今日捨てたもの 冬に向けての衣替え。

公開日: : 最終更新日:2018/03/09 ファッション, ミニマルライフ, 捨てる

明日からいよいよ12月で冬本番。

というわけで、衣替えを実施しました。

と言ってもダウンジャケットとコートをハンガーに吊るしただけですが。

スペース的には年中吊るしておいても問題ないのですが、何せ収納がない部屋にむき出しのハンガーラック、冬物もカバーのついた洋服も夏場に目にするには少々暑苦しいのでシーズンオフにはクラフトボックスに仕舞い込んでいる、というわけです。

この冬もよろしくお願いしますよとダウンジャケットのシワを伸ばしつつ、他シーズンのアイテムもチェックしてみました。

今日捨てたもの

151130lg

  • キャメルのカーディガン

薄手の春夏ものカーディガン、例によって七分袖。確かH&Mで買ったような記憶が、と思って洗濯表示みたらGAPだった。惜しい。

別に気に入っているわけではないんだけどなんとなく使い勝手がいいので夏場はかなりの頻度で登場させていたアイテム。よって、かなり痛みが激しくなっているなあと気付いてはいました。袖口には何かに引っ掛けた跡の小さな穴まで開いてるし。

それでも何度も捨て候補に挙がりつつも思い切れなかったのはこのカーディガンにまだ現役のカットソーを組み合わせるのが好きだったから。なんとなくこの2点は自分の中でセット扱いになっていて、相方を失うとカットソーの行き場がなくなるような気がしていたのです。

でもなあ、ちょっとこの痛みはもはや無視できない。
今は手持ちのアイテムを再活躍させるための工夫もしていることだし、カットソーには次の夏には新しい相方を見つけてあげるよ。ということでようやく引退セレモニー。今までご老体に無理させてすみませんでした。

モノを持たずに身軽に暮らす

シーズン真っ最中だと

「いやいや、これはまだいけるだろう」

などと判断能力が鈍りがちな私はこうしてシーズンオフに取捨選択するほうが冷静になれるのかもしれません。

洋服は年数が経てば劣化してしまうのは仕方のないこと。このカーディガンはお手頃だったけどそれなりのお値段のものであってもやっぱり普段使いの洋服に「一生もの」はあり得ない。と最近考えるようになりました。

けれど、上手に使ってできるだけ長く付き合っていくことは可能。

痛まぬように大事に取っておいて長年綺麗なまま持ち続けるのか、似合う時期、気分の時にたくさん使って旬を楽しむのか。それはアイテムにもよるし個人の考え方にもよるだろうけれど、今の自分にしっくりくるのは「着てなんぼ」の後者のスタイル。
いつかいつかと大事に取っておいて結局は一度も使えませんでした、ということがこの先はないようにしたいな。今まで何度もやってるからねえ、その失敗。

 




関連記事

「ため込む生活からミニマリストになった方、教えて」

もう2年ほど前のトピックですが、納得できる部分があったのでシェアします。 >>参考

記事を読む

あなたが今すぐモノを減らすべき5つの理由?

捨てたものと買ったものを毎月記録し続けています。 関連 捨てたものリストと買ったもの

記事を読む

手湿疹ケア1ヶ月

この歳で指輪のひとつも持っていないなんてどうかしてる。

今朝、宝石の入ってない宝石箱、いや、アクセサリーケース、もとい、小物入れ?からブレスレットを

記事を読む

2月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Dawn Ellner[/caption] またまた定例ポストを。 現在の住ま

記事を読む

モアルボアル チリバー

欲しいものがないわけじゃない、我慢しているわけでもない。

奥さん、7月です。夏ですよ。 毎月捨てたものと買ったものを記録し続けています。

記事を読む

我が家のモノは98%がゴミだったとわかってうなだれ中。

By: Erich Ferdinand[/caption] 引っ越しを控えている身内からタイ

記事を読む

MacBook Air 11インチのバッテリー持ちが悪い。

購入して早4ヶ月となるMacBook Air。 関連 MacBook Air 11インチを購入

記事を読む

“BRAND COLLECT” にブランドアイテム買取を依頼してみた。

先日ZOZOとBrandearで買い取ってもらえなかったアイテムが返送されました。 >&g

記事を読む

気持ちいいことがやめられない。

By: sara.lauderdale[/caption] 未だに新規購入を我慢しています。

記事を読む

こんなことをしていて私の人生は大丈夫なのだろうか装置。

海の日がそうでしたけど、平日が祝日で休みになると、普段とは違う景色を見ることになりますよね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑