4ヶ月に一度会うだけのドライな関係。

公開日: : 最終更新日:2018/10/03 親知らず抜歯

ワンタフトブラシ

4ヶ月ぶりの定期検診に行ってきました。

今の私が一番キレイ、美を保つには磨くしかない。

ずっと憧れ続けたこの台詞が、今ようやく言える。

4ヶ月ぶりの定期検診に行ってきました!(2回目)

4ヶ月に一度会うだけのドライな関係

これだけ通えばさすがに慣れるかと思いきや、未だに口内を触られることに抵抗があるし、相変わらず痛いの怖い。

それでも歯石除去時のあのなんとも言えない不快感を伴う鋭痛はそう長くは続かないとわかっているので、麻酔なしでも耐えられるようになりました。ただ単に麻酔されるのがめんどくさいってのもあるんだけど、これは大きな1歩でしょう。

思いつきで行ってみた歯科検診をきっかけに、

と、永遠に続くかと思われた100年ぶりの歯科治療シリーズ。

今回も歯の状態チェックと歯石除去、表面のクリーニングと、担当の歯科衛生士さんが約1時間かけて懇切丁寧に診て下さいました。最後の先生のチェックでいただいた言葉は

「お、いいんじゃないですか。抜歯跡もキレイになってます」

ありがとう。ありがとう存じます。苦節1年6ヶ月、ようやく報われた気がいたします。

特に問題がないのでまた4ヶ月後にお会いしましょう。ということで、2019年1月の予約を入れ、軽やかな足取りでクリニックを後にしたのでした。そう、私と歯科とは長きにわたる泥沼の愛憎劇を経て、今や4ヶ月に一度たった1時間会うだけのドライな関係へと進化したのです。

こんな日が来るなんてね。今となっては抜いてよかった親知らず、ってとこでしょうか。

40代の親知らず抜歯その後

dentalcare2

今回の定期検診では大きな問題はなかったとはいえ、

  • 即刻治療が必要ではないが、虫歯注意箇所あり
  • 奥歯の歯周ポケットがやや深い

などの細かい注意は受けました。

「奥歯」とは抜歯後再奥となった歯のこと。抜歯痕は順調に回復しているものの、そこは40をゆうに超えてからの抜歯。若い人ようにあっという間に歯茎真っ平らで元どおり!とはいきませんからね。今後も地道なケアに取り組む以外ありません。

幸か不幸か、一連の歯科通いをきっかけに、毎日デンタルフロスを使うようになった私。

気持ち良さを知り二度と手放せなくなったもの。

今のところお気に入りフロスは無味無臭のワックスタイプ、一番オーソドックスなヤツ。きっと以前に比べればフロス使いも多少は上手くなっただろうし、引き続き歯の健康に尽力していく所存であります。

 




関連記事

ny_dt_20

終わりたいのに終われない。

終わりたくない終わりたくない終わりたくない OH! WHAT A NIGHTとDr.Kは言っ

記事を読む

shibamata1508_8

食べない生活 お腹ぶよぶよ大作戦。

なんだか腹まわりがたくましすぎやしないか。すくすく健やかに育ちすぎちゃいないか。 そう

記事を読む

ワンタフトブラシ

親知らず4本抜歯 かかった時間と費用のすべて。

By: Steve Snodgrass[/caption] 長くて辛い戦いが、とうとう終わり

記事を読む

chiyoda_sanpo_9

人生で起こったことには意味がある。

その出来事のみを見ればどう考えても良くない、むしろ悪い事だったとしても、人生で起こったことに

記事を読む

tvandchair

幼少の頃から刷り込まれた不具合の知識。

すっかりレギュラーコンテンツの座を確保している、定期歯科検診ネタ。今年は1月、5月、8月に検

記事を読む

ワンタフトブラシ

親知らず、抜いただけでは終わらない。

月初に書いた記事にて大円団となった一連の治療記録。 関連 親知らず4本抜歯 かかった時

記事を読む

By: Brett Neilson

ジョーが来る 持っててよかったワンタフト。

By: Steve Snodgrass[/caption] 只今空前の抜歯ブーム到来中なもの

記事を読む

ワンタフトブラシ

40過ぎた大の大人が歯科でまた泣く。

By: Steve Snodgrass[/caption] 今年の5月から長々と続いている歯

記事を読む

By: Steve Snodgrass

関連痛?抜歯痕以外の痛み 40代の親知らず抜歯記録。

By: Steve Snodgrass[/caption] 経過はすこぶる順調かに思われたの

記事を読む

dentalcare2

自分でできることがない、委ねるしか術はない。

By: Steve Snodgrass[/caption] 気持ちの中ではラスボス的存在であ

記事を読む

Comment

  1. creamy より:

    crispyさん

    こにゃにゃちわ。
    お久しぶりです。

    タイムリーな記事だったのでコメントします。

    実は先週末、歯科検診に行ってきたところなんです。
    幸い、目視で虫歯は無かったようです(といっても奥歯は詰め物だらけなので隠れ虫歯がないか心配・・)が、少し歯石があるとのことでした。

    で歯石ですが、、本当に年に数回もクリーニングしないといけないものなのか。私はまだ半信半疑です。私よりはるかに頭の良いお医者さんが言ってるのだから間違いないのでしょうが、昔の人は
    (我々のおじいちゃん、ひいじいちゃん世代)は一生涯、歯石除去なんてしなかったと思うのです。もちろん今と食べてる物や寿命も違うわけですが、ライオンだってパンダだって歯石とったりしてないですよね。
    幼稚なコメント失礼しました。
    実は歯医者に行きたくないから、こうゆう思考に
    なってる気が・・・しないでもありません。

    • crispy-life より:

      creamyさん

      歯科通い、イヤですよね。私もさすがに慣れてきたとはいえ、未だに緊張で背中に汗かきますもん。

      歯石除去もホントに苦手なのですが、今のところは今後も定期的にお願いしようかと思っております。理由は歯周病や認知病の予防とか、見た目の問題などいくつかあるのですが、一番大きいのは痛いのがイヤだからでしょうかw クリーニングの回数を重ねる毎に時間もかからず、痛みもマシになってきているので、びっしりついちゃう前にとったほうがラクだなあと。

      医師に言われたから何の疑いも持たずに従う、というスタンスでなく、自分の頭で考えて行動するって結構大事だと思うのですよ。よって、creamyさんなりに納得のいく答えを探してみてもいいのではないでしょうか。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

accessories_4
イは忙しくないのイ。

なんか忙しいなあ、落ち着きたいなあ、と感じる時、その原因は本来

玉ねぎの卵炒め献立
玉ねぎの卵炒め、塩豚と大根のスープ献立。

これまた昨年の晩酌記録です。 仕事始めからこっち、なかな

award
2019年、買ってよかったものベスト3。

年明けには前年の買い物を振り返り「1年間で買ってよかったものベ

白菜と卵の味噌汁 大根しょうゆ漬け ほうれん草ときのこのナムル さつまいもとひき肉のしょうが煮
さつまいもとひき肉のしょうがあん、白菜とおとし卵の味噌汁献立。

本日のメインは、さつまいも。めずらしくいも系のおかずが続きます

pumpus_2
令和初の年越し、昭和との戦い。

2020という整然とした4桁の並びはどうにも座りが悪いし、2年

→もっと見る

PAGE TOP ↑