キラキラしてない、普通の人生。

エールフランスラウンジ

サロンなるものに参加したことが無いから中身知らないし、全部が全部そうじゃないのだろうけど。

「サラリーマン」を馬鹿にして駄目な知識を吹き込む、オンラインサロンとかいう魔境(文春オンライン)

「これからは『働き方改革』だ」と政府がいい、勢いのあるベンチャー界隈では綺麗なオフィスでオシャレな男女がキャッキャウフフしながらフレックスで働いている光景が喧伝されます。メディアで持て囃されるのは、そういうキラキラした人たちばかりなんですよねえ。

ホントにねえ。キラキラの世界を見せられて、自分だってキラキラしたくなる気持ちもわからなくはない。でも、中身なくキラキラ部分を振りかざす妙な輩の養分になっていく若者を見るのは、確かに忍びない。

キラキラしてない、普通の人生

daikanyama24

いつの世も、声の大きい人が目立つもの。よって、近頃の若者は起業とかフリーランスとかノマドワークとか、それっぽい働き方を目指しがちなように見えて、実際はそうでもない。

働き方が多様化しているのは間違いないが、学校出たら安定した企業に正社員でお勤めして、それなりに仕事して、そこそこの年齢になったら結婚して、子供を持って、といった「普通の生き方」を望む声が未だ多数派なのだ。

という生情報をその筋から得ました。

この話を聞いて、へえ、案外夢が無いねえ、とがっかりする人もいたけれど、本人がそれを心から望んでいるのなら、全然いいじゃないか。

普通の仕事とか、会社員でいることの良さって、何も「安定」だけじゃない。

前にコメントでもそんな話をしたけれど、一般的な企業に所属していると、好きじゃない人、なんなら気にくわない人、普通に生活してたらまず関わらない部類の人とも関わらざるを得なくなる。気の合う人とか好きな友達とだけ付き合う、ということができず、相手を選べない環境では、案外貴重な経験ができると思うのです。

もちろん、その気の合わなさ、分かり合えなさから腸が煮えくり返ったりストレスが溜まったりもするでしょうが、変わり者や珍獣と接するうちになるほどそういう種もいるのか、という新たな発見があり、確実に視野は広がり、バリエーション豊富な対人スキルが身についていく。

ヒントが思わぬ場所から投げ込まれてくる話。

そもそも、自分の生き方とか仕事とか働き方を誰かに認めさせたり、賞賛してもらう必要もない。自分の選択に自分が納得しているのであれば、他人にどう思われようと構わんわ、という境地に至るはずで、それができずに社畜と言われてカチンとくる。もしくはフリーランスがスタバでドヤ顏と言われてムカつく、というのはなぜなんでしょうねという話。いや、言い方に棘があるのが原因ではあるけども、口の悪い人ってのは、どこにでもいるものですからね。

何にせよ「他人や世間に認めてもらう」を目標にするとストレス満載。人様の気持ちをこちらが勝手に操縦することはできないのだから、シンプルに「自分が納得できる道はどれなのか」だけを考えていけたら、いろいろうまくいくのではないでしょうか。例えそれが、キラキラなんてしていなくても。

 




関連記事

しなかった、できなかったことで得たもの。

たとえ襟足を刈り上げたとしても、3ヶ月も経過すれば結べる長さになる。つまり、失敗しても時が必

記事を読む

ポケモンGO禁止令 大人と子供のゲーム依存。

By: Shannon[/caption] SNSを眺めていると友人たち(無論大人)が結構ハ

記事を読む

こんにちは、の先制打。

By: 4johnny5[/caption] 改めて告げるまでもないのですが、割と単独行動が

記事を読む

ものがなく、いつでも動ける身軽な人。

ペーパーレス化がぐいぐい進んだことも理由でしょうか。フリーアドレスを採用するオフィスがかな

記事を読む

地元で生きる力強さと終の住処を考える。

By: ume-y[/caption] 先日久しぶりに浅草へ出かけました。 久しぶり、

記事を読む

美魔女より難易度の高い妖怪に関する考察。

何年経っても全然変わらない人がたまにいます。そういう人たちは同窓会に出席するたびに 「

記事を読む

【キャンセル待ち受付中】たくさんのお申し込みありがとうございました。

来年1月に開催予定のイベント「今から10年後の働き方を考えよう」。 人生100年時代、

記事を読む

愛用中のToDoリストマネージャを教えてください。

日々のタスクは少ないに限るな! 仕事がなくなれば入るものも入ってこないフリーランスのく

記事を読む

これからの働き方と暮らし方。

東京を離れて早2週間が経過しました。 今回のセブ島滞在では珍しく予定をびっしり入れてい

記事を読む

仕事ができない人とは一緒に働きたくない。

リクエストされたレトロ喫茶でケーキをつつきながら、近況報告を聞く。 内定が出た企業の社

記事を読む

Comment

  1. ちゅーなー より:

    crispy様

    会社員という以外、およそ普通とは
    かけ離れた人生です。
    さて、50間近で独身でピアノ調律師で
    外勤、それも各家庭周り。単純に計算しても
    何万件訪問したかわからない。

    キラキラしてませんが、それはそれは
    色んな人間居ましたよw
    しかも、弾き手が認めてくれないと
    話にならない商売。

    この歳になって、これからブレない
    生き方をした方が良いなと思ってます
    遅せーよwと突っ込まれそうですが
    所詮自分を認めるのは自分
    今までは準備体操くらいのつもりでw

    いいの、いいの、誰からもガン無視されても
    認められなくても、今宵の酒を美味しく
    楽しく飲めれば。
    お互いオンリーワンで生きたいですね

    • crispy-life より:

      ちゅーなーさん

      ちゅーなーさんみたいなお仕事って、キラキラしているように見える、見られるんだと思うのですが、世の中いろんな人がいますし、ご苦労も多いこととお察しします。

      >この歳になって、これからブレない
      >生き方をした方が良いなと思ってます

      いやホント、さすがにフラフラ迷っている時期でもないし、よそみせずに淡々と生きていきたい。。。と思いつつ、ご覧の通りのフラフラっぷりでありますw
      酒を飲める幸せをじっくり噛み締められるようになっただけ、成長しましたけどね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑