ゴミ箱はいるのかいらないのか。

公開日: : 最終更新日:2017/05/24 ミニマルライフ, 捨てる

room mate laura hotel_6

ゴミ箱を使っていない家庭ってどれくらいあるのでしょうか。

家族構成や生活スタイル、住環境に多分に左右される問題かと思われますが、

  • 一人暮らし
  • 集合住宅住まい
  • 24時間ゴミ捨て可能

という場合は部屋にゴミ箱を置いていない方の割合が多いのではと推測するのですがどうでしょう。

かく言う私もゴミ箱は使わない派です。

ゴミ箱を置かない理由

trash

よくよく考えてみればゴミ箱を使わないのは現在に限ったことではなく、生まれてこのかた自分自身でゴミ箱を購入した記憶がありません。

忘れているだけでもしかしたら置いていたことがあったかも?とも思うのですが、多分ない。なぜならちょっとウザいくらいのG嫌いだから。

関連 本当は一人で生きてるわけじゃないけれど。

真実はどうかわかりませんが、私の脳内では

ゴミ箱の存在=G発生の原因=断じて不要

という公式が成り立っているのです。ちなみに実家にもゴミ箱はありません。遺伝…?

ゴミ箱がない家のゴミ捨て事情

現在はいつでもゴミが捨てられる環境にいるのでゴミ箱レス生活は何ら難しいことではありません。

関連 モノが多い、捨てられない、片付かない。ならば、まずは不用品を家に入れない工夫から。

が、10数年前に住んでいた都内のマンションは施設内にゴミ置き場がありませんでした。

よって、ゴミ収集所に当日の朝ゴミを持参するスタイルに従っていた訳ですが、はて、あの頃ゴミ箱を置いていたっけ?と考えてみるも、多分ない。ゴミ袋をベランダに置いていて、逐一そこへ捨てていた、ように記憶しています。

その後新築マンションへ移ったらそこは24時間いつでもゴミ捨てOK物件で、ああ世の中にはこんな素敵な住環境があったのか、と涙を流し狂喜乱舞。以降は元の生活に戻れず、施設内にゴミ置き場のある物件のみを狙って転居し続けています。

まあ、その新築物件でも結局Gと遭遇したんですけどね。全く、油断も隙もありゃしない。悪魔か。

便利なはずなのに手間がかかるやるせなさ

room mate laura hotel_5

そしてゴミ箱以外にも、汚れやゴミを受け止める的役割をするものを所有するのがとても苦手です。例えばなんだ、三角コーナーとか、トイレマットとか、お風呂の髪の毛キャッチするヤツとか、そういうの。

関連 キーボードカバーの必要性と耐久性。

本来便利に使うべきその道具があることによって一手間、一掃除、ワンバウンド増える感じがなんだか腑に落ちず、そしてうっかり手入れを怠ってしまったらもう触るのが怖くなって放置してしまうという、キレイ好きなんだか無精者なんだかよくわからない事態に陥ってしまうのです。

快適に暮らすために自ら導入したものなのに、なぜかよそよそしく感じ、妙に怖くなる不思議。

ゴミ箱自体は別に悪ではない。しかし道具は上手に使ってこそ便利品たり得るのであり、使いこなせないならば持たないほうがむしろ好都合なこともある。

関連 シンプルな暮らしを確実に遠ざける2つの邪魔もの。

なんて優柔不断関東地区ベスト8みたいな私がゴミや掃除にワンバウンド置くべからず、などと滔々と語ったところで説得力皆無ですが、これってゴミ箱云々に限った話でもなくて。

ミニマリストの持たない暮らし

例えば、本当は瞬時に捨て去りたい負の感情とか、苦い思い出とか、忘れてしまいたいことやどうしようもない寂しさなんてのも、うっかりどこかにワンバウンド、はたまたいつまでも持ち続けたせいでどんどん重みを増していく、とかね。

飲んで飲んで飲まれて飲んで。いやいやここは酒には頼らずに、どちらさまもスッキリいきたいもんですね。

 




関連記事

スーツケース1つで暮らす実験。

今回の旅の持ち物はスーツケースひとつです。 正確に言えば機内持ち込みのバッグとかカメラ

記事を読む

実家の片付け問題とは無縁でも、次の帰省でしたいこと。

By: TANAKA Juuyoh (田中十洋)[/caption] 40代、50代と年齢を

記事を読む

今日捨てたもの

収納道具の新たな導入なき収納問題解決。

雨の土曜日。 朝から予定通りに持て余していた箱の中身を取り出しました。 関連 捨

記事を読む

老後の暮らし、それのどこがそんなに不安なんですか。

帰り道に立ち寄った書店で自営業者に向けた老後のお金に関する本を見かけてふと手に取る。

記事を読む

2019年、買ってよかったものベスト3。

年明けには前年の買い物を振り返り「1年間で買ってよかったものベスト3」を選定しています。

記事を読む

今日捨てたもの 11/7 かわいらしいものが苦手。

キャラクターものやふんわりしたもの、ファンシーなもの、女の子らしいもの、ピンクのものなど「かわい

記事を読む

エールフランスラウンジ

身軽さ重視の買い物は失敗だったと気づいている。

スーツケースを持たない、荷物の少ない旅用の鞄が欲しい。 探し続けた結果、めでたく理想形

記事を読む

40代ファッション迷子問題、キャラ設定も重要説。

By: Anne Worner[/caption] 妙なタイトルですが、先日書いた記事の続き

記事を読む

パスケースに入れるものと入りがちなもの。

By: Chris Potter[/caption] 去年の夏、財布に関してこんな記事を書

記事を読む

「ため込む生活からミニマリストになった方、教えて」

もう2年ほど前のトピックですが、納得できる部分があったのでシェアします。 >>参考

記事を読む

Comment

  1. ASA より:

    こんにちは、久々にコメントします。
    「手入れを怠ってしまったらもう触るのが怖くなって放置」、私もよくやります!
    この春に引っ越して台所の排水口にゴミ受けネットを初めて使い、
    便利なようで気持ち悪い…と悩み中です。
    布の雑巾やトイレブラシも苦手で
    新居でやっと使い捨てトイレブラシを導入したものの、
    便器の素材が古いせいか汚れがつきやすく、
    結構な頻度でスペアを買うはめに…でも、気分は快適なので続けてみます。
    一見便利なグッズも、何かガマンする要素があるとスーッとさめてしまいます…

    • crispy-life より:

      ASAさん

      そうそう、そうなんです!じゃあちゃんとしろよって話なんですが、うっかりしちゃうとうっかりしちゃいますよね。なんなんでしょう、あの感覚。遺伝子レベルの問題でしょうか(大げさ)。後々面倒になるのを避けるために常に美しい(=怖くない)状態を保つ、というのが最も有効な解決法であるとはわかっているのですが。

      こういうところがなければ多少古い物件でもきちんとお手入れして住まえるのですけどね、どうも水回りの古いところは私の手に負える気がしなくて選べる物件が限られてしまいます。

      お互い頑張りましょう…。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑