スマートフォンのない生活 ’18。

公開日: : 最終更新日:2018/07/11 ミニマルライフ

ipod_code1

スマホ代わりに愛用中のiPod touchがそろそろヤバそうなので、買い替えを検討。

そろそろ限界、買い替えを検討する。

私の場合、Phone機能は必要ないのでiPhoneは却下。ならば電子書籍が読みやすいiPadminiのほうがより便利ではなかろうか。などと考えていたのにすぐに比較検討に飽きるお約束パターンに陥っておりました。

そうこうしているうちに、iPodがひっそりと終焉を迎える。ああ、これまたお約束。

苦手な比較検討の行方

そういや先代機もそうだった。

パソコンの買い替えについてあれこれ検討するも決められずに先延ばししまくっていたところ、パソコンではなくiPhoneがまさかの故障。慌てて両方買い揃えたのでした。

MacBook Air 11インチを購入。小さくて軽い、を最優先に考えた結果。

ちなみに先代機であるiPhone4、確認したところなんと5年ちょいという長きに渡って使用できておりました。使いすぎ?それに比べiPod touchはたったの2年半。扱い方はいずれも同じくらいの雑さだったはずなのですが、何がそんなに違うのか。

思えば、最初に不具合が出たのはクリスマス時期に行ったNY。

ニューヨーク旅行 治安、持ち物、服装、物価にチップ。一人旅でも大丈夫?

寒空の下酷使したことで、バッテリーの持ちが急激に悪くなってしまった記憶が蘇る。iPhone4は南国暮らしが長かったゆえのご長寿だったのか。モバイルルーターの一件もそうだし、寒さって本当に怖い。怖いよ。

そんなわけで、故障を受けてまたまたさっくりiPodを注文してしまいました。

iPad miniも捨てがたかったのだけれど、そもそもメインはパソコンなので、サイズ的に携帯性に優れたiPod touchよりもiPadが有利なのは本を読むか映画観る時くらい。しかも最近は電書もパソコンで読むことが多く、「寝本」にはできれば紙の本がいい。

増やしたくない、灯りが怖い、寝落ちしたい。

だったらiPod選ぶよね。という結論をほんの数分で下したのでした。じゃあ最初から整備品待ちとか妙な余裕をかましてないでさっさと買っとけよ、という話。

スマートフォンのない生活

minatoku6

決断してすぐさまアップルのオンラインストアで購入、到着は週が明けてから。それまでは久しぶりのスマホ(じゃないけど)ナシ生活か。

それもいい、いいよね。

スマートフォンのない生活。

いざ持たなくなってみると、自分が普段いかに頻繁に小さな画面を覗き込んで暮らしているかがよくわかる。朝起きたらまず見て、移動中も見て、信号待ちにも手持ち無沙汰で見て、酒を飲みながらも見て。

そういや、件のNY旅行で撮った友人らの写真の多くがスマホを覗き込んでいる様子でみんなで驚いたものでした。旅先だし、地図で方向確認するのは仕方ないとしても、こんなに頻繁に見ちゃってるんだね、なんて。

メールなどの連絡手段というメイン業務の他、時計も、目覚ましも、天気予報のチェックも、おはようからおやすみまであらゆる任務を担っていたアイテムが手元にないのはそこそこ不便ではあるけれど、それもたった数日間の話。デジタル依存気味の自分を戒めるべく、覗き込まない生活を謳歌しようじゃないか。

ミニマリストの持たない暮らし

そう決意した翌日、テーブルに放置していたiPodの画面に突如林檎が浮かび上がってヒエッと驚く私。何をやってもウンともスンとも反応しなかったのに、なぜいきなり復活したのだ。この小さな機器がまるで意思を持って動いてるようにも見えて、なんだか妙な恐怖を味わったのでした。

 




関連記事

ダウンシフトは「降りる」こと?減速して自由に生きる。

読もうと思って手元に置いている本がたまり始めたので、週末はおとなしく読書。 まず読んだのは

記事を読む

本当に危ない、ベトナム・ホーチミン一人旅。

羽田発、JALの深夜便を使い、現地時間の朝5時過ぎに、ベトナム・タンソンニャット空港に到着し

記事を読む

旅の荷物の軽量化、どう考えても邪魔なもの。

旅、と言ってもほんの数日間なので、今回の荷物はかなり少なくまとまりました。 さて、どの

記事を読む

不要になったプリンターの処分方法。

ずっと気になっていた最後の大物、プリンターを処分するために、粗大ゴミ収集の申込をしました。

記事を読む

実家の片付け、まずは主役は誰なのかを定義する。

By: daveynin[/caption] 週末の朝、いつものカフェに出かけたら、たまたま

記事を読む

ブランディア(Brandear)にブランドアイテム買取を依頼してみた。

先日ZOZO USEDの買取額で玉砕した私。 参考 ZOZO USEDの買取査定額が確

記事を読む

今日捨てたもの 8/24 使ったことのないハンドタオル。

今月は1ヶ月間毎日何かを手放す運動を実施中。 1ヶ月は長いかな~と思っていたのですが、

記事を読む

秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、あっちもこっちも気になってくる

記事を読む

1年間服を買わずに過ごした結果。

By: Roderick Eime[/caption] よし、部屋を片付けるぞ!もっとシンプルに

記事を読む

今日捨てたもの 9/5 昔の部屋のカーテン。

毎日ひとつづつ捨てる月間は無事終了しました。 が、今後も何かを手放した時には備忘録とし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

→もっと見る

PAGE TOP ↑