40代の飲酒 酒を止めていちばん変わったこと。

公開日: : ミニマルライフ

カヴァで家飲み

またまた言い過ぎですね。止めてはいません、減らしているだけですが、その理由は、肌の不調。

十味敗毒湯で「美鼻」を目指す。

かなり長い間患っている症状なので、ここらで本気出して治したろかいと決意したことがきっかけでした。

4月からスタートした新習慣。2ヶ月が経過して、結果は出せたのでしょうか?

平日の節酒だけでは、効果なし?

結論から申し上げると「よくわからない」です。

悩みのタネだった鼻のニキビは減ったがしかし、赤鼻が改善されたかといえばそうでもないような気がするし、じゃあ全然変化がないのかといえば、ある。全体的にマシにはなっている。

飲酒量は大幅に減ったとはいえ、ゴールデンウィークは故郷でさんざん飲みまくり、週末には友人と朝から赤羽に繰り出したりしたり、それなりに酒を楽しむ姿勢はかわっていないものですから、まあこんなもんでしょうね。本格的にやるならば、それこそ2ヶ月断酒しないといけないんでしょうね。

相変わらず酒が大好きだし、平日に飲まなくなったことで週末の喜びが倍増してはいるけれど、飲まなきゃ飲まないで案外平気だな、と思っていることも事実。スパッと止める!とまではいかずとも、月単位の断酒に挑んでみるのもいいかもしれません。今月は地元の友人を招聘しての「東京飲み歩きツアー」を計画しているので無理ですけど、いつかは、ね。

酒を止めていちばん変わったこと。

肝心の肌の状態はかようにぼんやりしたものなのですが、体調はいいです。基本いつも元気ですが、寝起きがめちゃくちゃスッキリで気持ちいいです。時期的にいい気候だからというのもあるだろうけど、朝から調子がよくて都合の悪いことなど何もない。ありがたいことです。

そしてなぜか、ウィスキーが残るようになってしまった。基本的に二日酔いしないタイプ、というか、翌日に残るほどの深酒をしないからなのだけれど、週末にハイボールを2〜3杯飲んだだけで翌日ぐったりしてしまうようになりました。

ワインが飲めなくなったからウィスキーにしたのに、これはいかんですねえ。昔はそんなことなかったんですけどねえ。

白ワインは肌に悪いのかもしれない。

食後に楽しむ酒はワインとウィスキー以外の選択肢を持たない酒飲みなので、これは大問題です。食後に飲むのはもうやめなさいってことかしら、しくしく。ウィスキー好きなのに。

などというしょうもないことは置いておいて、節酒によるいちばんの変化は、食費です。食費、めちゃくちゃ減りました。

単純計算で、ビールのロング缶1本を週5日飲むだけで月6,000円くらいかかるんだから、日本酒やらワインやらウィスキーやらも飲んでたらそりゃそこそこの出費になりますわね。つまみとか、飲んだ後に食べたくなる甘味とかも細々買っちゃうしさ。

ご存知の通り、豪華な食事はしない体質なこともありますが、平日の飲酒を控えただけで食費ってこんなに変わるのか!と少々びっくりしました。節約目的で始めた節酒ではないので、これは副産物というか、悪くない誤算です。相変わらず家計簿アプリで遊んでいるので、こういう変化がすぐにわかるのは面白いですね。

40代、初めての家計簿に感心。

赤鼻の劇的な改善がみられなかったことは残念ですが、おかげさまで今月も忙しくなりそうなので、夜な夜な飲んでいる余裕はなさそう。6月も節酒生活を継続してまいります。このままいけば、夏の健康診断の数値が楽しみってもんじゃないですか、ねえ。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

最低限の調味料8つ!これだけあれば料理初心者も十分自炊できる。

一人暮らしのみなさん、自炊してますか?なるべく生活をシンプルにするため、自炊を一切せずに「食のア

記事を読む

サンホワイト ワセリン

キレイの基準が低すぎる。

やったね、有言実行! 逃げ切り宣言からまだ2ヶ月ですが、年が変わって2018。

記事を読む

5月1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’16

By: Jonathan Kriz[/caption] 引き続き月初の定例ポストです。

記事を読む

トランクルームに全財産預けて引越し。賢いトランクルームの活用法。

最近、街を歩いているとトランクルームやレンタル倉庫の看板を以前よりも頻繁に見かけるようになっ

記事を読む

持たない暮らしのデメリット。

By: David Hilowitz[/caption] 「多くのモノを持たない今の生活のデメリ

記事を読む

JALプレミアムエコノミーラウンジ

旅の靴 サイドゴアブーツを選ぶメリットとデメリット。

昨年買ったもののなかでこれはよかったと感じているものの中に靴があります。 関連 201

記事を読む

男性、女性 下着の平均所有枚数は?

By: Jean-Pierre Dalbéra[/caption] なんだかしょっちゅう下着を捨

記事を読む

タイパンツのコーディネイト

着こなせないけど捨てない服とその理由。

By: Nattu[/caption] お気に入りだったのに似合わなくなった服、賞味期限が切

記事を読む

携帯電話を持たない人、電話で会話したい人。

相変わらず電話が苦手なので、通話頻度は減少の一途を辿っています。 携帯電話を持たない平

記事を読む

2016年、買ってよかったものベスト3。

月初といえば毎度お馴染み定期ポスト、なのですが。 関連 これまでに捨てたものリストと買

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

トマトの卵炒めのっけ丼献立
お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続

浜松町駅から東京タワー
大事なものに躊躇なく投資するための、正しい節約のススメ。

10年ぶりにスマホに回帰したので、毎月携帯料金が発生すること

先月の携帯代は94円。

10年ぶりにスマホを契約してから、早1ヶ月が経過しました。約

→もっと見る

PAGE TOP ↑