洋服で身軽におしゃれ、旅の持ち物リスト。

重いものを持つのがとにかくキライな私。旅の荷物はできるだけ少なく、軽く、コンパクトにまとめた

記事を読む

naruto_24

神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。 昨年の同じ時期にはフェリーで同

記事を読む

takamatsu_3

神戸からジャンボフェリーで行く高松日帰り弾丸旅行 その1。

滞在中の神戸から、香川県の高松市へ出かけてきました。 高松は数年前に仕事で行っています

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

accessories_4
イは忙しくないのイ。

なんか忙しいなあ、落ち着きたいなあ、と感じる時、その原因は本来

玉ねぎの卵炒め献立
玉ねぎの卵炒め、塩豚と大根のスープ献立。

これまた昨年の晩酌記録です。 仕事始めからこっち、なかな

award
2019年、買ってよかったものベスト3。

年明けには前年の買い物を振り返り「1年間で買ってよかったものベ

白菜と卵の味噌汁 大根しょうゆ漬け ほうれん草ときのこのナムル さつまいもとひき肉のしょうが煮
さつまいもとひき肉のしょうがあん、白菜とおとし卵の味噌汁献立。

本日のメインは、さつまいも。めずらしくいも系のおかずが続きます

pumpus_2
令和初の年越し、昭和との戦い。

2020という整然とした4桁の並びはどうにも座りが悪いし、2年

→もっと見る

PAGE TOP ↑