荷物が少なくても引っ越しは楽じゃない。

公開日: : 最終更新日:2018/03/16 ミニマルライフ

monnaka2_24

春。移動や異動の季節ですね。

私の周りでも転職、退職、転勤、異動などに伴う転居、そして伴わない転居などがちらほら見られます。

引っ越し、ごくり。

人様の転居話を聞けばうっかり引っ越してしまいたくなるのが人情というものですね。まだしないけど。

荷物が少なくても引っ越しは楽じゃない

craft6

先日、業者に依頼せずに自力で引っ越しした知人が撃沈しておりました。

家具付き物件から家具付き物件への移動。大物家電や家具がないのでレンタカー借りて全部自力でやってやる、楽勝楽勝。

と、張り切って実施したものの、転居先はエレベーターのない物件だったため大変な地獄を見たとのこと。そして未だ地獄の後遺症を引きずりながら暮らしているとのこと。

「レンタカー代結構かかったし、時間もかかったし、地獄みたし、妙なやる気出さずに最初から頼めばよかった」

とは本人の弁。

そうでしょうそうでしょう。

屈強なラガーマンみたいな友人を2~3人手配できるのならばまだしも、いくら荷物が少なかろうが重いダンボールがひとつでもあるのなら非力な中年女が自力引っ越しなんてするもんじゃありません。

持たない暮らし、引越し作業は20分。

まあ私は車の運転もできないし、一升瓶より重い物は持てないし、腰は弱いし、ラガーマンはおろか引っ越しの手伝いを気軽にお願いできるような友人がいないので(不憫)、ハナからセルフ引っ越しの選択はないのだけれど、もしもラガーマンが調達できても、やっぱりプロに委ねます。

だって、自分の引っ越し手伝ってもらって万が一のことがあったら彼らのラグビー生命に関わる事態になるじゃないですか。

もちろん引っ越し業者さんにお願いしたとしても、事件事故のないように滞りなく恙無く作業を終えていただきたいのは同じですが、プロの方は慣れもあるし、保険的なものをアレされているでしょうし、そのあたりは存分に頼りたいかなと。

とか言いつつ、実は私もやったことありますけどね、自力引っ越し。

紙袋2つだけの荷物でお引っ越し。

あの引っ越しは見るからに怪しさ満点だった。スーツケースとかならまだしも、両手に紙袋って結構不審者。

荷物が少なくても引っ越しは安くない

monnaka24

ラガーマンへのお礼が発生しない完全自力引っ越しはレンタカー料金くらいで済むのでしょうが、件の知人のようなパターンになると労力に見合わず、お得さが半減するような気も。

もちろん、何事も自分の力でできてしいまう各種スキルは生きる上で大きなメリットにはなるけれど、コスパ云々を考えれば引っ越しに関しては微妙かなあ。と思うのは、私が極度に重い物を持つのが嫌いな人種だからでしょうか。

10kgの荷物の目安、スーツケースを持たない旅。

そしてこれも何回も書いてるような気がしますが、物が少なくても引っ越し代金はそうそう安くなりません。

持たない暮らし。引越し費用は安くつく?

単身者の近距離引っ越しは大家族の遠距離引っ越しと比べればそりゃ遥かに安いのですが、同じ距離で荷物がある場合とない場合を比べてみても、差額でにっこり微笑みが溢れ、思わず引っ越しそばに天ぷらをのせるばかりか蕎麦前も酒もじゃんじゃん持ってこい!みたいに景気のいい結果にはなりません。

それでも、この程度の料金で重い荷物を運んでいただけるのは有難いことこの上なし。次回も喜んでお支払いしますとも。

ミニマリストの持たない暮らし

自分はこの春引っ越す予定もない癖に、移動だ異動だと忙しそうな友人知人らが恨めしく引っ越しネタを書いてみました。春から新生活のみなさま、どうぞよいお引っ越しを。

 




関連記事

才能に頼らない方法 正しさとパッションの間で。

多少時間に余裕があるので、ここぞとばかりにインプット作業に勤しむこの頃。先週は文章作成に関する本を立

記事を読む

今年中に捨てたいもの 先延ばし常習犯の高等技術。

今年も残すところわずか1ヶ月となり、年内に片付けておきたいことを考え始める。 まずは物

記事を読む

シンプルコーディネイトに大活躍のアイテムを手放す。

白シャツやデニム、黒パンツ、ボーダーTなど、誰しもがそれぞれ自分なりの 「定番」

記事を読む

新橋ときそば

一旦上がった生活レベルが下げられない。

人間、一旦上がってしまった生活レベルは、なかなか下げられない。なんてことを、よく言うじゃな

記事を読む

大人がざわつく理由。

西側の友人から返ってきたメッセージに添えられた、割れた瓶やグラスが床に散乱する写真を見て、背

記事を読む

11月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’15

By: 246-You[/caption] 定例ポストをもういっちょ。 毎月月初に1ヶ

記事を読む

買い物にだけ酷く臆病なのはなぜ。

先日ブログを書いている途中で回線が途切れたので、あれ?充電し忘れた? とルーターを確認すると

記事を読む

今日捨てたもの 11/3 大人買いの学び。

お久しぶりの捨て記事です。 基本的に手放したもの、新たに入手したものに関しては自分の備忘録

記事を読む

「ドライヤーなし生活」継続決定、その理由。

By: _Tophee_[/caption] 秋口にドライヤーを購入するかどうするか迷ってい

記事を読む

ささやか過ぎる平凡な人生は退屈か。

先月バンコクからフィリピンへのフライトの際にマニラ空港で8時間のトランジットがありました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

豚肉とにんじんのにんにく焼き
豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。例え

→もっと見る

PAGE TOP ↑