今日捨てたもの 8/3 いただきものアクセサリーを処分。

公開日: : 最終更新日:2015/02/20 ミニマルライフ, 捨てる

powerspot

友達から貰ったプレゼントや旅のお土産。

昔はいただいたものを捨てるのは申し訳ない気がしてなかなか手放せなかったけれど、最近はそのモノ自体を使わず処分したとしても、気持ちだけありがたく受け取ればいいのだと思うようになりました。

確かに、いやだなあ、いらないなあ、なんて嫌な気分で持ち続けるよりも、すっきり処分してしまったほうがいいですよね。

自分に置き換えてみれば、贈った側はすっかり忘れてたりもするし。

 

今日捨てたもの

powerstone

  • パワーストーンブレスレット×2

5~6年前に友人からもらったパワーストーンのブレスレット。
なんでも彼女がこのパワーストーンを身につけるようになってから彼氏ができたとかなんとかで

「絶対効果あるから使って!」

とプレゼントしてもらったのでした。

その気遣いはとっても嬉しかったので、せっかくだから何回かつけてはみたのだけど…。
私、苦手なんです、こういうの。パワースポットとかもよくわからないし。

パワーストーン好きな人多いし、人が着けていることに関しては何とも思わないけれど、なんとなく自分には似合わないような気が。さらに、この可愛らしいピンクが実はとっても苦手。というか、「ふんわり可愛らしいもの」全般が苦手なんです…。

そんなこんなで結局使わなくなってしまって、存在すら忘れていたこのブレスレット、先日ふとポーチの中から出てきました。多分、いただきものだし、パワーストーンってお祓いとかするんじゃないのか?とか、いろいろ考えて面倒になってほったらかしにしていたのだと思われます。

が、調べてみると、パワーストーンの処分に特別なことは何も必要なく「燃えないゴミ」で出せばいいそうです。
へ、へぇー。

というわけで、あの時の友達の気持ちは本当に嬉しかった、ありがとうね!という感謝の気持ちだけを残してこのブレスレットとはさようならです。

自分がこんな風に頂きものに困ってしまうことがあるので、私はよっぽど好みがわかっている相手以外の誰かへのプレゼントは「消えモノ」と決めています。
お土産ならご当地ものの珍味、差し入れなら日持ちのする焼き菓子、ちょっとしたお礼なら香りのいいトラベルサイズのボディケア用品、親しい友人の誕生日にはよそ行きテイストのレストランでコースをご馳走、とか。

まあこれは私が不器用なことを証明しているともいえますね。
さりげなく気のきいた贈り物なんてとっさに浮かばない「贈りベタ」だからこそ、食べたり使ったりでなくなるものが贈るにも贈られるにも気楽でいいなあと思ってしまうのです。

 

東京 五つ星の手みやげ

東京 五つ星の手みやげ

posted with amazlet at 14.08.03
東京書籍
売り上げランキング: 138,235



関連記事

オールシーズンこれ一枚、が洗濯したらぺったんこ。

5月だというのに各地で余裕の30℃ですって。夏ですね。 寒いよりは暑い方が全然マシなの

記事を読む

大人のシンプルコーディネイト。一番活躍したアイテムは何だ?

By: Jose Losada[/caption] 暑さが盛り返しても空はすっかり秋のそれ。

記事を読む

スーツケース1つで暮らす実験。

今回の旅の持ち物はスーツケースひとつです。 正確に言えば機内持ち込みのバッグとかカメラ

記事を読む

しなかった、できなかったことで得たもの。

たとえ襟足を刈り上げたとしても、3ヶ月も経過すれば結べる長さになる。つまり、失敗しても時が必

記事を読む

布団の酷使とピンチの劣化。

シーズン毎に取り替えられることもなく、1年中酷使されている我が布団。 1枚でオールシー

記事を読む

持たない暮らし、放浪癖と引越し事情。

By: yoppy[/caption] 先日友人と住まいについて話していて気がついたのですが

記事を読む

今日捨てたもの 8/5 大切な人にしてあげたいこと。

By: Arian Zwegers[/caption] 引越しをきっかけに大量のものを処分した去

記事を読む

なんにも持っていなくても、奪われるのはやりきれない。

はっきりはわからないけれど、おそらくモアルボアルの海のような。 ひとしきり遊んだのでそ

記事を読む

お手入れ上手になりたくて。

前回熱を出したのははていつのことだったかしら、と考えてみても思い出せない。 何において

記事を読む

小さい折り畳み傘

傘がない。

梅雨真っ只中なのに、傘がない。 ビニール傘を最後に使ったのはいつだったか。 以前

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑