70代ミニマリスト主婦の夏 ’17 。

公開日: : ミニマルライフ

ミニマリストのキッチン

70代ミニマリスト主婦の暮らしぶりについて、帰省の度に観察し続けています。

関連 70代ミニマリスト主婦のキッチン。

実母の話です。

この夏もお元気そうでなによりです。




70代ミニマリスト主婦、その夫の夏 ’17

suma1608_15

整理整頓が得意で綺麗好きの両親の家が乱れていたら、それは体になんらかの変化があったサイン。

そんな風に考えているので、毎回それなりの覚悟を持って訪問しています。おかげさまで今回も部屋は美しく保たれ、物が増えることもなく、当然散らかることもなく、冷蔵庫の中身はスッカスカでありました。

関連 70代ミニマリストの調味料。

ひとつだけ気になったのは、風呂場に小さな虫が多数発生していたこと。掃除は行き届いている様子だったのであまり心配はないとは思いますが、早速一緒に薬局に行って殺虫剤を購入し対策に乗り出しのでした。

こういうの、気にならなくなったらちょっと心配だものね。

幼少の頃から母が綺麗好きであることはよくわかっていたけれど、最近になって改めて感じるのは父の几帳面ぶり。父の部屋に設置された小さな鏡は指紋跡どころかチリひとつついておらず、毎日丹念に磨かれているであろうことが伺えます。

小さな卓上カレンダーに細かな美しい文字で町内会の会合等の予定が書き込まれている様を見るにつけ、はて、この几帳面遺伝子はいったいどこへ流れていったのかしらと思うのです。なぜ私には1ミクロンも受け継がれなかったのだろうかと。残念です。

ミニマリスト主婦のファッション傾向

昔から派手な色を好んで着用する傾向の強かった母ではありますが、胸元に「I’m it Girl!」とプリントされたショッキングピンクのTシャツで颯爽と登場したのには度肝を抜かれました。本人は特に意味も考えず、あら綺麗なピンクね、くらいのノリで購入したようですが、そうか、アンタ、it Girlか…。

THE・関西のオバちゃん的なノリは一切持ち合わせていない母ですが、このセンスは一体。やっぱり明るい色を着ると元気でるわ〜っていう、アレですかね。

関連 似合う色と好きな色、橙色のカーディガン、赤パンツ。

別の日にはピンクとかグリーンとかブルーが入り混じったよくわからない模様の、そしてフリルだらけのボリュームたっぷりのシャツを羽織り、おまけに派手なサングラスを着用して自慢げに登場し、またもや娘の度肝を抜く母。

若い時からそうだったけど、この人は自分の容姿やセンスに根拠なき自信を持っていて、その絶大なる自信を隠そうともせず堂々披露するので色々心配になるわけですが、本人が幸せならもう何も言うまい。しかしコンフィデンスたっぷりなその遺伝子は一体どこへ流れて行ったのかしらと思うのです。なぜに私には1ミクロンも受け継がれなかったのだろうかと。残念です。

ミニマリストの持たない暮らし

脱力するやら驚くやらの帰省ではありますが、相変わらずでよござんした、と言う他言葉が見つからず。

いつまでもお元気で(放心)。

 






関連記事

By: Arian Zwegers

今日捨てたもの 8/5 大切な人にしてあげたいこと。

By: Arian Zwegers[/caption] 引越しをきっかけに大量のものを処分し

記事を読む

By: THOR

洋服を捨てれば、減らせば、幸せになれるのか。

By: Francisco Anzola[/caption] たくさん洋服を持っていないとお

記事を読む

By: Lima Pix

2月1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’16

By: Lima Pix[/caption] 毎度お馴染み月初のまとめ。 毎月はじめに

記事を読む

textfile

今日捨てたもの 8/11 残りがちな書類、手紙、写真。

今月は毎日何か1つを手放すと決め、日々実行しています。 今日は大掛かりな片付けをしよう

記事を読む

By: Luis Marina

靴下が片方ない(怒)

By: Eden, Janine and Jim[/caption] 子供って生意気ですよね

記事を読む

By: Jorge Franganillo

何を着ても似合わない 持ってる服を全部捨てる?

By: Jorge Franganillo[/caption] 最近何を着ても似合わなくなっ

記事を読む

chiayi-hotel-12

一生お金に困らない自信とその方法。

どうなのよ、仕事のほうは。母に問われて、ぼちぼちですねと適当に答える。 ちなみに母は私

記事を読む

By: Nicolás Boullosa

やっぱり私は贅沢がしたい。

By: Nicolás Boullosa[/caption] モノは少なく、家は小さく。

記事を読む

By: markus spiske

サイト閉鎖で考える切ないお仕事。

By: C.E. Kent[/caption] 愚痴らないこと嘘つかないこと負けないこと投げ

記事を読む

By: Houang Stephane

今日捨てたもの キープしすぎて旬を逃す。

By: Houang Stephane[/caption] 使わずに大切にとっておいて結局旬

記事を読む

Comment

  1. yoko より:

    こんにちは。
    ニヤニヤしながら読んでしまいました。
    素敵なご両親ですね。
    しばしの神戸生活を楽しんでくださいね(私も神戸の人間なんです)

    • crispy-life より:

      yokoさん

      なんと、神戸っ子さんでしたか!なんだか嬉しいです〜。
      素敵な両親…はちょっと褒めすぎな気もしますが(照)、元気でいてくれるばかりかネタ提供までしてくれるのでありがたいと感謝しております。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑