増え続けるばかりで、整理の仕方がわからない。

公開日: : ミニマルライフ, 旅人への道

MacBook Air '11

先日ようやくマイマシンのメンテナンスを行いました。

軽くて小さい、はどれくらいもってくれるのか。

限界に達するまであと1年半ほどの猶予がある計算になりますが、まあそんなに簡単なことでもないのでしょう。

昨年の8月の時点で「あと1年半」と記していたのに、その半年後に行動に移すとは。先延ばしが大得意な私にしては珍しく、早めの対応でした。早め、は言い過ぎか。



増え続けるばかりで、整理の仕方がわからない

 

compare

バッテリー交換によるデータが消失の危険性は、限りなく低いらしい。が、それでも万一に備えてバックアップを取っておくのが基本姿勢でしょう。

メンテナンス時にはMacの「Time Machine」を利用して、環境丸ごとバックアップ、が理想的。

Time MachineでMacをバックアップする(Appleサポート)

しかし、今持っている外付けHDDに、そこまでの容量はないので、取り急ぎ、重要な書類と溜まりに溜まった写真データのみバックアップを取っておくことにしました。

本体で保存しているデータの何が重たいかって、写真。写真ですよ。最近はあまり出かけていないせいでそう頻繁に撮影はしていないけれど、旅行はもちろん、ご近所散策から日々の晩酌まで、写真データは生きてるだけで増え続けており、イマイチ上手く整理できていない。というか、整理の仕方がわからない。

いい加減、これもどうにかしないといけないな、などと考えつつ呑気に作業していたら、現環境ではアルバムフォルダのバックアップすら取れないことに気がつきました。

120GBと1TB、12年で約8倍。

chiayi-hotel-12

時間の流れをまたしても痛感したのです。

これまで使用してきたポータブルHDDは、12年前の2007年に購入したもの。先代マシンから移植したデータも入っているとはいえ、ここ数年間の写真すら収められないその総容量は、120GB。

ここ数年、仕事関係のドキュメントはクラウドに置いていることが多く、HDDの必要性は薄まっているけれど、12年ものは古すぎる、むしろよく保ったというべきか。今ならもっと大容量かつ安価な製品がたくさん出てるよね、と調べてみれば、同じメーカーの1TBものが、セールで1万円を切っていました。

そうか。12年前同じくらいの値段で120GBを購入したような記憶があるけれど、今では1TB。12年で8倍以上か。しんみり。

乗り換え使い捨てが当然の切なさと束縛される恐ろしさ。

事前準備が予約当日の朝というギリギリ具合に呆れるし、いつまでもしんみりしている場合でもない。いい加減、環境まるっとバックアップ用に、1TBか2TBものHDDを導入しようではありませんか。

家とか鞄とか収納とか、目に見えるものは小さいほうが身軽でいいけれど、データは現実問題「重く」ないので、あっても負担にはならない。

キャパシティの小さい人間が持てるモノの数。

写真はどうにもクラウド活用する気になれない私。今後はアルバムに移行する前段階で、ミスショットの削除など、ある程度の選別作業をしてから保存する。という最低限のルールを設けたデータ管理をしたいと思います。忘れないように、メモだメモ。

継続できない人が続ける方法。

MacBookのバッテリー交換、即日引き取りに成功

ところで今回Apple Storeに電話予約を入れた際、誤ってサポートセンターと繋がってしまい、もう一度ショップに掛け直す羽目になりました。この時、両者に同じ質問をしたのだけれど、

  • サポートセンター

「店舗に予約を入れる際、電話で即日引き取り希望の旨言っていただければ、バッテリーの在庫を確認の上、予め対応可否をおしらせします」

  • ショップ

「Webで予約してから、当日の来店時点の在庫有無で即日渡しの可否を判断するので、来てもらうまではできるかどうかはわかりません」

と見解が異なりました。結果としてはWeb予約フォームで注釈に「即日引き取り希望」と記載しておき、午前中の時間を狙って予約・持ち込み。受付時点で在庫を確認してもらい、3時間後に引き取り。もちろんデータ消失もナシ、とうまく行ったのですが、はて。

バッテリー交換と一緒に各所のチェック&テストをしていただいたところ、不具合は一切ナシ。バッテリー持ち時間も無事復活したので、もうしばらくは共に戦っていけそうです。

 




関連記事

JALプレミアムエコノミーラウンジ

鞄ひとつで旅に出たい。

出かける機会のないまま過ぎ去りそうな2017年前半戦。 後半には2回くらいは遠出したい

記事を読む

osaka_shinsekai_1

大人がざわつく理由。

西側の友人から返ってきたメッセージに添えられた、割れた瓶やグラスが床に散乱する写真を見て、背

記事を読む

taiwan-takami16

夏のサンダル、初ギョサンの条件。

夏ですね。ギョサンの季節がやって参りました(1年ぶり5回目)。 ギョサンの季節になりま

記事を読む

By: Kate Ter Haar

少ない服の着まわし、決定的に足りないアイテム。

By: Rubbermaid Products[/caption] 久しぶりにクローゼットの

記事を読む

By: Martha Soukup

最小限の持ち物を最大限に活かす。

By: Martha Soukup[/caption] 昨日は週に1度の休肝日、そして休胃日

記事を読む

takamatsu_126

一鶴(いっかく)で骨付鳥にかぶりつく 高松弾丸日帰りの旅 その4。

日帰りの旅に関わらずなぜか長々と書いてしまった高松旅行記。 関連 神戸からジャンボフェ

記事を読む

RICHO caplio GX100

旅の荷物軽量化計画、コンパクトカメラの行方。

先日修理に出していたコンパクトデジカメが戻ってきました。 関連 手放すか否か。今、運命

記事を読む

By: Joe Shlabotnik

モノがあったら幸せなのに。モノがなければ幸せなのに。

来月久しぶりに日本を離れる、と書きました。 参考 最低限の英語。 期間は約40日

記事を読む

cebu-diary-143

慌ただしい日々、悪いことばかりでもない。セブ日記 14

驚くことに、残すところあと2日である。 関連 大人の短期英語留学記録 「セブ日記」

記事を読む

qv3

最小限の旅の持ち物。それでも持っててよかったモノたち。

By: Andrei Dimofte[/caption] 荷物は少なく、足取り軽く。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いわしの塩焼き献立
いわしの塩焼きじゃがいも添え、トマトサラダ献立。

おりょうりいちねんせい。 そんなタイトルに変更すればいか

event_1
副業を始めるために必要な2つの要素。

知人(40代前半男性)が、副業を始めました。 彼は超大手

具が大きい豚汁献立
休肝日ごはん 具が大きい豚汁、三つ葉とえのきのおひたし献立。

豚汁は野菜がたくさん食べられて好きなので、よく作ります。

deskcafetime
ものがなく、いつでも動ける身軽な人。

ペーパーレス化がぐいぐい進んだことも理由でしょうか。フリーア

ストール
少ない服の着まわし、失われた季節感。

まさか7月にジャケットを引っ張り出す羽目になろうとは。 東京

→もっと見る

PAGE TOP ↑