壊す女、雑な人。

公開日: : ミニマルライフ, 捨てる

スマホの画面が浮く

まだいけそうな気がしています。

関連 ホーム画面の謎。

ちょろっと隙間が空いているせいか、ホームボタンが回って四角がひし形になっている朝もあるけれど、私は元気です。そして相変わらずアイコンは移動を繰り返しています。

しかし、また別のものを壊してしまいました。

今日捨てたもの

170731lg

  • カードリーダー

2年前、パソコンを買い換えると同時に購入したカードリーダー。

関連 MacBook Air 11インチを購入。小さくて軽い、を最優先に考えた結果。

スティックタイプで小さく使いやすいので気に入っていたのですが、故障。故障じゃなくて、破壊。うっかりパソコンに装着したまま鞄に入れてしまい、取り出した時にはぱっくり割れて中身が露出していたのでした。

その時点では組み立て直してめでたく元どおりになったのですが、結局反応しなくなってしまった。多分どこかが折れたか割れたかした不具合があったのでしょう。

雑な乱暴者ゆえの失敗。一体何度繰り返してきたことでしょうか。

雑な人の傾向と対策

20年ほど前、当時結婚したばかりの友人Sの家へ遊びに行った時のこと。Sは新妻らしく嫁姑問題に奮闘している様子をレポートしてくれました。

「気さくで話しやすい人だからうまくやってるけど、とにかく家事が雑で一緒にいるとイライラするんだよね。料理中にまな板の上いっぱい乗ってるのにそれを片付けないで切りにくい隅っこのほうでちょちょっと切ろうとする、みたいな」

キレイ好きで作業効率を重視するSらしい着眼点だなと思いました。この時、他にも雑姑エピソードをいくつも聞いたはずなのに、これだけが妙に記憶に残っている理由は、お姑さん私と同じタイプだわ、と思ったから。私も同じ状況にあったら間違いなく端っこで切ろうとするわ、と。

そうか、まな板の上がいっぱいだったら皿に避けるとか鍋に入れるとかして、まずはスペースを確保してから次の作業に移れば効率よく作業ができるのか、と目からボロボロ落ちていく鱗を拾おうともせず静かに頷いた懐かしいあの日。自分が雑なのではないかと薄々感づいてはいたけれど、なるほどそうかもしれんと改めて認識したのでした。

認識したはいいけれど、20年たってもそれは改善されることなく、今もこうして雑な行動による失敗を繰り返しています。ただ、まな板の上がいっぱいになるような難しい料理は諦め、高度な整理整頓が必要になるほど多くの荷物は持たなくなったのは、それなりの学習の成果、と言えなくもない。

Sも姑さんも、その後お元気でしょうか。

ミニマリストの持たない暮らし

iPodはともかく、カードリーダーに関しては雑というより単なる不注意が原因か。いずれにせよ、パソコン周りは今のところ持たないわけにはいかないのだから、できるだけ注意深く扱って故障を避けたいです。

 




関連記事

新年に環境を整えるというシンプルな戦略。

いよいよヤツが本気出してきそうな気配がしませんか。 ヤツってあいつね。2018年ね。

記事を読む

荷物が少ない引越しの見積結果。

さて、先日書いた引越しについて。 参考 持たない暮らし。引越し費用は安くつく?

記事を読む

断捨離記録ブログがつまらなくなる時。

全財産ならぬ全家財道具が減りに減ったこの3年。昨年秋に引っ越して以降はバカスカ捨てずに済む日

記事を読む

個人ブログ、あなたの日常なんかに誰も興味はない。

By: filipe ferreira[/caption] もう10年くらい読み続けているブ

記事を読む

リ・ファウンデーション 買取額が確定した。

昨日、香水とサンダルのオンライン査定を依頼していたリ・ファウンデーションに現物を送付しました

記事を読む

捨てる、捨てない 記念のアレに未来のコレ。

By: Lindsey Turner[/caption] 引越し作業はあっという間に終了した

記事を読む

炊飯器はいるのかいらないのか

減らす計画、炊飯器はいるのかいらないのか。

By: Emily May[/caption] 今よりもう少しだけ持ち物を減らそうとしていま

記事を読む

捨てる効果。モノを捨てれば生まれ変われる?

モノを減らすためには当然モノを捨てる必要があります。 しかし、単に捨てるだけでは快適な

記事を読む

持たない暮らしのリアルを覗く。

By: Peter Alfred Hess[/caption] 身内の書店員情報によれば、相

記事を読む

旅の荷物、便利な小細工と必需品。

雑誌やサイトで 「女性の海外旅行の必需品は?」 などというお題でいろんなグッズを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

健康診断結果に納得がいかない中年の叫び。

毎年毎年飽きもせず、健康診断の結果を公表し続けています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑