自分でできることがない、委ねるしか術はない。

公開日: : 最終更新日:2017/09/27 親知らず抜歯

気持ちの中ではラスボス的存在であった右側の親知らず。

この度抜歯がようやく終了し、ホッとしています。

関連 40過ぎた大の大人が歯科でまた泣く。

週明けに、この親知らず抜歯後の経過を診ていただきました。

前回の抜歯とはいろいろ異なる部分もあったので記録しておくこととします。

親知らず抜歯で痛み止めが処方されなかった理由

medicine

気になっていたのは、処方された薬が左側の親知らず抜歯時と違っていたこと。

抜歯方法に違いはあったものの、どちらかと言うと今回のほうが痛みは強かったので、もしかして何かの手違いで入ってなかったんじゃないの? と疑っておったのですが、違いました。

先生のお見立ては、左側抜歯時は痛みが強く出る可能性があったので毎食後に痛み止めの服用が必要。対して今回の右側はそう痛みはないはずだから、食後は抗生物質のみ、後はもしもの時の頓服薬で大丈夫、というものだったようです。

「いやー、今回はあんまり大変じゃないかなと思ったけど、結構腫れちゃいましたねー」

「ですねー、あはは」

そう、前回はさほど大きな腫れはなかったのに、今回は抜歯当日から盛大に腫れたのでした。

関連 ジョーが来る 持っててよかったワンタフト。

ジョーどころの騒ぎではありません。明らかに顔が変形して不細工上等。そして、喉の奥に口内炎が出来たかのような痛みも依然健在。これが結構苦しい。

勝手に恐れていたドライソケットにもならず、傷口の経過はすこぶる良好。しかし、腫れ、痛み、そしてそれらに伴う食事のし辛さは前回を大きく上回っております。まだ口が大きく開けれらないので食事にやたらと時間がかかるのが難点です。

親知らず抜歯にあたって、自分ができること

dentalcare2

などと、ものすごく大変かのような書き方をしていますが、影響があるのは食事時だけ。腫れもだんだん引いてきたし、鈍痛も薄れてきて、念のために追加で出してもらった鎮痛剤も服用せずに済んでいます。

後は我が治癒力に期待しつつ、今週末の抜糸を待つばかり。

しかし、わからないものですね。

そもそも生え方とか位置の関係で、左側の方が右側よりも少々厄介だと聞いていたので、薬に関しては先生のお見立て違いとは思えません。ただ、実際にやってみないとわからないことって多いのだなと。左側抜歯時の関連痛だって、当初は全く予想していなかった症状だったしね。

関連 関連痛?抜歯痕以外の痛み

となるともはや事前リサーチは大きな意味をなさないし、本人にできることはそう多くない。ただ、信頼できる、波長の合う病院を見つけて任せるのが大事なポイントだろうと思うのです。

イヤだなあ、この先生絶対信用できないわ、なんて不信感を抱いている相手にただでさえ恐ろしい抜歯を委ねるなんて、怖すぎるもんね。

関連 行き方を他人に委ねて生きている。

とにかく、長きに渡っての治療がそろそろフィナーレを迎えられそうでうれしい。もちろんこれで終わりではなく、今後はこのような地獄通院を避けるべく、自宅でのケアにより一層励まねばなりません。むしろこれが始まりなのだ。

ミニマリストの持たない暮らし

家でのケアといえば、以前歯科で普通のデンタルフロスよりも柄つきタイプのほうが奥まで届くから使いやすいよと勧められたので試してみたけど、なんとなくしっくりいかず。やっぱり普通のフロスが合っているのかも。

ケアし辛い一番奥の歯がようやくなくなったことだし、これからはフロスもしっかり行き届くのではないかと思います。

 




関連記事

痛みに弱い人間は、余計な時間がかかっている。

では、次回は来年の2月に。 この一言をどれだけ待ち焦がれたことでしょうか。 関連

記事を読む

関連痛?抜歯痕以外の痛み 40代の親知らず抜歯記録。

By: Steve Snodgrass[/caption] 経過はすこぶる順調かに思われたの

記事を読む

今の私が一番キレイ、美を保つには磨くしかない。

40代、今の私がいちばんキレイ。 今日、この瞬間なら、自信を持ってそう言えます。

記事を読む

食べない生活 お腹ぶよぶよ大作戦。

なんだか腹まわりがたくましすぎやしないか。すくすく健やかに育ちすぎちゃいないか。 そう

記事を読む

ワンタフトブラシ

親知らず、抜いただけでは終わらない。

月初に書いた記事にて大円団となった一連の治療記録。 関連 親知らず4本抜歯 かかった時

記事を読む

ワンタフトブラシ

40過ぎた大の大人が歯科でまた泣く。

By: Steve Snodgrass[/caption] 今年の5月から長々と続いている歯

記事を読む

人生で起こったことには意味がある。

その出来事のみを見ればどう考えても良くない、むしろ悪い事だったとしても、人生で起こったことに

記事を読む

毎日続けたのにまるで上達していない残酷な事実。

約4ヶ月ぶりに歯科検診に行ってまいりました。 前回の検診時には痛みを訴えていた私。

記事を読む

幼少の頃から刷り込まれた不具合の知識。

すっかりレギュラーコンテンツの座を確保している、定期歯科検診ネタ。今年は1月、5月、8月に検

記事を読む

トマトとオクラのサラダ キャベツとアンチョビのスパゲティ

抜歯で休肝日の食事、キャベツとアンチョビのスパゲティ。

抜歯で休肝日。妙なタイトルをつけてしまいましたが、まんまその通りです。 関連 40過ぎ

記事を読む

Comment

  1. ケイコ より:

    わああ、お疲れ様でした(^^;;
    しかもまた2本一気ですもんね。
    最初の左の時に腫れるより、少しは抜歯に慣れてからの右でまだ良かったのでは…という慰めしか出来ませんが。
    良い先生にあたって良かったですね。

    慰めになるかわからない私のひどい体験談を書いておきますが、下の親知らずを抜いたとき、担当医(※研修医にあたってしまいました)にプッと吹き出されるくらいに腫れました。
    しかも抜く時に「ここ切って良いんですかね?」と指導医に聞いていたり、抜糸したのに糸が残ってたり、ええ、色々と根に持ってます。

    • crispy-life より:

      ケイコさん

      ずっと気にかけて下さって本当にありがとうございます、無事終了しました!
      なるべく早く終わらせたい一心で、またもや一気抜きしてしまいました。同じようにはいかなかったもののおっしゃるとおり、多少の免疫がついていたからこそ、この腫れにも善処できるというものです。

      きっとアレですね、ケイコさんならばこれからの未来を担う若き医師の初めて(かどうかはわかりませんが)を任せても大丈夫、大きな心で受け止めてくれるであろうという神の采配だったのでしょうね。って、すみません、これもなんの慰めにもなっていませんが、件の研修医が立派な名医へと成長されますことをお祈りする次第です。

  2. 別府美人 より:

    こんにちは♪ (^o^)丿

    先日来の「親知らず」顛末記を拝読していて
    大昔、自分も3本ほど抜いたっけなぁ~・・・と
    “ 遠い目 ”になりました。 (=_=)
    施術器具を置く台に「カナヅチ」のようなモノが並べられた時は
    『何をされるんだっ?! (◎_◎;) 』とビビリまくったのを思い出しました。
    「親知らず」が“ 水平 ”に生えているせいで
    歯茎を切開して歯を粉砕して出すしかなかったんですねぇ~。
    術後・・・ンまぁ~~っ、腫れた・腫れたっ!!!
    顔をイジる前の松田聖子サンの頬みたいに(?!)
    変に角張って腫れましたヨ~! (>_<)
    治療中 & 術後に受けたいろんなストレスで
    思わぬところに支障が出たりしますので
    どうぞくれぐれもご自愛くださいますように★

    • crispy-life より:

      別府美人さん

      あらら、別府美人さんも抜歯経験者さんでしたか。自分がこの歳まで放置していたもので気付かなかったけれど、親知らず抜歯する人ってやっぱり多いんですね。確かに、トレーの上に並んだ器具は見るからに恐ろしいものがあります。もっとこう、ふわっと爽やかなビジュアルだと緊張もほぐれるんですけどねえ。

      幸い、自分をむやみやたらと甘やかすのが得意なので、今回は早めに回復できそうです、お気遣い感謝です!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

便利に慣れきった現代人の懐かしい痛み。

あ?ああ...あ"あ"あ"ー! と、漫画のような叫び声

スパゲティグラタン
デタラメさの愛おしさ。

ほとんどが和食の献立で固定化している今日この頃ですが、寒くな

絶対に一緒に仕事をしたくないタイプ。

久々にパンチの効いた出会いがありました。 と言っても色

ねぎ入り卵焼き献立
いくつになっても失敗はする。

カメラの不調で一時中断していた晩酌記録を再開してから、早1年

→もっと見る

PAGE TOP ↑