「 レシピ 」 一覧

蒸し鶏のねぎソース、島オクラのおひたし献立。

蒸し鶏。平素はむね肉を使い、そして蒸さずにゆでることが多いです。 せりと蒸し鶏の梅和え、鶏出汁白菜煮献立。 今回はもも肉を使い、文字通り蒸してみました。 しっとり仕上げたあっ

続きを見る

レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタ。

しつこくも塩もみ野菜の話。レッドキャベツの使い道をいろいろ試しています。 休肝日ごはん 味玉ごはん、レッドキャベツのごま酢和え献立。 生食という縛りがあるので汎用性はさほど高くない

続きを見る

休肝日ごはん オクラ丼、小松菜の海苔和え献立。

お盆です。 暑さで食欲が落ちている奥さんもいらっしゃるのではないでしょうか。大人に限って言えば、食べたくない時は食べない。という選択もひとつの正解だと思います。一食二食抜いたからといって

続きを見る

豚肉とピーマンの炒めもの、オクラとトマトの煮びたし献立。

ピーマンと肉を炒めるとなると、青椒肉絲。ピーマンと肉を細く切って、炒め合わせる。たけのこも入ってたりする。 作るのはおろか、食べるほうでも青椒肉絲経験値はあまり高くないけれど、あれって切

続きを見る

エンサイの香味しょうゆ炒め、キャベツとえびの白和え献立

空芯菜とかつるむらさきとかモロヘイヤとか、熱を入れたらねばりが出る系の青菜全般、好きです。 これらはゆでておひたしにして食べるもよしなのですが、少々気難しいところがあり悩ましい。

続きを見る

休肝日ごはん 味玉ごはん、レッドキャベツのごま酢和え献立。

久しぶりの味玉が旨かったので、またまた同様の手口にて仕込んでおきました。 休肝日ごはん 味玉のせサラダそうめん。 ゆで卵に味をつけたものならば煮卵とか、おでんの卵なんてのもいいです

続きを見る

塩豚ときのこの黒酢スープ、キャベツの辛み蒸し献立。

今宵の献立をありあわせの材料で間に合わせるという行為は、家庭料理、中でも一人晩酌においては中枢に据えるべき概念であると考えます。 野菜の切れ端やら中途半端に余った肉類などをつまみに昇華さ

続きを見る

休肝日ごはん 枝豆ごはん、三つ葉やっこ献立

枝豆をおすそ分けいただきました。 枝豆にはビールを添えるのが当然のマナーではありますが、残念ながらこちとら休肝日。塩ゆでにしてゴクリといくわけにはまいりません。 悔しいので、炊き込

続きを見る

休肝日ごはん きつね丼、小松菜とにんじんのごま酢和え献立。

油揚げを使ったきつね丼、つい先日も登場しております。 休肝日ごはん きつね丼、たま豆腐献立。 が、本日のきつね丼のほうが本来のきつね丼然としたきつね丼といえるでしょう。 めん

続きを見る

休肝日ごはん 味玉のせサラダそうめん。

サラダそうめん、と称してはおりますが、そうめんは見えず。 具の下に、確かにいるのです。ゆでたそうめんが。 「サラダの下にゆでたそうめんがある」 と記したこの導入部分がレシピ記

続きを見る

ueno_33
寿司をつまみながら、いよいよ食えなくなったらバイトするという。

友人と昼間っから寿司をつまみつつの昼酒。 国内外から観光

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、ナッツ入りサラダで赤ワイン。

ここのところずっと、日本酒ばっかり。たまにはこう、こっくりした

akabane57
職場の人間関係に悩み、孤独力を促進。

職場の悩みの多くは、人間関係にあると聞く。 仕事そのもの

わかめと卵の炒めもの
数少ない冬の愛用品よ、さようなら。

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人

150212lg
捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。

先日立てた今年の目標のひとつに 「ものを減らす」

→もっと見る

PAGE TOP ↑