忙しいのはイヤだけど、余白多すぎもまた問題。

公開日: : 最終更新日:2018/12/04 生き方と考え方

suginami_79

師走は忙しいものと相場が決まっておりますが、いかがお過ごしでしょうか。みなさまがたのただでさえ忙しい毎日が、年を納めるからといって忙しなさ倍率ドンさらに倍で一人はらたいら状態でしょうか。

世間のみなさまと比較すれば私の忙しさなど極わずかなもの、誤差の範囲。師走レースに参加することすら叶わない通常運転ではありますが、いかんせん忙しなさに弱い単細胞なものですから、12月だというその事実だけでそわそわしてしまいます。

子供か。

忙しいのは苦手だし、嫌いでもあるけれど、忙しさも気忙しさも、使いようによっては役に立たなくもありません。



忙しいのはイヤだけど、余白多すぎもまた問題。

tsukiji150914

時間を贅沢に使うことへの罪悪感が希薄で、ぼんやり過ごすのが大得意です。おかげで空港での乗り継ぎとか、待ち時間とか、まとまった時間を潰すのに苦労することはまずありません。

ささやか過ぎる平凡な人生は退屈か。

日常でも旅先でも、分刻みのスケジュールをこなすことが苦手なので、心穏やかに過ごすためには時間の余白が多めに必要。

そう自負してはいても、したいこと、やらねばらなるないことがたくさんある、忙しない時間をありがたく感じる瞬間もまた多いのです。人間暇だとロクなことを考えないですからね。慌ただしい日々も、考えようによってはありがたい。

嫌な気分から素早く立ち去る方法。

もちろん、充実感を得ようと気力体力共にキャパオーバーしてしまうほどに予定詰め込みまくりってのもこれまた問題で。お金の使い方同様、自分がいちばんホッとできて、なおかつ効率の良い時間の使い方もみちみちと探る必要があるわけで。

空いた時間を埋めたくて、部屋を片付けてばかりいる。

私の場合、現時点ではやや余白過多。今後はもう少しだけ、空いた時間を有意義な手法にて埋める方向へシフトする予定です。

身近な超人から学ぶ気力体力の使い方

などと考えたのも、週末に友人らと出かけていたから。

下らないネタから実のある話まであちこちつつき倒した結果、みんなものすごい活動量だなあと感心してしまったのでした。

年齢はみな私より下だけれど全員40過ぎているのでおしなべて中年。やれ転倒して骨折した、持病で通院中だ、術後の経過を観察中だと、もれなく体に何かしらの不具合を抱えているにも関わらず、最も軽微な症状であった私の風邪的な何かを気遣ってくれるやさしさをも持ち合わせている。

何この人たち、超人…?

年がら年中自分のことで頭いっぱい手いっぱいの私は、友人らのうつわの大きさに毎度打ち震えるのであった。

会うたびに落ち込む友人関係。

うち震えながら、今年もお世話になりました、来年もひとつどうぞよろしくお願いいたします。と、心の中でつぶやきました。いや、実際口に出して感謝のひとつでも述べておけよという話なのですが、改めてそういうことするのも、なんか恥ずかしいし、気持ち悪いじゃないか。

その気になって目を見開いてみたならば、手本になる超人はそこかしこに転がっている。忙しい12月、彼ら彼女らを見習いつつ、気力体力を消耗し切らない程度に進めます。

 




関連記事

moooncafe

自分のことになると途端にわからなくなるという話。

おそらく誰しもそうでしょうが、この人と会う時のメイントピックスはコレ、みたいなのありますよね

記事を読む

By: Vlastimil Koutecký

妥協せずとも欲しいモノを作れる強さ。

By: Karyn Christner[/caption] 先日とある会で知り合った女性が食

記事を読む

生ラディッシュ

食べることが楽しみ、は虚しいか。

By: Ken Hawkins[/caption] 先日SNSにポストされる写真の傾向に関す

記事を読む

By: Gavin St. Ours

ひとりぼっちの帰り道。

By: Gavin St. Ours[/caption] 普段は家で一人もさもさ粗食を食む暮

記事を読む

counter

おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。 神社仏閣巡りを筆頭に、

記事を読む

3lemon

レモンの切り方と冷蔵庫で長持ちさせる保存方法。

By: liz west[/caption] ものすごーくしょうもないことなのですが。

記事を読む

cebu-diary-06-2

今見えている現実は真実ではない。セブ日記 10

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように青い空なのだから、そろそろまた

記事を読む

140802lg

方向性の違いによる別れ、最後まで思い続ける尊さについて。

平日の昼下がり。待ち合わせた銀座のカフェに現れるなり 「安室ちゃん行ってきたー、最後に

記事を読む

ニューヨーク 地下鉄

日常がつまらないのではなく、非日常こそが夢の世界ではなく。

自宅以外の場所で長期間過ごすことには結構慣れています。思い返せば2016年は1/3近くも家を

記事を読む

umbrellas

気が合わない、嫌いな友達との付き合い方。

昨日、帰宅途中に自宅付近で妙な場面に遭遇しました。 80歳前後の女性が 「あのク

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Kaohsiung_lunchbox_4
徒歩5分 町内移動の単身者引越し、見積り価格20万円也。

例の騒動も相まって、この春の引越しに関するニュースを頻繁に目に

高知の酒 司牡丹 裏 純米酒
高知の酒 司牡丹 純米しぼりたて 生酒 裏で晩酌 豚とちぢみほうれん草の常夜鍋風、ねぎ油風味のポテトサラダ。

ややお久しぶりの、日本酒全国ツアーです。 勝手に日本酒全

ipod_code2
物持ちのいい人間でも、長持ちさせられないもの。

メンテナンス後、快調です。 増え続けるばかりで、整理の仕

たたきこんにゃくと牛肉の辛味炒め
たたきこんにゃくと牛肉の辛味炒め、ちぢみほうれん草とえのきのゆずびたし献立。

本日2/14はバレンタインデーですね。 バレンタインは製

daikanyama35
あなたの仕事は、なぜ終わらないのか。

40も半ばを過ぎているので、20代の頃と同じような動き方は、も

→もっと見る

PAGE TOP ↑