臭くない、匂わないバブーシュを購入する。

公開日: : 最終更新日:2017/07/27 捨てる

バカスカ買ってじゃんじゃん捨てる、という景気のいい生活スタイルはもったいながりの私にとって苦痛以外の何物でもないのでできれば捨てずに暮らしたい。

とはいえ使い捨てだからこそ実現できる便利さや清潔さは確かに存在するし、使い捨て自体を否定はしないのですけどね。

が、これも人ぞれぞれ考え方があるわけで、

「家どころか家財道具すら持たない借り暮らしの身なんて使い捨てスタイルの代表選手じゃないか」

と言われたら、まあそうかもしれません。

今日捨てたもの

バブーシュ

もうそろそろダメだ、底に穴が空きそうですよ、と高らかに宣言したのが4月のこと。そこから途中旅に出ていたこともありますが引っ張りに引っ張り2ヶ月経過、とうとう本格的に穴ができました。

ある日裸足で履いてたら足の裏がなんだかひんやり冷たくて、あ、空いたな、と知ったのです。
コイソモレ先生でゴムのゆるんだパンツで夕日を見るのは切ないなあ、というくだりがあったような気がするのですが、穴の空いたスリッパで廊下を歩くのもなんだか切ない。ああ、きっと彼もこんな気持ちだったのね。

というわけでさすがに処分、そして新調しました。

匂わない、臭くないバブーシュを選択する

臭い、臭い、臭いの三重苦だ、と散々文句を垂れていたというのに懲りずにまたモロッコバブーシュを探していた私。が、目指すカラーとサイズのものがどうにも見つからず、今回は別のタイプにしてみました。獣臭がしないであろうルームシューズマエストロなる合皮のバブーシュがそれ。室内履きに関しては赤とか黄色なんていうポップな色合いのものが好きなのですが、緊急事態ゆえ今回はベージュを選択しました。

早速今日から使っているのですが、これ、なかなかいいです。

臭くないバブーシュ

先代のバブーシュはかなりヘタっていたからか歩くとパタパタとそれなりの音がしていたのですが、これはかなり静か。底面がセーム革っぽいなめらかな加工になっているからでしょうか。合皮だけど。あと、踵部分は普通に立てて靴の形状ででも、踏んでスリッパとしても履けるのもいい。黒だったら多少はしまって見えそうだしオフィスの置きシューズなんかにもいいかもしれない。

そして、臭いはしません。
いや、多少は合皮っぽい臭いはするけれど、モロッコバブーシュ特有の獣臭は皆無です。まあ時が経てば薄れる香りであることはすでにわかっており、獣臭上等な心構えはできていたのですが、臭いはないならないでありがたいです。バブーシュ好きだけどあの臭いがどうもダメ、という方はこういう合皮タイプとか、コットン製のものを選ぶほうがよさそうです。

さあ今回のバブーシュ、耐久性はどんな感じでしょうかね。
室内履きなんて消耗品に近い存在ではあるけれど、気に入ったものはできるだけ長持ちしてくれると嬉しいなあ。

しかし室内履きとはいえまた靴を買っている。
ここ数年、洋服はそれほど買っていないのに室内履きとか携帯シューズとかスニーカーとかサンダルとか足元系はなんだかんだと買ってるんだな。やっぱり好きなのかな、靴。




関連記事

暮らしの定点観測のすすめ。

食の定点観測、毎日の晩酌献立を記録し続けています。 関連 家飯 一人晩酌献立 手

記事を読む

rio 65 trio

音楽CDをデータ化 rio65trio/rio65trio (1965)

By: tim[/caption] 昨日音楽CDのデータ化が一向に進まないと書きました。

記事を読む

大量に処分したネイル用品。

使わないメイク用品や化粧品サンプルなどと一緒に大量にネイル用品も大量に処分しました。

記事を読む

今日捨てたもの 9/11 収納できなかったものを手放す。

先日クラフトボックスが届いたことで改めて荷物を整理しました。 >>参考

記事を読む

炊飯器はいるのかいらないのか

減らす計画、炊飯器はいるのかいらないのか。

By: Emily May[/caption] 今よりもう少しだけ持ち物を減らそうとしていま

記事を読む

ミニマリスト主婦の退屈な毎日。

ミニマリスト主婦である我が家のマドンナへのご質問を頂戴いたしました。 70代ミニマリス

記事を読む

モノを捨てよ世界に出よう。日本を出ると、一体何が変わるのか。

今月初めの読書に選んでいたこちらの本。   モノを捨てよ世界へ

記事を読む

Facebookアプリをアンインストール。

いつのまにかprime readingなるものが始まっているではないか。 以前旅のお供

記事を読む

壊してさらば、眉デザインのゆくえ。

何かを捨てる、手放す時のパターンにはいくつかあって。 これはもう役目を終えたな、などと

記事を読む

帽子はいくつ必要か。

帽子が欲しいです。 と、書き出して考える。以前は毎日のように帽子を着用していたけれど、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑