なければないで済んだのに、手放せなくなるものがある。

公開日: : ミニマルライフ

tokyotower8

師走に入り初の平日、6時外出。

これは、いよいよか。開幕日は今日しかない。そう決意し張り切って履いたのに、外はなんと11度と暖かく。

早まってしまいましたが、一度履くと二度と脱げない、それがズボン下です。

一旦あの温もりを感じてしまうと春が来るまでは、ねえ。

なければないで済んだのに、あれば手放せなくなる

ny_dt_39

昨今はヒートテックをはじめとする高機能インナーがすっかりお馴染みとなったせいか、「ババシャツ」というネーミングで呼ばれる下着を目耳にする機会は減りました。

呼び名は変われど、寒い季節を耐え忍ぶために内側に仕込むという目的は一緒です。形状も昭和の頃からそう大きくは変わらない。

変わったのは我が身のほうで、今回みたいにそこそこ暖かい日にうっかり上下ともほかほかインナーなんか仕込んじゃうと、日中の室内が暑くて仕方ない。寒がりなのに、瞬間的に暑くなったりもするお年頃なものですから、やれやれ。

しかし振り返ってみればその昔、真冬の装備はババシャツオンリーでズボン下までは使ってなかったなあ。代わりに厚手のタイツを履いてたんだ。あれはあれで暖かいけれど、足のつま先問題があるので、やはり私にはズボン下がお似合いということでしょう。

つらい巻き爪、足底の角質化が改善する簡単な方法。

なければないで済んだけど、一度愛用すると、手放せなくなる。そんなものが、ある。

ズボン下とダッカール

つい先日、ダッカールが行方不明になりました。

ダッカール。男性諸氏わかりますかね。洗顔やメイク時に邪魔にならぬよう前髪を避難させたり、パーツごとにブローするためにブロッキングしたりする、髪留めのことです。

ズボン下同様、その昔はダッカールなんて使ったことはなかった。若かりし日はずっとロングヘアだったから、洗顔時はゴムでひとまとめにしていたし、ショート時はそもそも留める髪がない。

しかし、現在は前髪が割れた腫れたで大騒ぎの厄介な前下がりショートボブ。ダッカールには毎日お世話になっているものですから、突然なくなったときの不便さといったらアナタ。

うっとうしい割れ方の原因は。

行方をくらましたダッカールは2日後、洗面所のヘンなところからひょっこりでてきて事なきを得ました。

ホッとしながら前髪を留めて、考える。失くしたり、壊れたりした時にすごく困るものこそが必需品であって、逆に故障してても気づかないとか、生活に大きく影響しないものは、別になくたっていいのだ。

すこぶる当たり前のことですがつまり、ズボン下とダッカールは今の私には必要でしたねというお話です。もちろんこの先も必要であり続けるかどうかは、まだわからないし、ものがないことにおおらか過ぎる私のことだから、なければないで、ないことに慣れちゃうんだろうけど。

ダッカールくらいさっさと買い足せよ、というご指摘は、ここでは敢えて受け流そうではありませんか。

 




関連記事

携帯電話を持たない人、電話で会話したい人。

相変わらず電話が苦手なので、通話頻度は減少の一途を辿っています。 携帯電話を持たない平

記事を読む

約10年ぶりにスマホを買った話。

いや、10年じゃきかない。「買った」という行為を軸に考えるなら、もっと長い年月が経っている

記事を読む

今日捨てたもの 5/10 最後のブラウン系。

By: David Goehring[/caption] 今回の旅を最期の舞台にしよう、と決

記事を読む

MacBook Air '11

MacBook Air 11インチを購入。小さくて軽い、を最優先に考えた結果。

By: Alejandro Pinto[/caption] そろそろパソコンを買い替えたい。

記事を読む

財布を使わない日々。

最近財布を使っていません。 そもそもここ数年は財布然とした財布は使わなくなっていたので

記事を読む

ホーム感、アウェー感。

「バリウムでアレルギー症状が出たことはありますか?」 問診で聞かれて、あ、そういや私、

記事を読む

己を知る方法 ネットやテレビの情報遮断は有効か?

By: photosteve101[/caption] 先日「勝ち組兄さん」の話を書きました

記事を読む

今日捨てたもの キープしすぎて旬を逃す。

使わずに大切にとっておいて結局旬を逃してしまう。 これ、洋服によくありがちな失敗ですね。 お

記事を読む

今日捨てたもの 8/14 似合わなくなったアクセサリー。

今月は毎日何か1つ捨てると決め、日々実践しています。 もしも 「もう捨てるものは

記事を読む

掃除機はいるのかいらないのか

片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、いざ実行してみると一種ストレス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

トマトの卵炒めのっけ丼献立
お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続

浜松町駅から東京タワー
大事なものに躊躇なく投資するための、正しい節約のススメ。

10年ぶりにスマホに回帰したので、毎月携帯料金が発生すること

先月の携帯代は94円。

10年ぶりにスマホを契約してから、早1ヶ月が経過しました。約

→もっと見る

PAGE TOP ↑